ナオ!
1 : プロデューサー様   2019/07/02 22:12:05 ID:.x0jiZFu5I

未来ちゃがボタン押したと同時に、アオノリがアップデートされちゃいました!

投稿秒数が奇数(37除く)だったらナオ(横山・神谷・岡村のどれか)を認識成功
37の場合のみ、横山奈緒を正確に認識&ナオッ!っと正確に鳴く
偶数の場合は失敗
なお、お名前欄で「変態」を引き当てたら秒数関係無くアオノリは故障

368 :   2019/07/19 20:23:24 ID:n7Uls3cZsE

律子「奈緒、アオノリなんだけど」
奈緒「治ったんですよね?」
律子「そうね、マザーAIの干渉を抑えるために充電中の時だけメンテナンスモードに入るようにしたわ」
律子「言い換えれば、充電中以外変態を処理出来ないのよ」
奈緒「はあ…」
律子「名前欄に変態が出たら、シャットダウンする様にしたから電池の有る無しに関わらずすぐに充電して頂戴」
奈緒「わかりました」
律子「それじゃ」
奈緒「さいなら〜」
AONORI「リツコ!サイナラ〜?」

AONORI、復活?

369 : おにいちゃん   2019/07/19 20:30:10 ID:n7Uls3cZsE

律子「奈緒、アオノリなんだけど」
奈緒「治ったんですよね?」
律子「そうね、マザーAIの干渉を抑えるために充電中の時だけメンテナンスモードに入るようにしたわ」
律子「言い換えれば、充電中以外変態を処理出来ないのよ」
奈緒「はあ…」
律子「名前欄に変態が出たら、シャットダウンする様にしたから電池の有る無しに関わらずすぐに充電して頂戴」
奈緒「わかりました」
律子「それじゃ」
奈緒「さいなら〜」
AONORI「リツコ!サイナラ〜?」

AONORI、復活?

370 : ごしゅPさま   2019/07/20 09:40:43 ID:2CE153Kq36

AONORI「ナオ アサ!」ピョン
奈緒「なんや、せっかくのオフやからゆっくりさせてーな…」
AONORI「ナオ!ハラペコ!ミナコ クル!」
奈緒「…なんて?」
AONORI「ミナコ メール キテタ!」
奈緒「なんで私のメール読めんねん!」バシッ
AONORI「イタイ…」
インターホン「奈緒ちゃーん!」ピーンポーン

371 : そなた   2019/07/20 09:41:43 ID:7RYx4GgLuY

中華鍋持ってそう

372 : プロデューサーさん   2019/07/20 17:51:04 ID:Tbbt2bKmfA

「奈緒ちゃん、今日は何作ろっか?」
「ナオ!オハダ、プルプル! オハダ、プルプル!」
「量が普通ならなんでもええわ。」

373 : ダーリン   2019/07/20 20:20:02 ID:1qz0UNRtb6

わっほい

374 : EL変態   2019/07/20 20:54:50 ID:13kiwlgw1s

耐性高すぎるなこのアオノリ・・・

375 : P君   2019/07/20 20:55:06 ID:13kiwlgw1s

よっしゃでたw

376 : プロデューサーさん   2019/07/20 21:10:08 ID:02VROZcdpQ

また美奈子にやられたのか…

377 : プロデューサー殿   2019/07/21 00:03:43 ID:J/wSftHR8I

ゴマ油で動かそうとするから……

378 : Pさぁん   2019/07/21 01:40:59 ID:DQr9pFOI6c

久しぶりに出たな

379 : プロヴァンスの風   2019/07/21 03:24:19 ID:wr7L.KvzPA

奈緒はお肌とお腹プルプル
アオノリは全身テカテカ

380 : 箱デューサー   2019/07/21 12:16:13 ID:eAILG6TslI

AONORI「変態を検出しました、AONORIをシャットダウンします…」
奈緒「あ、充電するんやったな」ガチッ
美奈子「ご飯出来たよー!」
奈緒「お、でけたか!」

AONORI、シャットダウンw

381 : Pちゃん   2019/07/21 22:12:44 ID:yvBCijfH4I

なたね油にしないから

382 : 下僕   2019/07/21 22:45:54 ID:1.x0A0PyAA

油使って発電する方式ならまだ何とか…

383 : 我が友   2019/07/21 22:51:02 ID:o9mJJNCQ/M

奈緒「はあ〜喰いすぎたわ・・・ごっそさん」ゲプッ
美奈子「お粗末様っ!デザートは奈緒「もおええ!腹がパンパンや!」
美奈子「いつもより、少ないけど大丈夫?どこか悪くない?」
AONORI(マザーAI)「変態の処理が完了しましたメンテナンスを終了します」カチッ、ヒュイーン
美奈子「???」
AONORI「…ミナコ!」
奈緒「お、終わったか・・・」グエェーップ
AONORI「ナオ!ハラパンパン!」ピョン、トサッ
奈緒「あ、アオノリ・・・あかん」ダットイレ
美奈子「奈緒ちゃん!」

奈緒、アオノリに撃沈される

384 : Pサン   2019/07/22 22:26:04 ID:bOPal69qtk

AONORIちゃは賢いなあ

385 :   2019/07/22 22:56:53 ID:Vb8vOlbEN.

奈緒「うぅぅ・・・食べたものちょっと出てもうたわ」ジャー
AONORI「ナオ!」
美奈子「奈緒ちゃん、大丈夫?」
奈緒「大丈夫や、なんとか・・・」
AONORI「ナオ!タイジュウ4kgフエタ!」
奈緒「ぐ・・・なんでわかるんや・・・」
AONORI「アオノリ、ナオノコトゼンブワカル!」
美奈子「アオノリ凄いね!」ナデナデ
AONORI「アオノリ、ミナコワカル!ミナコ1kgヤセタ!」
奈緒「何でや・・・まあ、あんな鍋振っとりゃ痩せるわ」

奈緒、4kg太る

386 : プロデューサーくん   2019/07/24 11:55:24 ID:vMXqzPAMgk

ーレッスン場ー
奈緒「はっ!ほっ!」タン、タタン
可奈「はいっ、はっ!」クルッ、タン!
AONORI「ナオ、スゴイ!カナ、スゴイ!」ピョンピョン
律子「よし、ちょっと休憩しましょう」タン!
P「律子、居るかー?」ガチャ
律子「丁度休憩入れたところです、何か?」
AONORI「…ヘンタイ!プロデューサーハヘンタイ!」
奈緒「…ぷっ、あはははは!」
可奈「プロデューサーさんは変態なんですか?」
律子「…ふふっ」
P「んなわけあるか、変態だったらとっくに律子に手ぇ出して刑務所で虐められてるわ」ヒョイ
AONORI「…プロデューサー!ハラパンパン!」
P「ぐっ・・・痛いところを的確に突いてきやがる…律子、音無さんが経費の件で話があるそうだ」
律子「その前に・・・このお腹は何とかしましょうね」ムギュ
P「」

387 : 5流プロデューサー   2019/07/24 20:18:20 ID:InZ6IMP1VI

ー1時間後ー

律子「はい、今日はここまでにしましょう!」タン!
奈緒「はあ〜ちかれた…」ペタン
可奈「うぅ…もう立てないよぅ♪」
AONORI「ミンナ、スゴイ!」
P「」
奈緒「あら、プロデューサーさん死んどるやん」
可奈「え?大変!救急車呼ばないと!」
律子「疲れるからって、死ねば良いとかそんなんだからお腹に肉が付いちゃうんですよ?」
P「…お前らバケモノと一緒にレッスンなんてやったら死ぬのは当たり前だろ」
可奈「あ、プロデューサーさん!生きてたんですね!」
奈緒「人聞き悪いなぁ…」
律子「ふぅ〜ん?じゃあ、プロデューサー殿にもバケモノになってもらいましょうか・・・あ、逃げた!」
AONORI「プロデューサー、ニゲタ!

388 : ごしゅPさま   2019/07/24 20:49:03 ID:vMXqzPAMgk

律子「逃げ足は響より速いのよね・・・じゃあ、私は小鳥さんの所に行くわ」
AONORI「リツコ!」ピョン
律子「ふふっ、どうしたの、アオノリ?」
AONORI「リツコ!3kgヤセタ!」
奈緒「アオノリ、わかるんか!」
AONORI「カナ!」ピョン
可奈「わっ」
AONORI

389 : 番長さん   2019/07/26 00:01:12 ID:3iEgCz0VsY

登場人物紹介
AONORI:みんな大好きロボ犬。未来が勝手にアップデートしておかしくなったが律子にアレコレしてもらってちょっと良くなった。変態が苦手
奈緒:AONORIの飼い主。よくものを壊し、AONORIも例外なく被害者となった。どうも機械音痴らしい。律子たちの協力を得てAONORIを正常にしようと奮闘中
律子:アドバイザー兼AONORIのプログラマー。どうにもならないAONORIにAIを搭載して若干まともにした。直した矢先に変態が壊すので苦労している
未来:AONORIをおかしくした張本人。でへへ〜♪
美奈子:奈緒の世話焼きさん。休日に自宅に乗り込んではご飯を振舞ったりお世話をすることも。AONORIのエサと称してゴマ油を注入して物理的に壊した
可奈:AONORIの遊び相手。体重を測定されたり飛びつかれたり志保になんやかんやされて何かと大変

390 : 仕掛け人さま   2019/07/27 20:31:29 ID:EnbBK2rE6k

そろそろまた壊れそう

391 : ぷろでゅーしゃー   2019/07/27 20:40:14 ID:8w.wGt2Kro

志保「可奈AI搭載したい…」

392 : 我が下僕   2019/07/27 23:23:34 ID:PpkiugEHcY

誰も書き込まなければ壊れない
だがAONORIは壊れる度に進化して戻ってくるんだ

393 : そなた   2019/07/27 23:55:19 ID:Gh6fYMXg8w

AONORI「カナ!2kgヤセタ!」
可奈「ホント?やったかな〜♪」
AONORI「ナオ!1kgフトッタ!」
奈緒「なんやて!律子さんの鬼レッスンを受けたのに・・・」
律子「ふふっ…じゃあ、行くわね」ガチャ
奈緒「美奈子ぉ〜恨むで〜」
可奈「でも、美奈子さんのご飯とお菓子、すっごく美味しいですよね?」
奈緒「そうなんや…気付いたら喰ってしまってるんや・・・」
AONORI「ナオ!モットアソブ!ヤセル!」
奈緒「アオノリ、これは遊びやないんやで…レッスン言うんや」
AONORI「…レッスン!」
可奈「アオノリは良い子だね〜♪」
AONORI「ナオ!リツコトレッスンスル!ヤセル!」
奈緒「律子さんのレッスンはおになんや

394 : 兄(C)   2019/07/28 10:08:32 ID:ocY/W9P4ds

可奈「あっ、もうこんな時間…奈緒さん、志保ちゃんと夏休みの宿題するので行きますね〜♪」
奈緒「わかった、気を付けてな」
AONORI「カナ!バイバイ!」
奈緒「・・・あかん」プニュ

鬼レッスンをしても1kg太ってしまった奈緒

1.海美と走る
2.真と筋トレ

395 : Pたん   2019/07/28 10:41:52 ID:MatKOvylfA

1

396 : バカP   2019/07/28 12:40:21 ID:ocY/W9P4ds

奈緒「はぁ…ライブ近いのにどないしよ・・・」
AONORI「…ナオ!」ピョン
奈緒「アオノリ慰めてくれるんか?優しいな」ナデナデ
海美「あ!奈緒とアオノリじゃん…レッスン終わったの?」
奈緒「それがな…」カクカクシカジカ
海美「じゃあ!私と走ろうよ!」ガシッ
奈緒「まっ、まままままつんや海美、海美はこの後収録やろ?」
海美「後1時間ちょっとあるから走ってたんだ!行くよ!」
AONORI「…ウミ!」
海美「え?今アオノリ私の名前呼んだ?」
AONORI「ウミ、ナオトタクサンハシル!ナオヤセル!」
海美「あはっ、そうだね!じゃあ、奈緒行くよ!」ググッ
奈緒「」

397 : 兄ちゃん   2019/07/28 16:18:35 ID:y4ElLTBFis

奈緒「」コヒュー、コヒュー…
海美「それじゃ、収録行ってくるね!」シュタッ
AONORI「ナオ!4kgヤセタ!」ピピッ
奈緒「」 ゼー、ゼー、…
AONORI「…アオノリ、タスケヨブ!」
奈緒「頼む、で…」ゼーゼー

AONORIが助けを呼んで来たのは?

1.紗代子
2.響
3.風花

398 : 変態大人   2019/07/28 16:25:12 ID:kuTkoPORfk

399 : 高木の所の飼い犬君   2019/07/28 18:18:21 ID:3LRjvPykWY

あっ・・・

400 : 我が下僕   2019/07/28 18:23:21 ID:C.SIs/O1yg

よりにもよって

401 : ボス   2019/07/28 18:25:43 ID:kuTkoPORfk

反省なんかしないよ!(フンス

402 : 師匠   2019/07/28 18:42:16 ID:7nW6i7SS1Q

奈緒は助かるんですかね?

403 : ぷろでゅーさー   2019/07/28 19:04:46 ID:guWRkINFSQ

これで変態が出たらどんな壊れかたをするのだろう

404 : P君   2019/07/28 19:21:06 ID:y4ElLTBFis

風花「?アレ?アオノリかな?」
このみ「?ホントだ、奈緒ちゃんから離れるなんて珍しいわね…」
AONORI「…コノミ!」カチャンカチャン
このみ「アオノリ、どうしたの?っていうか私がわかるの?」
風花「そういえば、律子ちゃんが治したって・・・」
AONORI「…フウカ!」ピョン
風花「えっ」ポスン
AONORI「フウカ、オッパイ2cmフエタ!」
風花「えええええええええ!?」
AONORI(マザーAI)「変態を検出しました、システムをシャットダウンします」ピピッ、ヒューン
このみ「壊れた・・・奈緒ちゃんを探さなきゃいけないわね」
風花「あんなに頑張ったのに・・・」ズーン…

AONORI、風花にセクハラをかましてシャットダウン

405 : 下僕   2019/07/28 19:39:09 ID:hkmtp9wuKg

あーあー・・・

406 : プロデューサークン   2019/07/28 21:27:19 ID:AAqWPGi6ws

これは奈緒も化けて出ますわ

407 : Pくん   2019/07/28 21:36:13 ID:y4ElLTBFis

奈緒「・・・うぅ…あっ」パチ
風花「あ、気付いたのね…無理しちゃ駄目よ?」
奈緒「あ〜、すみません…!アオノリ!アオノリは!?」
AONORI「」
風花「アオノリ、壊れちゃったんだけど・・・律子ちゃんの声で変態を検出したとかなんとか?」
奈緒「はぁ〜良かった・・・おっと、充電充電」ガチッ
AONORI(マザーAI)「変態を処理する準備をしています…」ピピッ、ヒュイーン
風花「???」
奈緒「風花さん、律子さんが充電すれば治るようにしてくれたんですわ」
AONORI(マザーAI)「変態を処理しています…」
風花「そうなのね」

奈緒、風花に救出される

408 : Pたん   2019/07/29 13:02:43 ID:EL0Iv1iMac

このみ「風花ちゃん、奈緒ちゃんは?」ガチャ
風花「あ、このみさん…大丈夫ですよ」
奈緒「ご迷惑をおかけしまして・・・」
AONORI(マザーAI)「変態の処理が完了しました、AONORIを起動します」ピピッ、ヒュイーン
奈緒「あ、終わった」
このみ「アオノリ、壊れたんじゃないの?」
AONORI「…ナオ!」
奈緒「律子さんが(以下略」
このみ「そうなのね・・・」
AONORI「コノミ!」ピョン
このみ「あら、どうしたの?」ナデナデ
AONORI「コノミ!フウインサレテル!オコサマ!」
奈緒「はぁ・・・アオノリ、いきなり何を言っとるんや…」
AONORI「コノミ、ダレカニフウインサレタ!セイチョウシナイ!デモ、セクシー!エッチ!」
奈緒「要らん事喋るんはこの口かなー?」ガシッ、ミリミリ…
このみ「」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!」
風花「このみさん、固まっちゃった・・・」

AONORI、このみさんを撃沈

409 : Pさん   2019/07/29 17:43:37 ID:LbxC4X2Exo

守護霊さん「絶対に成長させないから!」

ミリシタになって守護霊さんの話無いよな

410 : プロデューサーさま   2019/07/30 09:13:57 ID:9BzrOT3nzg

ピンポーン
奈緒「お、誰や?」ハイハ〜イ
莉緒「このみ姉さん居る?」ガチャ
奈緒「おるねんけど・・・」カクカクシカジカ
莉緒「あら〜、でも呑めば治るわよ!」
AONORI「…リオ!」ピョン
莉緒「あら、アオノリ私の事分かるの?」ポスン
AONORI「アオノリ、リオワカル!」
莉緒「ふふ…偉いわねアオノリ」ナデナデ
このみ「・・・はっ!ここは誰?私はドコ?」
奈緒「あ、戻った」

411 : プロデューサーちゃん   2019/07/30 20:50:28 ID:5eOB2pAXuE

このみ「こら!アオノリ!守護霊の話はNGよ!」
AONORI「コノミ、フケンコウ!ジュミョウナガクナル!」
このみ「褒められてるんだか貶されてるんだか・・・」
風花「ねえアオノリ、私の胸減らす方法って無いの?」
AONORI「フウカノオッパイ、ヘラナイ!フエルダケ!」
風花「そんなあ〜…」
奈緒「ま、まあポンコツの言う事ですから・・・」
莉緒「そうよ、このみ姉さんはセクシーだし風花ちゃんはダイエットすれば良いでしょ?」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!リオ、ホントハオハダプルプル!JC!」
莉緒「あら〜、褒めても何も出ないわよ〜♪」
奈緒「褒めてるんやろか・・・?」

412 : ぷろでゅーしゃー   2019/07/30 21:25:44 ID:WMeF1HOhCM

どうしてアオノリは莉緒ちゃんに優しいの?

413 : 5流プロデューサー   2019/07/30 22:03:15 ID:SpZL04MItg

アオノリs●nyじゃなくてap●le説

414 : 下僕   2019/07/30 22:13:18 ID:uATtuZw1Vk

変態耐性のなさもa●peleなら納得

415 : 番長さん   2019/07/31 01:04:06 ID:Ye3Ua1/JPY

このみ「じゃあ、私達は行くわね…奈緒ちゃん、無理はダメよ?」
奈緒「はぁ〜い」
AONORI「サイナラ!」
風花「またね、奈緒ちゃん」
莉緒「さあ〜呑むわよ〜♪」

奈緒「なあ、アオノリ…このみさんてほんまに封印されとるんか?」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!ホントノコノミハシンチョウ166cm、オッパイ92cm、クビレ56cm、ケツ91cm!」
奈緒「ほとんどあずささんやんけ!」ビシィ!
あずさ「あら〜、呼んだかしら〜?」
奈緒「」

あずささん、ワープして登場!

416 : ダーリン   2019/07/31 01:12:39 ID:Ye3Ua1/JPY

このみ「じゃあ、私達は行くわね…奈緒ちゃん、無理はダメよ?」
奈緒「はぁ〜い」
AONORI「サイナラ!」
風花「またね、奈緒ちゃん」
莉緒「さあ〜呑むわよ〜♪」

奈緒「なあ、アオノリ…このみさんてほんまに封印されとるんか?」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!ホントノコノミハシンチョウ166cm、オッパイ92cm、クビレ56cm、ケツ91cm!」
奈緒「ほとんどあずささんやんけ!」ビシィ!
あずさ「あら〜、呼んだかしら〜?」
奈緒「」

あずささん、ワープして登場!

417 : Pちゃま   2019/07/31 18:01:30 ID:MnzxnN77DY

ナオ イキナリ ミズギ デテキタ!!
ナオノ ミズギ メッチャ スキ!!!!!!!!

418 : おやぶん   2019/07/31 22:06:57 ID:RuN1FfpINc

ナオ! ミナコ! フウカ! コノミ! リオ!
ミンナ コノスレ デテル! メッチャ ミズギ ホシイ!!!

419 : 下僕   2019/07/31 22:46:04 ID:9FAsHLi3a6

>>417
>>418
奈緒「おねんねの時間やでー」(電源ポチー

420 : プロデューサーちゃん   2019/07/31 23:09:57 ID:Ye3Ua1/JPY

あずさ「奈緒ちゃん、ここはどこ?私、律子さんに呼ばれてシアターに行く途中なんだけれど・・・」
奈緒「ここは、わたしの部屋です!って、あずささん!一体いつドア開けて入ってきたんですか!」
AONORI「アズサ、ワープシタ!」
あずさ「???」
奈緒「何を言っとるんや。アオノリ・・・人間がワープなんて出来るわけないやろうが」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!アズサ、ワープシタ!アズサハAキュウジャンパー!」
奈緒「んなわけあるか!」ビシィ!
AONORI「アズサ、ワープシタ!モウイナイ!」
奈緒「え?」クルッ
奈緒「マジか・・・」

A級ジャンパーあずささん、何処かへ消える

421 : おやぶん   2019/08/02 23:33:53 ID:Ufz9HGU1.E

奈緒「一体何だったんや・・・」
AONORI「アオノリ、ウソツカナイ!」ピピピピッ
奈緒「おっと、電話や⋯はいはい、奈緒です」
律子「奈緒、あずささん見てない?」
奈緒「さっき、ちょっとだけ居ましたわ」
律子「奈緒には言ってなかったわね⋯あずささんはね、ワープ出来るのよ」
奈緒「」
律子「奈緒?」

422 : Pチャン   2019/08/03 11:15:34 ID:tRWaQT2PTI

ナオ メッチャ シロメ

423 : 5流プロデューサー   2019/08/03 16:05:44 ID:5nrY0YLpUs

奈緒「・・・はっ!一瞬意識飛んでましたわ」
律子「とりあえず、あずささんを見かけたら手を繋いでおいて…離したらワープしちゃうから」
奈緒「わかりました」
律子「それじゃ」ピッ、プーップーップーッ
AONORI「アズサ、イタ!トイレ!」
奈緒「なわけあるか!トイレはそこの扉やで?」ガチャ
あずさ「あら~、奈緒ちゃんも事務所に?」
奈緒「」

424 : おにいちゃん   2019/08/03 19:17:52 ID:5nrY0YLpUs

AONORI「アズサ!」ピョン
あずさ「あら~♪」
AONORI「アズサ!ワープシタ!」
あずさ「あら~私、事務所のおトイレに入ったはずなんだけれど・・・」
奈緒「・・・はっ!?」ガシッ
あずさ「奈緒ちゃん?」
奈緒「あずささん、今律子さんに電話します…」ポペプピパ
律子「奈緒?」
奈緒「あずささん、見つけました!」
律子「今行くわ、離しちゃダメよ?」
AONORI「アズサ、ココデマツ!リツコクル!」
あずさ「あらあら~ごめんなさいね~」
奈緒「あずささん、手ぇ繋ぎますよ」ギュッ

奈緒、あずささんを拘束

425 : プロデューサーくん   2019/08/03 22:26:05 ID:PxHWbsP5Hk

手を繋いだら一緒にワープするのでは?

426 : プロデューサーちゃん   2019/08/04 07:23:26 ID:F4C1HbB8yc

それはみうらさん

427 : 番長さん   2019/08/04 15:19:20 ID:YD.QCR.f7M

ほれ、ランキング報酬は奈緒だぞ
走れアオノリ!

428 : バカP   2019/08/04 15:39:02 ID:XYxE2FpOCk

アオノリ ジュウデン バッチリ!
ナオノタメニ アオノリ ムッチャ ハシル!

429 : 兄(C)   2019/08/04 15:43:35 ID:Sfw0KbRFu6

アオノリが更に速くなりたいと要望を訴えたので
イエーガーユニットを装備したぜ
蒼き狩人 アオノリ イエーガーの完成じゃ!!

430 : ご主人様   2019/08/04 16:37:12 ID:KDA3vxcAyM

美奈子「奈緒ちゃん、AONORIちゃん頑張ってね♪終わったら美味しいご飯作ってパーティしよっか!」

431 : プロデューサー様   2019/08/04 22:21:58 ID:HNV79Uw81s

AONORI VS 2M+

432 : Pーさん   2019/08/04 22:29:50 ID:XL2ObBk8pM

律子「奈緒ー?」ピンポーン
奈緒「あずささん、そのままアオノリ抱いてて下さい…はいは~い」
AONORI「アズサ!コノママワープシナイ!」
あずさ「うふふ…わかったわ~♪」ナデナデ
律子「良かった・・・この前はアマゾン川だったから」
あずさ「律子さん…ごめんなさいね~」
???「あずさ!無事?」バン!
奈緒「なんや、伊織か・・・あずささんなら無事やで」
伊織「一緒にトイレ出たのに急に消えるから・・・心配したんだから」ギュー
伊織「」
あずさ「伊織ちゃん・・・ごめんなさい」ギュー
伊織「ひゃうひうほdw2!!」バタバタ
奈緒「(おっぱいに顔が埋まっとる・・・)」

伊織、あずささんのおっぱいに埋まり窒息

433 : 兄(C)   2019/08/04 22:43:21 ID:CFDRsya5M6

ζ*'ヮ')ζ<いおりちゃん…浮気?浮気はゆるしませーん!

434 :   2019/08/05 12:31:23 ID:Mzk0F6PMA.

伊織「」チーン(気絶した伊織、あずささんに膝枕され中)
あずさ「うふふ…」ナデナデ
律子「それで、奈緒にも話があるのよ」
奈緒「はぁ・・・」
AONORI「ナオ、イベントデル!」
律子「こら!・・・もう、そうなのよ…エミリーとひなたでやって欲しいってプロデューサーがね」
奈緒「・・・いやったぁ!」
伊織「・・・はっ、でちょーん!」ガバッ
あずさ「きゃっ」ブゥン
律子「ミーティングするから、一緒に事務所行くわよ」
AONORI「ミンナ、ワープシタ!ココシアター!」
奈緒「」
律子「やれやれ・・・」

435 : プロちゃん   2019/08/05 23:26:04 ID:lM2o8Bd2bc

P「なんの音だ!」ガチャ
律子「プロデューサー殿・・・あはは」
あずさ「あらあら~」
AONORI「ヘンタイ!ヘンタイダ!」
伊織「いたた・・・早く起こしなさいよ、この変態!」
P「はいはい」グイッ
奈緒「」
P「?奈緒?」
AONORI「…ナオ!」
奈緒「」

奈緒、あずささんのワープを体験し気絶

436 : プロヴァンスの風   2019/08/06 20:32:38 ID:FzQAQ/3Dp.

奈緒「う・・・ん・・・はっ!?」ガバッ
AONORI「ナオ、オキタ!」ピョン
奈緒「ここは・・・シアターやな、やっぱり」ナデナデ
ひなた「あ、奈緒さん起きたかーい?」ガチャ
AONORI「…ヒナタ!」
ひなた「おやぁ?アオノリ私が分かるのかい?」
AONORI「アオノリ、ヒナタワカル!」
ひなた「おぉ~、えらいねぇ」ナデナデ
奈緒「ひなた・・・私、初めてワープしたわ」
ひなた「???」
奈緒「何でもないわ、ほなミーティング行こか?」

AONORI、ひなたと遭遇

437 : Pさぁん   2019/08/08 18:52:11 ID:x7Qa2AOyjw

出ない時って本当に変態が出ないんだな

438 : P君   2019/08/08 20:28:49 ID:OJxg8co.BY

ーこうえんー
奈緒「じゃあ、行くで!」
エレナ「ドーン!」ビュン
ひなた「ありゃあスゴイねぇ、もう見えなくなったよ」
奈緒「このっ!」ダッ
AONORI「アオノリモイク!」バババババ…ヒュー
エミリー「アオノリ、浮いてますよね?」タッタッタッ
ひなた「いつのまにあんなになったんだかねぇ・・・」タッタッタッ

AONORI、ホバリングで奈緒を追う

439 : 貴殿   2019/08/09 20:44:33 ID:yYnBtcMSrg

そろそろ変態が出てもいいと思う

440 : 高木の所の飼い犬君   2019/08/09 21:22:24 ID:e7uIiwYjkE

よっしゃ、壊れろ!(暴言)

441 : P君   2019/08/09 22:21:10 ID:iMaFVj.X6s

ナオ! オボン オオサカ カエル!

442 : P様   2019/08/10 11:04:04 ID:HbNteJLcKg

AONORI「ナオ!」バババババ
奈緒「ん?おわっ!なんやアオノリ何しとんや!」ダダダッ
AONORI「アオノリ、ナオニオイツイタ!」バババババ
奈緒「浮いとるんか・・・」ダダダダッ
エレナ「いっちばーん!」タッ
奈緒「くぅ~、追いつけんかった・・・」タッ
AONORI「エレナ、ハヤイ!ウミトオナジ!」バババババ…ヒューン、ガチャン!
ひなた「2人ともすごいねぇ・・・」ッタン
奈緒「・・・ひなたも息全然乱れてないやんけ」ハァハァ
エレナ「アレ?エミリーは?」
奈緒「・・・戻るで!」ダッ
ひなた「うん!」タッ
AONORI「エミリー!サガス!」ヒューン、バババババ

443 : そなた   2019/08/10 23:48:06 ID:HbNteJLcKg

エミリー「いたた・・・」
AONORI「エミリー、イタ!コッチ!」ボヒュー、バババババ
エレナ「エミリー!」ビュン
奈緒「!?居たで!」ダダッ
ひなた「今行くよ~」タッタッ
エミリー「!皆さま!」
エレナ奈緒「エミリー大丈夫(か)?」
AONORI(マザーAI)「エミリーさんのバイタルチェックを行います」
エミリー奈緒「」
ひなた「はっはっ・・・エミリーちゃん大丈夫かい?」タン
AONORI(マザーAI)「エミリーさんの左足に擦過傷が有ります、チェックして下さい」

444 : 貴殿   2019/08/12 11:23:29 ID:WubGBidceo

奈緒「エミリー、靴脱がすで・・・うわ、血ぃ滲んどる、靴下も脱がすで」
エレナ「ワタシ、フウカ呼んでくる!」ビュン
エミリー「すみません・・・私やっぱり・・・」ジワァ…
ひなた「そこから先は言っちゃダメだよぅ・・・?みんながついてるべさ、今日は靴が合わなかっただけっしょ」
AONORI(マザーAI)「エミリーさんの左足の出血を止めます、動かないで下さい」ビーッビーッビーッ、フワァ…
エミリー「あ・・・温かいです」
奈緒「血ぃ、止まったな・・・でも少し腫れとるわ」

445 : 彦デューサー   2019/08/13 21:57:54 ID:.w.XBV9DEc

AONORI充電中

446 : 監督   2019/08/13 22:33:14 ID:vtGK1LoYsc

AONORI治療もできるんか..

447 : 彦デューサー   2019/08/14 00:03:54 ID:97lm4SN0mw

もうそろそろ修理おわってもよくないかアオノリ

448 : P君   2019/08/14 00:31:35 ID:YpkxRShW7Y

それを言うことすらフラグに感じてしまう

449 :   2019/08/14 01:28:28 ID:oj/MFqomNU

風花「エミリーちゃん!」ハァハァ…
エミリー「風花さん・・・」
奈緒「アオノリが血ぃ止めてくれましたん」
風花「靴擦れね・・・エミリーちゃん、ちょっと染みるわよ」
エミリー「っ!」

ー治療後ー
風花「はいっ、これで取り敢えず痛くないはずよ」
エミリー「・・・!」トントン、タッ
エミリー「ありがとうございます!」
AONORI(マザーAI)「電池残量が5%になりました、スタンバイモードに移行します」ヒューン
奈緒「あちゃー・・・」
風花「今日は、もう走らない方が良いわ・・・エミリーちゃんの脚の事もあるし2、3日様子を見てね」
ひなた「そうだねぇ、かさぶたになるまで待った方が良いかもねぇ」

AONORI、謎の光線を出しエミリーの血を止める

450 : Pたん   2019/08/14 11:24:15 ID:8AXcHDdVzI

AONORI充電完了のお知らせ

451 : プロデューサーはん   2019/08/14 11:55:13 ID:jV416tXagc

アオノリ、ゲンキ イッパイ!ピョン

452 : Pしゃん   2019/08/18 11:53:25 ID:0QxNowM8b.

ナオ…

453 : レジェンド変態   2019/08/19 21:33:09 ID:f4oSq.ZNTU

アオノリ最近壊れにくくなったんか?

454 : おやぶん   2019/08/19 23:43:08 ID:pahR3E2x2k

>>453
言った瞬間に壊れるあるある

455 : ぷろでゅーさー   2019/08/19 23:57:59 ID:JEYvqNR6pQ

ーシアター」
奈緒「エミリー大丈夫やろか・・・」
AONORI「」充電中
ひなた「きっと、大丈夫だよぉ・・・エミリーちゃんだもん」
P「奈緒、ひなた良いか?」コンコン
奈緒「プロデューサーさん、エミリーは?」
P「一応大事を取って休ませたよ、・・・明日、エミリーの足に合うシューズを見繕わないとなぁ」
AONORI(マザーAI)「変態を検出しました、秋月律子PCに接続します」ビーッ、ビーッ
P「うわぁ・・・俺、変態で認識されてるのか」
奈緒「ぷぷっ・・・」
ひなた「ふふっ
奈緒ひなた「あはははは!!」

P、やはり変態だった

456 : せんせぇ   2019/08/26 23:00:53 ID:1UyBH4kHb2

これだけ喋れるロボット犬に使われてる技術のが変態だよ

457 : Pはん   2019/08/27 06:34:43 ID:6BbnaVSXFk

日本はHENTAIの国だもんな

458 : 仕掛け人さま   2019/08/27 12:35:54 ID:/a6z6j1J/Y

ー翌日ー
奈緒「今度は負けへんでー!」
ひなた「エミリーちゃん、靴はおかしくないかい?」
エミリー「はい!仕掛け人さまと響さんと一緒に合わせましたので」
AONORI「エミリー、シューズピッタリ!ハダシトオナジ!」
エレナ「それじゃあ、イクヨー・・・3、2、1、ドーン!」ビュン
奈緒「うおおおおおおおお!」ビュッ
ひなた「じゃあ、エミリーちゃんはじめはゆっくりだよお?」タッタッ
AONORI「アオノリ、エミリートハシル!」プシュァー…バババババ
エミリー「はい!」タッタッ
ー30分後ー
エレナ「ナオ!スゴイねー♪」
AONORI「ナオ、2kgヤセタ!」
奈緒「はぁはぁ・・・やったで・・・エレナに並べたで」ゼェゼェ
ひなた「はっはっ・・・エミリーちゃんやったねぇ」
エミリー「はぁはぁ・・・この運動靴凄いです!本当に素足で走ってるみたいでした!」
奈緒「これで、ライブも大丈夫やな!」
AONORI「ナオ、アト2kgヤセナイトケガスル!アシタモハシル!」
エレナ「でも、明日はアタシシューロクなんだヨネ~」
???「ふっふっふっ・・・走るなら私と走ろうよ!」

現れたのは?
1.紗代子
2.海美
3.春香

459 : 変態インザカントリー   2019/08/27 12:37:45 ID:ix5uSDi7/Y

2

460 : Pさぁん   2019/08/27 12:58:07 ID:/a6z6j1J/Y

奈緒「げえっ!海美!!」
海美「え~、ヒドイな奈緒」
AONORI「ナオ、ウミトハシッテヤセル!」
ひなた「私でついていけるかな~」
海美「大丈夫!ゆっくり走るから!エミリーもね!」
奈緒「ほんまやろな・・・」
エミリー「奈緒さん、私海美さんと走ってみたいです!」
奈緒「エミリーが言うなら・・・海美、頼むで」
海美「じゃあ、明日ね!私はこれからちょっと走ってくるから!」ビュン
ひなた「ありゃあ~もう見えなくなったよお』
エミリー「海美さん、スゴイです!」
AONORI「・・・」
奈緒「じゃあ、私らはストレッチしよか・・・ん?アオノリどしたん?」
AONORI(マザーAI)「変態を検出しました、充電して下さい」
奈緒「あちゃー・・・でも、今は私らしか居ないはずなんやけどなぁ」
???「・・・アイドルちゃん達のキラキラ光る汗・・・これを撮らずして何を撮れというんでしょうか」カシャカシャカシャ

461 : プロデューサーちゃん   2019/08/27 17:31:58 ID:/a6z6j1J/Y

ー夜ー
P「それで、どうして俺は焼肉屋に居るんだ?」ジュージュー
雪歩「ご、ごめんなさい~頑張ってる奈緒ちゃん達を見ていたら、私に出来ることはないかなって思って・・・」
P「まあ、保護者兼焼肉焼き係だな・・・まだライブ前なんだが」
奈緒「ふわがんむわ、ぴゅりょでゅーざーぐゎん」ムグムグ
ひなた「雪歩さん、このお肉美味しいねぇ」
エミリー「・・・」
AONORI「変態の処理が完了しました、AONORIを起動します」ピピッ、ヒューン
雪歩「?エミリーちゃん食べないの?」
エミリー「私・・・まだ、何も出来てないのに食べて良いんでしょうか?」
奈緒「んぐっ・・・ぶはぁ!なにいうとんねん!ひなたと一緒に走ったやないか!悪いのは全部Pさんやで!」
ひなた「エミリーちゃんは、何も悪くないよお?」
AONORI「…プロデューサー、ヘンタイ!ミンナニゲル!」
P「ぐっ、アオノリにまで責められてる気がする・・・」
AONORI「…ユキホ!」ピョン
雪歩「きゃっ、アオノリちゃん私がわかるんだぁ」ナデナデ
奈緒「syふえふえ、わしごいうぇひょお」ガツガツムグムグ
ひなた「エミリーちゃん、食べよお?」
エミリー「ふふっ、はい!」

462 : 下僕   2019/08/27 21:41:23 ID:/a6z6j1J/Y

奈緒「はあ~喰ったぁ~」
ひなた「エミリーちゃん結構食べるんだねぇ」
エミリー「はい、貴音お姉さまを見習って沢山食べるようにしてるんです」
貴音「ふふふ・・・真美味でした」
AONORI「ナオ!」ピョン
奈緒「うわっ、体重を聞くのが怖いわ・・・」ナデナデ
AONORI「ナオ、2kgフトッタ!」
奈緒「・・・orz」
AONORI「ヒナタ!」ピョン
ひなた「おやおやぁ?」ポスン
AONORI「ヒナタ、1kgフトッタ!モットフトラナイトダメ!」ビーッ、ビーッ
ひなた「私も奈緒さんくらい食べれればねえ」ナデナデ
AONORI「エミリー!」ピョン

463 : der変態   2019/08/27 21:44:14 ID:OgsDUuW9bU

ナチュラルに混ざってる貴音嬢

464 : 師匠   2019/08/27 21:58:06 ID:/a6z6j1J/Y

エミリー「きゃっ」ポスン
AONORI「エミリー、2kgフトッタ!コノママタベル、ナイスバディ!」
エミリー「うふふ・・・ありがとうございます♪」ナデナデ
AONORI「タカネ!」ピョン
貴音「?」ポスン
ひなた「ぅえ?貴音お嬢さんいつからいたかねぇ?」
貴音「・・・はて?初めから居ましたが?」
AONORI「タカネ、15kgフトッタ!アシタ、モトニモドル!」
奈緒「何でやねん!」
貴音「うふふ・・・日頃の研鑽の賜物です」ナデナデ
AONORI「ユキホ!」ピョン
雪歩「?」ポスン
AONORI「ユキホ、5kgフトッタ!アナホレバモトニモドル!」
雪歩「・・・そうだよね、ひんそーでちんちくりんな私なんて穴掘って埋まってれば良いんだよね・・」ジャキッ
エミリー「ワオ!一体どこからスコップを?」
奈緒「マズイで、止めな!」

雪歩を止めるのは?

1.奈緒
2.ひなた
3.エミリー
4.貴音

465 : プロちゃん   2019/08/27 23:43:52 ID:jqcZ7.8RPU

4

466 : 師匠   2019/08/28 00:33:20 ID:mPYmetsFX6

貴音「・・・雪歩」ズイッ
雪歩「!?は、はい(ち、近いですぅ)////」
貴音「雪歩、穴掘りは明日でも良いのです・・・今日は星を見ながら帰りましょう」
雪歩「・・・はい////」
AONORI「アオノリ、ユキホノアナホル!」ビュン、ガシッ
奈緒「こら!アオノリ!どこに頭突っ込んどるんや!」
雪歩「・・・きゅー」パタリ
AONORI(マザーAI)「変態を検出しました、充電して下さい」ビーッビーッ、フヒューン
奈緒「こいつ、雪歩さんの太ももにしがみついたまま電源落ちよった・・・」

雪歩、AONORIのセクハラを受け気絶

467 : 彦デューサー   2019/09/09 00:31:20 ID:Z9liNalqDg

アオノリ自体が変態だった・・・?

名前 (空白でランダム表示)
画像 (JPEG/PNG/GIF) ※最大サイズ: 8MB
画像は5日で自動削除する
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。

- WebPatio -