静香「最上静香の饂飩探訪。今回は大崎甘奈さん紹介の氷見うどんでした」甘奈「またね~」
1 : Pさぁん   2021/03/26 07:03:12 ID:W4KT/wI6HI
監督「はいカット~。静香ちゃん、甘奈ちゃん、お疲れ~」
しずあま「「お疲れ様です」」
静香「それにしても本当に美味しいうどんでした。こんな名店がまだ日本に存在していたなんて・・・」
甘奈「地元の人には有名なんだけどね。ところで静香ちゃん、食べた後は歯磨きしないとダメだよ☆」
静香「芸能人は歯が命ですから、当然です」
甘奈「はい、じゃあア~ンして?」つF
静香「え?」
甘奈「甘奈が歯を磨いてあげるからね!大丈夫、いつも甜花ちゃんにしてあげてるから★」
静香「ひ、1人でできます!」
甘奈「甜花ちゃん、昨日から沖縄で1人でお仕事なんだ~。甘奈もう2日も甜花ちゃんのお世話してないんだよ?だから静香ちゃんのお世話させて欲しいな♪」
静香「だからの意味が・・・あっ・・・」
シャコシャコシャコシャコシャコ
静香「ふぁあぁ・・・!?(こ、この絶妙な歯ブラシ捌きは・・・)あっ・・・ぁ・・・ふっ・・・んぁ・・・はぁぁあぁぁ・・・・・・」
甘奈「甘奈、歯磨き上手でしょ~」
監督「カメラを止めるなっ!!(ねぇプロデューサー君、これコーナー化できない?)」
2 : 変態インザカントリー   2021/03/26 07:12:40 ID:sj2bZWQu1c
実家が富山にあるぼく、氷見うどんを食べたことがないことを激しく後悔
くっ、食べてさえいれば甘奈に上も下も磨いてもらえたのに……!
3 : そこの人   2021/03/26 07:45:28 ID:vLNfunLWAY
>>2
変態にふさわしい発言だなあ
俺が両方磨いてやるからわがまま言うな
4 : そこの人   2021/03/26 08:06:52 ID:8JvvWdZzXE
あぁ・・・次は稲庭うどんで
とときんによるもがみんのお口シャコシャコだ・・・
5 : 兄ちゃん   2021/03/26 09:15:07 ID:pXkXkpNUAc
男性陣(多分不参加の朱雀除く)もやるのか……?
6 : レジェンド変態   2021/03/26 10:41:11 ID:aME8AEM/js
>>3
川の流れを枕にしてあげつつ、石で口を漱いであげるんですね、分かるわ。
7 :   2021/03/26 20:40:49 ID:dgf7DKnq5Y
大崎は最上の上のきょうだいだからお世話するのは何の問題もないな!(錯乱)
8 : せんせぇ   2021/03/26 21:31:11 ID:mBAUK0vGHo
クオリティ高いすね
9 : 仕掛け人さま   2021/03/27 01:47:35 ID:hs/AUNPjLg
あれは静香が幼稚園の頃だった
毎日ボタンをとめる練習をしていた静香は、ヒグラシの鳴り止まぬ夏の日、ついに一人でパジャマを着ることができた
自信満々で私の前で両手を広げた静香はとても愛らしく、また我が子の成長に胸が熱くなったのを覚えている
「あしたてんかちゃんとなーちゃんにもみせるの!」
ステージに立つアイドルのようにお気に入りのうどん柄のパジャマをひらりとさせながら回った静香は嬉しそうに語った。
季節はお盆。残念ながら仕事のある私は一日遅れるが、妻と娘は先に私の実家に帰って泊まることになっている
その事について妻からは冷ややかな視線を送られているが、静香は兄の子である甜花と甘奈に会えるのを数日前から楽しみにしていた。

―――・・・
10 : せんせぇ   2021/03/27 01:48:47 ID:hs/AUNPjLg

三日後、実家に顔を出し、従姉妹との別れにぐずる静香をなだめて埼玉の我が家に戻る。
途中、疲れて寝てしまっていた静香は目をこすりながら靴を脱ぎ捨て、ふらふらと廊下を歩く。
妻が静香を叱りつけたが耳に入らず。私も今日ぐらいは良いじゃないかと静香の靴を揃えながら妻を宥める。
妻は私の意見に納得していないようで、これは暫くチクチクと小言を言われそうだと明日からの生活を考え気分が重くなった。
「静香、ベッドに入る前にお着替えなさーい」
奥に向かって声を張った妻に、間延びした返事とも取れぬ返事が帰ってきた。


私が荷物を家に入れ終わって一息ついていると、トテトテと小さな足音が近づいてきた。
「どうしたんだい、静香」
家に入るまではうつらうつらとしていたけれども、今はすっかり目が醒めてしまったのかも知れない。
さてどうして寝かしつけるか・・・と静香の方に振り返るが、愛娘の姿に違和感を覚える。
うどん柄のパジャマは以前と同じ。だがボタンは一つもとめることなく、中のTシャツが顔をのぞかせていた。
「おとうさんボタンー」
11 : ボス   2021/03/27 01:50:22 ID:hs/AUNPjLg
娘の甘えるような声に思わずウンと頷きそうになるが、ハタと身を強張らせた。
親の贔屓目もあるかも知れないが、静香は年の割にしっかりした子だし、そう育てた。
ダラシのない格好は好まないし、伝えたいことは最後までハッキリ言葉にするのが我が娘・静香だった。
「静香は一人でお着替えできるようになったんだろう?」
「おじいちゃんのおうちでなーちゃんがおきがえさせてくれたの」
ふむ・・・なるほど合点がいった。
こんなに可愛い静香だ。つい甘やかしてしまう事は誰にだってあるだろう。
まして兄さんの子は静香の3つ年上。本当の妹のように思ったに違いない。
それに甘奈は双子とはいえ妹。普段とは異なる姉の立場に舞い上がり、あれこれ世話を焼いたのではないか?
「静香は幼稚園でも甘奈お姉ちゃんにお着替えさせてもらうつもりなのかい?」
しかし姪っ子の心情と、親の立場は別だ。私は静香に目線を合わせ、続けた。
「静香だって来年には幼稚園でお姉ちゃんになるんだよ?一人でお着替えできないお姉ちゃんでいいのかな?」
「てんかちゃんもなーちゃんにおきがえてつだってもらってるよ?」
・・・・・・ん?
12 : Pチャン   2021/03/27 01:52:14 ID:hs/AUNPjLg
「はっはっは、甜花お姉ちゃんは甘奈お姉ちゃんのお姉さんだぞ。一人でお着替えできないわけないだろう?」
「してたもん!なーちゃんてんかちゃんおこして、てんかちゃんのはみがきして、てんかちゃんのおきがえてつだってたもん!」
いや、まさかそんな、静香より3つも年上の女の子が双子の妹に身の回りの世話をされているなんて、そんなことあるわけ・・・
「しずかひとりでできるよっていったら、てんかちゃんもしずかちゃんもぜんぶあまながするからいいんだよーってなーちゃんいったもん」
ん?んん・・・??
「で、でもね静香、静香は静香で甜花お姉ちゃんじゃないだろう?静香はもう一人でできるんだから」
「でも、なーちゃんのほうがしずかよりじょうずだったよ。じょうずできもちよかった。ずっとあれがいい!!」
馬鹿な・・・姪の介護力によって娘が堕落し始めている・・・・・・
「お、お父さんは自分のことは自分でできる静香がいいな。お母さんもきっと同じだよ。一人でできる静香は格好良くて可愛いなぁ!」
「そ、そうかな・・・」
よし、いける
13 : プロデューサーさま   2021/03/27 01:53:29 ID:hs/AUNPjLg
どんなに兄さんの子が甘やかしたところで静香は私の子。たかが2、3日で性根を変えることなどできんのだ。
「ひとりでできるしずかがいい?しずかがひとりでできたら、なーちゃんみたいにおかおあおくならない?」
え、なにそれ怖い。
「そんなことないよ!お父さんは静香が一人でできたら嬉しいよ!」
「わかった!しずか、ボタンとめるね。みてて!!」
「偉いぞ静香!!」
私は娘を褒めながら、兄と子供の教育について話し合う必要性を感じていた。
そして、自分の娘が案外流されやすい気のあることに僅かながら身震いをし、
父親たる自分がしっかりと静香の将来を導いてやらねばと心に誓ったのである。



最上家の回顧録 ―了―
14 : そこの人   2021/03/27 01:54:49 ID:hs/AUNPjLg
最上パパ「あれから静香を兄さんの娘には近づけないようにしてたのに・・・まさかお互いアイドルになるなんて・・・」
15 : 番長さん   2021/03/27 02:36:49 ID:PvhLklnJUM
このレベルならレスで放り込むよりショートSSみたいな感じでスレ建てした方がいい気もする。性質上あんまりレスは付かんかもしれんけど
16 : 下僕   2021/03/27 06:38:06 ID:UZfx3zNn3A
あまてんしず親戚概念は、いいぞ

大崎姉妹のどちらかが静香をお世話する番組(ゲスト可)……これでいきましょう!
17 : 魔法使いさん   2021/05/12 23:21:15 ID:eAa4bk1dME
子供扱いされるのは嫌がるお年頃じゃない?
名前 (空白でランダム表示)
画像 (JPEG/PNG/GIF) ※最大サイズ: 8MB
画像は5日で自動削除する
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。