【安価ss】「Shall we Dance…?」 【オペラセリ煌輝】
1 : 1   2020/09/15 20:19:08 ID:k4ZLsR2KLU
オペラセリア煌輝座の安価ss

名前は「シホ」等でミリオンスターズ、AS全員出せたらなと思ってます!
2 : 1   2020/09/15 20:27:52 ID:k4ZLsR2KLU
シホ「………」

コトハ「……シ、シホそんな不機嫌な顔をしないでくれ」

シホ「…………」

コトハ「頑張って探せば相手は見つかるはずだ!僕も手伝うよ!」

シホ「絶対に可笑しいわ…」

コトハ「たっ、確かに僕らの定期的に行われている舞踏会少しおかしいね…」

シホ「なんで男同士で…」

コトハ「とある教官の申し出だったとか…だけど」

シホ「………はぁ どうすればいいの」

コトハ「シホの性別について知っているのは僕とマツリとカオリさんだけ…」

シホ「コトハはもうパートナーは見つかってるんだっけ」

コトハ「えっ! っっと も、もう見つかったよ」

シホ「じゃあますます急がなきゃ…」

コトハ「………」

シホ「ん…?あれは…>>3
3 : 兄ちゃん   2020/09/15 20:29:33 ID:4vwgT7S1nA
シズカ
4 : ハニー   2020/09/15 20:38:48 ID:k4ZLsR2KLU
シズカ「あ"っ」

シホ「あ"ってなにさ」

シズカ「い、いや何も無いよ!」

コトハ「シホ なんでいつも君は喧嘩腰なんだ… ところでシズカ君」

シズカ「どうしたんですか?コトハさん」

コトハ「舞踏会のパートナーは決まったかな?」

シズカ「ぶ、舞踏会のパートナーですか…それは…」

ミライ「あ!!!シズカ君!!!シホ君、コトハさんも!」

シズカ「ミライ!!うるさいぞ!」

ミライ「ごめんなさーい!でへへー… それでシホ君コトハさんと何話してたのー?」

コトハ「あ、あぁ 舞踏会のパートナーの話をしてたんだ」

ミライ「舞踏会のパートナー? シズカ君と僕は一緒に踊るからもう無理だよー!」

シズカ「えっ?ま、待っ」

コトハ「そうだったのか…他を当たってみようシホ」

シホ「うん」

ミライ「あ!>>5辺りがいいんじゃない!?」




???「ピョオ……」
5 :   2020/09/15 20:53:48 ID:wC6DJ2nDuk
カナ
6 : プロデューサーちゃん   2020/09/15 21:18:39 ID:k4ZLsR2KLU
コトハ「カナ…?」

シホ「あ、僕と同じ学年のよく歌う…」

ミライ「そう!カナってば「まだパートナー見つからないー」って言ってたよ!」

シズカ「ちょっと待てミライ それどれくらい前だ…?」

ミライ「え"っ と 1週間前くらい…?」

シズカ「1週間あればパートナー候補1人くらいいるだろう!」

ミライ「わ!わ!で、でもまだ見つかってないかもー」

コトハ「シ、シズカ君!そんなに怒らなくても 情報だけでもありがたいよ」

シズカ「すいません ミライが…」

シホ「でも1週間も前ならパートナー見つかってそうだし」

コトハ「シズカ君も何か誰か居なかったかい?」

シズカ「えっと…>>7とか>>8とか見つかってないって言ってた気が…」
7 : Pちゃん   2020/09/15 21:20:36 ID:Da3oOFyAP6
チハヤ
8 : 師匠   2020/09/15 21:21:24 ID:Q/y.QqrbiE
メグミ
9 : 夏の変態大三角形   2020/09/15 21:52:22 ID:k4ZLsR2KLU
コトハ「チハヤさんにメグミか…」

シホ「えっ チハヤさんがまだパートナー見つかってない?そんな馬鹿な」

コトハ「優等生だからこそ皆近寄り難いのかな…それにしてもメグミもなのか」

シホ「知り合い?」

コトハ「よく遊びに誘ってくれる友達だよ この時間は中庭にいるだろう」






中庭にて-

コトハ「……って事なんだけど」

メグミ「舞踏会のパートナーねー…」

コトハ「何か問題があるのか?」

メグミ「カレンとトモカから踊らないかって誘われてるんだよね…」

コトハ「えっ」

メグミ「だから…ごめん!!シホと組めそうにない!」

コトハ「なっ… いや大丈夫だよメグミ 謝らなくていい」

メグミ「シホもごめんな…」

シホ「あ、大丈夫だ コトハ あとチハヤさんだ」

メグミ「チハヤどこだったっけ…」







>>9「チハヤさんなら>>10だよ!」
10 : 貴殿   2020/09/15 21:57:24 ID:tm1U7HQ5lA
ミキ
11 : P様   2020/09/15 22:03:51 ID:K/p02Ihvf.
ハルカといっしょ
12 : 下僕   2020/09/15 22:55:14 ID:k4ZLsR2KLU
安価ミスすいません……


ミキ「チハヤさんならハルカと一緒にいるよ あふぅ」

メグミ「おわ!?なんだミキか!ビックリしたよー」

コトハ「ハルカさんと一緒にいるのは本当かい?ミキ君」

ミキ「さっき廊下一緒に歩いてるの見たからほんとなの」

シホ「どこの廊下だった?」

ミキ「うーん… そこまでは覚えてないや ミキは眠いから寝るね」

メグミ「えっ こんな短時間で寝るって流石ミキだなぁ」

コトハ「廊下って言ってもこの学校は色んな廊下があるし…」

シホ「1つずつ行ったら?」

コトハ「入れ違いになってしまうかもしれないじゃないか」

シホ「確かに…」

メグミ「あ、じゃあ二手に別れよう!シホとコトハ、俺と>>13
シホとコトハは>>14で俺は>>15から!」
13 : P殿   2020/09/15 23:04:23 ID:4vwgT7S1nA
ジュリア
14 : 変態大人   2020/09/15 23:07:06 ID:nxBOmfIpKQ
チャリオット
15 : 我が友   2020/09/15 23:09:14 ID:tm1U7HQ5lA
場所?学校の建物の名称とか適当でいいのかな?


フェアリー棟の廊下
16 : Pさん   2020/09/15 23:31:45 ID:k4ZLsR2KLU
>>14
チャリオットってどこだ…(無知)

>>15
士官学校の全体図は余裕があれば書くと思いま…す(
17 : 師匠   2020/09/15 23:59:37 ID:k4ZLsR2KLU
メグミ「ジュリア!!」

ジュリア「げ」

メグミ「やっほ!ジュリアあのな!」

ジュリア「どうせ暇だから手伝うよ…」

メグミ「え、何も言ってないのに まさか…俺達もう以心伝心の所まで到達…」

ジュリア「してねーから それで?ワケありなのはそっちの御二方か」

シホ「君がジュリアか」

ジュリア「あぁ そっちの真面目そうなのがコトハか メグミからよく聞いてるよ」

コトハ「突然ですまない チハヤさんがどこにいるか探したいんだ」

ジュリア「りょーかい メグミどこから行くんだ」

メグミ「とりあえずフェアリー棟の廊下!廊下で、みたってミキが言ってたし!」

ジュリア「じゃあアンタ達は」

シホ「馬車がある馬小屋から虱潰しに探していく」

コトハ「この士官学校の端から探すのか!?」

シホ「それしか方法が思いつかないんだ仕方ないだろう」

ジュリア「シホもサヨ並の脳筋だな… まぁ学校の中は俺ら、外はシホ達
これでいいんじゃないか?」

メグミ「決まり!じゃあ行こうジュリア!」

ジュリア「うわ待て!腕引っ張んな!!」

コトハ「じゃあ僕達も探そうか」

シホ「うん」
18 : 箱デューサー   2020/09/16 00:06:08 ID:TdJsahHs3I
数十分後ー


コトハ「馬小屋から運動場まで探したけど」

シホ「全然見つかんない…」

コトハ「やっぱり学校内なのかな?」

シホ「だったらメグミさん達が見つけてるはず…」

コトハ「……」

シホ「どうしよう…」

コトハ「 >>19
A→今日はもう部屋に帰ろう
B→図書室の方に探してみよう」
19 : プロデューサー殿   2020/09/16 00:28:33 ID:LI7q8KJDyU
b
20 : 兄(C)   2020/09/16 07:26:23 ID:TdJsahHs3I
コトハ「図書室の方に行ってみないか?」

シホ「図書室は広いぞ?でも2人で探したら」

コトハ「入れ違いになってしまうかもしれない だから君か僕のどちらかが入口で待っとけばいい」

シホ「わかった」






図書室ー


シホ「いつ見てもここは広いな…」

コトハ「じゃあ僕が探してくるよ シホはここで待っていてくれ」

シホ「わ、わかった」

シホ「(当然のように入口に置かれてしまった 疲れているのがバレてたのかな… コトハは無自覚での気遣いが狡い)」

>>21「あれ?貴方は…」
21 : プロデューサー   2020/09/16 07:28:47 ID:SCHeCOF/k6
百合子
22 : Pはん   2020/09/16 07:46:37 ID:wHXNM23QoA
シホ「1つ上のユリコ……さん」

ユリコ「今呼び捨てにしようとした? ま、まぁ良いけどスバルさん見なかった?」

シホ「スバルなら見てないけど…」

ユリコ「えぇ…僕が本に夢中になっている間にどこに言っちゃったんだよぉ… ところでシホはなんで1人でここにいたの?」

シホ「(>>23
A→素直にコトハを待っている事を伝える
B→チハヤさんを探しているのを伝える
C→舞踏会のパートナーを探しているのを伝える
D→無言で壁ドン)」
23 : プロデューサーはん   2020/09/16 07:47:26 ID:1NvO.nAi7s
D
24 : 5流プロデューサー   2020/09/16 07:58:27 ID:wHXNM23QoA
シホ「(私は無言でユリコに近づき間合いを詰めていく)」

ユリコ「……?」

シホ「(勿論、ユリコは私を避ける為に壁の方へと寄りかかっていく
私はユリコの顔の横に手を置き、上から見下ろす形でユリコを見た)」

ユリコ「…!? っ!なっ! シ、シホ!どうしたんだ急に!」

シホ「…………魔が差した」

ユリコ「と、とりあえず離れてくれないか!このままじゃ…こ、恋するぞ!?」

シホ「……>>25
(A→もう少し揶揄う
B→大人しく離れる
C→チハヤさんの場所を教えて貰う)」
25 : Pちゃん   2020/09/16 08:10:34 ID:IpnxdcoZAI
c
26 : 変態大人   2020/09/16 09:52:21 ID:1NvO.nAi7s
これって百合子に壁ドンしたままで聴いてんの?
名前 (空白でランダム表示)
画像 (JPEG/PNG/GIF) ※最大サイズ: 8MB
画像は5日で自動削除する
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。

- WebPatio -