後ろからそっと忍び寄り羽交い締めから一日のふれあいを始めたいアイドル
1 : バカP   2020/03/30 11:38:40 ID:POl3k2S33o
そんなことしちゃダメだと思う😡
2 : そなた   2020/03/30 11:45:20 ID:ZDQeGiYURo
え? あっ、その…ごめんなさい…
3 : プロデューサー殿   2020/03/30 11:53:53 ID:6XYq99TilM
じゃあ正面から鯖折りにしておくか…
4 : Pサマ   2020/03/30 11:56:50 ID:FohkQlJNsI
これはレイナ様か師匠の三択

他に朝から羽交い絞めにする必要のあるアイドルが思いつかない
5 : 5流プロデューサー   2020/03/30 11:59:48 ID:tw9sTwIOQo
締めてきそうなのはいるけど…なぁのりkぎゃぁぁぁぁ
6 : 下僕   2020/03/30 12:02:47 ID:ORSpY7w7kQ
逆にそうしてほしいアイドルが多い
ありすとか桃子とか
7 : プロデューサーはん   2020/03/30 12:07:34 ID:A4kA36nFuk
>>6
焼却?
8 : 番長さん   2020/03/30 12:09:22 ID:8vQzFsBDWg
したいよりされたいだよな
当たってる→当ててんのよの展開があれはなお良し
9 : P君   2020/03/30 12:15:20 ID:9zKLB1TzbA
だか亜利沙なら?
10 :   2020/03/30 12:20:50 ID:ZDQeGiYURo
>>6
その二人は高い高いしてから始めたい
11 : Pちゃん   2020/03/30 12:21:03 ID:fxnPlKRUP2
野郎は黙ってなさい
ここは私が行くわよ
12 : 箱デューサー   2020/03/30 12:22:14 ID:ne5Cj9d0Tc
真かのり子に仕掛けた結果反撃食らう姿しか思い浮かばなかった
あと早苗さんや押忍にゃんにもやられそう
13 : 監督   2020/03/30 12:22:52 ID:JEeigeE8ps
これはこっそり逃げようとする杏
14 : Pーさん   2020/03/30 12:26:16 ID:8vQzFsBDWg
志希を羽交い締めにして逆にクンカスーハーして赤面させる
15 : プロデューサー様   2020/03/30 13:01:01 ID:EiXiINBuzk
>>9
そのまま別室に連れていき説教のふりしてお宝画像の交換をする
16 : Pしゃん   2020/03/30 17:17:23 ID:ioCNvINY3w
>>14
その内に何故か興奮してくる志希にゃん
そこをフレちゃんに見られてしまい・・・


To be continued
17 : Pさん   2020/03/30 18:03:13 ID:3aYqGSaWLg
可憐に予告して追いかけっこしたい

来る日も来る日も、さあいくぞ、羽交い締めしちゃうぞと言いながら、恥ずかしくて逃げる可憐を追いかけたい

いつの日か諦めてソファに腰掛け目をつむり真っ赤な顔で待っている可憐に優しく近づいて、そっと頭を撫でてあげたい

不安と、それを超える期待があったこと、頭を撫でられた「だけ」への落胆、そんな自分の気持ちに気がついて羞恥で泣き出しそうになっている可憐を、今度こそ後ろから優しく抱き締めてあげたい

泣き疲れて眠る可憐に毛布をかけて、待たせてごめん、さあ、やってくれ。と、一部始終を見ていたまつり姫に声をかけ

内蔵を打ち抜かれ臓物をぶちまけながら苦しみの果てに絶命したい
18 : Pサン   2020/03/30 18:08:28 ID:Oq9.nYjsio
>>17
自分の欲望の為にアイドルを犯罪者にさせるとは言語道断だな
19 : プロヴァンスの風   2020/03/30 18:20:30 ID:LTMP8CbuLg
なんでロコP並のヤバイのが居るのか…
羽交い締めしたい…というよりやらなきゃいけないのはやらかした時の茜ちゃんだな、日野の方はやらかさなそうだし
りっちゃん「そこのバカを捕まえろ!」
P「は、ハイ!」
みたいなノリで
20 : Pチャン   2020/03/30 18:52:48 ID:o.XCk.QQTw
早苗さんにやって一本背負いされたい
21 : Pはん   2020/03/30 19:26:25 ID:w0XVRGWUzQ
315プロ未成年組なら普通に笑っていけそう

漣「何すんだテメェ!」
タケル「背後を取られたお前が悪い」

……そうはいかないのも数人いそうだけれど
22 : 夏の変態大三角形   2020/03/30 19:32:24 ID:vxrmhvL2Yo
違うんだ!みんな!
俺は果穂とヒーローごっこをしようとしただけなんだ!!
本当です!信じてください!
23 : Pしゃん   2020/03/30 19:34:28 ID:RVfax2ReDQ
霧子「もう、いくつ寝るとお正月〜♪ ふふっ……」
24 : P君   2020/03/30 19:35:16 ID:wxcp16.Gd.
P「まだ俺のバトルフェイズは終了していないぜ!!」
P「ドロー!モンスターカード!ドロー!モンスターカード!ドロー(以下略」
杏「もうやめてよ、プロデューサー!」
P「HA☆NA☆SE!」


 羽 蛾 い じ め
25 : Pチャン   2020/03/30 19:47:22 ID:l0LzJftaaY
ふふっ警戒してるののも可愛いね
まあ私は気配遮断して背後を取るんだけどね
26 :   2020/03/30 20:39:31 ID:Ro9uxA2LNE
あまとうやハイジョとそんな悪ふざけし合う青春を過ごしたい人生だった
27 : 変態インザカントリー   2020/03/30 20:42:58 ID:i1ftOMQi8M
徹夜でゲームしてる杏奈を捕まえて仕事に連れて行く
仕事場までは寝かせておんぶで運ぶし
もちろん、お着替えも手伝うぞ
28 : 貴殿   2020/03/30 20:43:31 ID:E6nTPqiipo
そんなつもりは無かった
などと供述しており
29 : プロデューサー   2020/03/30 21:01:27 ID:6XYq99TilM
何やらツイートしようとしているりあむをとりあえずガッと
30 : der変態   2020/03/30 21:28:47 ID:1lY3h.n2pU
羽交い締めじゃなくてあすなろ抱きじゃだめですか
31 : プロデューサーちゃん   2020/03/30 21:29:17 ID:HlZNZQ2s3.

「後ろからむぎゅっと そんでもってチューしよ」
32 : Pくん   2020/03/30 21:30:17 ID:c1i.Zx19Yg
>>18
アイドルに手をかけてもらうなんてどうかしてた。
あなたの言うとおりだ。お陰で目が覚めたよ。

泣き疲れた可憐の横でニトログリセリンを飲み干して、俺のLOVE=心臓を揮発させるんだ。

可憐の目が覚めたとき、融けた俺の身体から出るlast noteを知ってもらいたい

可憐の鼻腔から体内を巡って、最期におしりから乙女のアロマ、可憐のlast noteになって大きな空を吹きわたりたい

文字通りのアロマになって、屁負比丘尼になりたかった夢を叶えるんだ
33 : ご主人様   2020/03/30 21:49:31 ID:d8daPadpvQ
>>32
お前は一度ベアクローでこめかみ抉られた方が良いんじゃないかな
34 : プロデューサークン   2020/03/30 21:57:31 ID:KqdghHDHr2
怪文書とかじゃなくてただただ引く文章やな
35 : 師匠   2020/03/30 21:59:55 ID:iC.7FgSUPk
ライブ終わりの可憐に我慢できなくなって後ろから抱きついて匂いを嗅いでたら実は可憐の罠でそれから毎日最後に可憐のいろんな所の濃厚な匂いを覚えさせられてもう可憐じゃないと満足できない体に躾けられたい
36 : プロデューサーちゃん   2020/03/30 22:07:40 ID:Sz/9bZBKMQ
かの母◯スレを思い出させる実際の意味での怪文書
というかあのスレもまだ生きてたのかい…
37 : プロデューサーさん   2020/03/31 00:55:43 ID:HxwcrnIhUA
>>8
藍子「あててるんですよ?」ニコッ
38 : プロデューサーちゃん   2020/03/31 08:31:50 ID:Ei6jA0fc2Q
事務所に着いたばかりののり子に後ろから抱きついてヘルメットで蒸れた頭皮の匂いを嗅ぎながら「今日も可愛いよのり子」って言ってあげたらコブラツイストをかけられて、のり子の豊満な身体を押し付けられてたまらず大きくなってしまっているのを必死に隠していたい。仕事中にもいろんな技を仕掛けてくるのり子に「あ!大っきくなってる!」ってバレてからかわれながらプロデュース業に勤しむ毎日を送りたい。
39 : 5流プロデューサー   2020/03/31 10:42:19 ID:bbyCT5bRig
軍曹
40 : Pしゃん   2020/03/31 10:57:01 ID:8mCcx1uGdc
>>37
肋骨を?
41 : 高木の所の飼い犬君   2020/03/31 12:46:55 ID:xtt7YtSRSk
>>37
背中にささやかながら確かな膨らみを感じながらこんなこと言われたらコウノトリさんが来てしまう…
42 : do変態   2020/03/31 21:39:58 ID:Ei6jA0fc2Q
だめだ…
怪文書しか思い浮かばない…
43 : 我が下僕   2020/04/02 16:53:47 ID:TkyppSTZnY
可憐に後ろから抱きついて匂いを嗅ぎまくりたい。
シャンプーのいい香りに蒸れた汗の匂いが混じった極上の芳香に酔いしれたい。
お手入れされたきれいな腋から漂うスパイシーな香に誘われて、うっすら浮かぶ汗を鼻を擦りつけながらその刺激的な匂いを堪能したい。
腋から背中、腰と下がっていき、そして可憐の大きなお尻の割れ目に鼻を挟み込むと、可憐のような美少女には似つかわしくない野生的な匂いが鼻腔をくすぐる。
元を探るようにさらに下がっていくと、格段に濃厚なその一点を見つけた。
そこから放たれる暴力的なほどの濃い匂いに一瞬顔を背けそうになると、可憐は逃がさまいとその大きなお尻を押し付けてくる。
「プ、プロデューサーさんは…このほうが…喜んでくれると思って…、その…おトイレに行っても…拭かなかったんです…。」
それが可憐のものであると思うと愛おしくすら思え、懸命にその強烈な匂いで肺を満たす。
「しかも…今日は、お腹の調子が…あまりよくなくて…。いつもより…その…匂いがキツいと思いますけど…、喜んでくれたら…うれしいです…。えへへ…」
その穴をこじ開けようと、懸命に鼻先を押しつける。
痛く感じるほどにいきり立つソレに可憐が手を伸ばして触れた瞬間、それは暴発し、ズボンの中にその汚れた欲望を解き放った。
「スンスン… あ、出ちゃったんですね…。でも…まだまだこれから…ですよ」
そういう可憐に仰向けに寝かせられると、可憐がその大きなお尻で顔に座ってきた…
名前 (空白でランダム表示)
画像 (JPEG/PNG/GIF) ※最大サイズ: 8MB
画像は5日で自動削除する
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。