雪歩「もうおわりです……繁殖してるんです……」
1 : お兄ちゃん   2021/07/13 19:14:34 ID:IuRfZJPt.s
劇場の裏は犬の卵でいっぱいですぅー!
2 : そなた   2021/07/13 19:15:39 ID:IbhnkDhM6s
>>1
劇場はノースティリスにあった?
3 : プロヴァンスの風   2021/07/13 19:17:32 ID:WU.QL2W4og
>>2
パンダの卵みたいなもんでしょ
4 : 5流プロデューサー   2021/07/13 19:18:03 ID:fJ2tiEvXYI
犬でタマゴ…ポケモンかな?
5 : ハニー   2021/07/13 19:20:43 ID:WU.QL2W4og
パンダの卵=サッカーボール
犬の卵=?
6 : ハニー   2021/07/13 19:22:04 ID:UIL5rMLZaw
>>4
ポケモンにおけるタマゴと卵は別物定期
7 : バカP   2021/07/13 19:22:42 ID:bFYJp7H5fo
雪歩、犬は卵生じゃないぞ?(マジレス響
8 : Pたん   2021/07/13 19:22:56 ID:WU.QL2W4og
雪歩が何を指して犬の卵と言ったのかを当てるスレ
9 : P様   2021/07/13 19:25:18 ID:uTWSuwcy/g
劇場裏でケン玉がブームに?
10 : プロデューサー様   2021/07/13 19:35:02 ID:6uLQnHeBPY
1だけどみんなわざとなのかマジで元ネタ分からないのかわかんなくなってきたぞ
11 : ハニー   2021/07/13 19:35:59 ID:ZYfOdh2WpM
二階堂雪歩か(誤解を招く表現)

動物のお医者さん最近電子書籍でそろえちゃったからなかなかタイムリー
12 : P様   2021/07/13 19:51:40 ID:GQyVZWBtWE
犬の卵ということは、まだ立派な犬になっていないものという事で子犬だな!
13 : 高木の所の飼い犬君   2021/07/13 19:59:05 ID:ag7Mk6aRzs
ネオケニアかな?
14 : Pーさん   2021/07/13 20:03:31 ID:IbhnkDhM6s
>>10
聞き覚えあるけどわからんかったわ

>>11
鼠の卵か、冷蔵庫裏辺りの窓にいたな。おかげで思い出せた。
15 : 番長さん   2021/07/13 20:05:33 ID:PFSgSny246
モンハンのガルクは卵から生まれるらしいな
16 : プロヴァンスの風   2021/07/13 20:07:17 ID:LmFE0pecHw
>>13
イヌとオオカミは普通のイヌ科に近くなかったっけ?
17 : ご主人様   2021/07/13 20:09:38 ID:lKq8RMxJFw
ちな元ネタ ※彼は獣医学部生です
18 : ご主人様   2021/07/13 20:09:51 ID:k4jcG//GY.
「誰だ、犬の卵なんて言ったやつは 留年させるぞ!!​」
のツッコミは誰も言わないの?
19 : ぷろでゅーさー   2021/07/13 20:13:20 ID:SC7o2ihuFo
「誰だ、犬の卵なんて言ったやつは 引退させるぞ!!​」
20 : おやぶん   2021/07/13 20:19:00 ID:0QYLuQqroE
遊星からの物体Xとコラボイベントが開催?
21 : do変態   2021/07/13 20:19:54 ID:qpMkrcCsFM
>>17
これは留年不可避
22 : おやぶん   2021/07/13 20:32:09 ID:DmsQFZBFWg
雌の犬の体内には卵がいっぱいあるから間違いではないと強弁してみる
(その場合より一般的には「劇場の裏にメス犬が住み着いてる」と言うべきだが)
23 : ごしゅPさま   2021/07/13 20:34:25 ID:0z7YuGMDnM
HAL研でしょ

24 : EL変態   2021/07/13 20:35:38 ID:M0r1n5CpHo
誰ですか、犬の卵なんて言ったの?
留年しないようにあらゆる卵料理を食べ尽くしてお勉強しましょうね!ワッホーイ
25 : der変態   2021/07/13 21:49:46 ID:lKq8RMxJFw
動物のお医者さんにはセリカがいるので実質ミリマス
26 : Pさん   2021/07/13 22:00:08 ID:6uLQnHeBPY
>>25
鼻水垂らして髪を喰い毟る星梨花なんて嫌じゃ……
27 : プロデューサー殿   2021/07/13 22:02:35 ID:lb5pgHhDR6
そういやセリカっていたなwよく覚えてるわねw
28 : ぷろでゅーさー   2021/07/13 22:04:32 ID:m/sw7CiR76
>>25
そうかな……そうかも……
29 : バカP   2021/07/13 23:24:06 ID:fnF0iEQL2E
>>28
そういえばこれも動物のお医者さんが元ネタだっけ
30 : プロデューサーさん   2021/07/13 23:27:23 ID:FkcYqE69us
>>22
通常の数十倍に肥大化した受精卵が大量に露出する場所、というSCPかも知れない
31 : der変態   2021/07/13 23:36:14 ID:xSdYognqn.
>>29

うん、チョビですね
32 : 兄(C)   2021/07/13 23:46:18 ID:UIL5rMLZaw
>>30
またニッソか…
33 : EL変態   2021/07/14 00:05:49 ID:JoXQFusgZg
漆原P「キミは将来アイドルになる!!」「このカシオミニを賭けてもいい」
34 : バカP   2021/07/14 00:58:14 ID:gC5ndVMBac
マイクラの話でしょ
35 : お兄ちゃん   2021/07/14 03:37:04 ID:4PuSAInVJI
漆原教授の名前の読みってマコトなんだぜ....
つまりはそういうことだ
36 : プロデューサーさん   2021/07/14 07:05:24 ID:UmQ5ecaz.A
小鳥「わしが死んだら3年間は隠しておけ」

小鳥「そして影武者を立てるのだ」

小鳥「わかったなプロデューサー」
37 : ハニー   2021/07/14 07:12:02 ID:k4FRP2lC2U
>>36
ヒヨちゃん小鳥というには大きすぎない?
鶏は面識無い先輩が拾って来たのを、先生が預かったのを、貰って飼ってたけど、
確かに乱暴者で僕以外は蹴りか嘴喰らってたし、生きてる間は猫も近寄らなかったわ
38 : 魔法使いさん   2021/07/14 10:41:08 ID:rMwSo5kXa.
前川ミク「あっちいけ しばいたろか」
39 : 3流プロデューサー   2021/07/14 11:47:45 ID:wyo405ssLA
>>38
うしろをホーミングするさくやん?
40 : プロデューサークン   2021/07/14 11:58:52 ID:35niq5NN4k
ジュニオール『オレはやるぜ! オレはやるぜ!』
41 : P殿   2021/07/14 12:04:12 ID:C89kqstBlE
元ネタ全然わからないけど、とりあえず雪歩と繁殖するね♡
42 : プロデューサーさま   2021/07/14 12:29:27 ID:537hBf3dBY
動物のお医者さん未読なまま一生を終えるなんてもったいない
43 : 師匠   2021/07/14 12:49:23 ID:6SUBSlVHRQ
動物のお医者さん、のだめカンタービレ、BASARAは三大男性も読むべき少女マンガ
44 : 変態インザカントリー   2021/07/14 12:50:15 ID:5GmS8V5H4s
琴葉「ストーブに缶を乗せるの禁止!」
星梨花「ジュニオールの口にはゴムパッキンがついています」
小鳥「チョビだっていい年だけど結婚してないもんね」
亜利沙「お礼は全部サイリウムで貰って下さい」
45 : プロデューサーさん   2021/07/14 13:26:15 ID:5dC1aUxDOc
>>40
カトレア「そうかやるのか」
わんこ「やるならやらねば」
46 : 兄ちゃん   2021/07/14 13:56:47 ID:537hBf3dBY
>>11
お体に障^H触りますわよ
47 : 3流プロデューサー   2021/07/14 17:42:43 ID:rYnT3Ilcno
風花さんが嬉しそうに血糊の付いた試験管を洗ってたりしたら嫌だなぁ……
48 : ごしゅPさま   2021/07/14 21:21:28 ID:xTnLLGL8H.
>>47
虫垂炎の方が嫌だよ
49 : プロデューサーくん   2021/07/14 22:16:57 ID:RojRUpyIx.
朝が弱すぎて目を覚ます為千早に頭突きしまくる香織さんかあ
50 : 夏の変態大三角形   2021/07/14 22:25:56 ID:/PWqxlhcFU
漆原P菅原P「(旧姓)七尾百合子先生でしたか!」
51 : 魔法使いさん   2021/07/14 22:38:49 ID:xTnLLGL8H.
>>50
なんて事をしてくれたんだ!
52 : そこの人   2021/07/14 22:50:46 ID:6BGYuQtUsg
しゃーない俺が雪歩と繁殖するからお前らは下がってろ
53 : P殿   2021/07/14 22:55:19 ID:okWrhsE.zg
>>52
繁殖とは生き物が増えることなのでお前さんと雪歩が別々に増殖するぞ
54 : 3流プロデューサー   2021/07/14 22:57:42 ID:.SjuErd9sI
>>52
しょうがねえ
俺がちょっとだけ雪歩になるわ
55 : P様   2021/07/14 23:00:06 ID:iWtVxKrc5k
「自分の腸を見たアイドル」が出来る人が思い浮かばない
56 : お兄ちゃん   2021/07/14 23:34:26 ID:rYnT3Ilcno
>>55
普通手術中は局部麻酔でも目つむってるだろうけど実際に目開けてたら反射して見える物なんだろうか?
57 : バカP   2021/07/15 00:10:45 ID:wRadoIBYfM
「765プロは びんぼう だった」
 
「そして いまもやっぱり びんぼうである」
58 : P君   2021/07/15 00:36:49 ID:bhoE4Gv9/2
>>55
麗花とかは?
でも、あの腸を扱う絵面は菱沼さんでも許しがたい
59 : おやぶん   2021/07/15 01:10:16 ID:W3G8jbpWvc
いぬ美は毛刈りの窓作られた事ありそう
ジュニオールはまだないかな
60 : ごしゅPさま   2021/07/15 01:22:42 ID:wRadoIBYfM
「毛刈りだ!」
「やめてくださいPです!」
61 : Pしゃん   2021/07/15 01:52:20 ID:E9ZwUVHYy6
>>60
耳無し芳一みたいに頭髪の代わりに別の毛を抜かれそう
62 : 師匠   2021/07/15 03:31:42 ID:wRadoIBYfM
プロデューサーはアイドル事務所の門をくぐるとハゲ無しには出てこられないジンクスが……
63 : Pくん   2021/07/15 04:21:36 ID:Jpz.0C.ftA
おれはやるぜ おれはやるぜ
64 : プロデューサーはん   2021/07/15 04:26:20 ID:bhoE4Gv9/2
家出して961プロでアイドルしてるのに疑問をもたない美希
65 : プロデューサーくん   2021/07/15 07:33:25 ID:umYoezUTOg
響子「どうして どうしてこうやって置いておくんですか! 5分前に洗ったばかりなんですよ 洗っても洗っても片付かないじゃないですか!! わたし片付かないのイヤなんです」
66 : 3流プロデューサー   2021/07/15 07:56:20 ID:Br5IbJzRmg
わたしはプロデューサー
ケツの毛までむしり取られたの
67 : ダーリン   2021/07/15 08:52:57 ID:bhoE4Gv9/2
テストで解答欄を間違えた(かもしれない)まかべー
瑞希「なるほど、皆さんこのスリルを求めてあえて勉強しないのか」
68 : そなた   2021/07/15 11:12:07 ID:TiTZq.A5eI
おいかわ牧場でも黒ミサやるのかな
69 : そなた   2021/07/15 12:29:29 ID:o6LEkYMsyA
>>68
良いサイレージはオレンジの匂い
牛が喜ぶサイレージ
70 : Pサン   2021/07/15 13:22:15 ID:s1KWWemTtk
はるかさんスレかと思ったわ
71 : ごしゅPさま   2021/07/15 13:41:32 ID:o48PX3GPTA
クルリウタの劇場で退場方法を忘れ、一斉に崖に身投げするシアターメンバー
72 : プロデューサーくん   2021/07/15 18:19:55 ID:n3cxqmDU12
劇場の雪下ろしを賭けて麻雀大会を開く社長・小鳥さん・美咲ちゃ・P
73 : 番長さん   2021/07/15 18:32:29 ID:umYoezUTOg
直検(直腸検査)のエキスパート柳清良
74 : Pサマ   2021/07/16 01:33:25 ID:RUJqUpMXXw
千早「玄関、開けてぇぇぇ♪」
75 : おにいちゃん   2021/07/16 02:58:42 ID:RUJqUpMXXw
『セカンドヘアスタイル(毛刈り)』
76 : Pさぁん   2021/07/16 04:21:42 ID:BPCJ6pw7mo

77 : プロデューサーくん   2021/07/16 05:27:51 ID:RUJqUpMXXw
そう言えば、動物のお医者さんにもカラスに襲われる話があったな
78 : Pサン   2021/07/16 05:37:46 ID:BPCJ6pw7mo
>>77
最終的に肉に七味唐辛子ぶっかけるヤツね、エレナPかな?
79 : 師匠   2021/07/16 07:39:44 ID:14y3/VL4p2
「ギャ~助けて~ちひろさんに殺される~」
「今のはウソ~」(ウソとは言ってない)
80 : 監督   2021/07/16 08:23:21 ID:5iE3MZPv8E
>>76

キミゾウ。
81 : 監督   2021/07/16 08:48:01 ID:A0IFcQWBbQ
>>76
マサゾウ
82 : 高木の所の飼い犬君   2021/07/16 09:07:58 ID:up7V/dBWYY
音無!お前腐っても事務員だろなんとかしろ!
83 : せんせぇ   2021/07/16 09:30:47 ID:YqnhTOR7gQ
(権力の)犬の卵(候補生)

つまり、警察学校生
84 : 変態大人   2021/07/16 10:52:25 ID:RUJqUpMXXw
しるこ爆弾の使い手なジュリア
85 : 番長さん   2021/07/16 11:58:11 ID:5KUo5drUC.
>>79
あっつあつのスタドリ入ったやかん持って立ってるんやな
86 : お兄ちゃん   2021/07/16 15:31:48 ID:RUJqUpMXXw
都「頼子さん、ヒント! ヒント! ヒント!」(わいど413話)
87 : 彦デューサー   2021/07/16 17:00:48 ID:RUJqUpMXXw
ハムテルのポリシーは「ギリギリでもいい絶対オーディションに落ちないぞ」である。 ……普通に有能だな
88 : プロデューサーくん   2021/07/16 17:25:11 ID:BPCJ6pw7mo
>>87
オーディションマスタリーが安定しないからWING編で苦労しそう
89 : P様   2021/07/16 20:03:50 ID:5iE3MZPv8E
それは小鳥さんがまだ少女で恐竜がいたころのことだが
90 : プロデューサー君   2021/07/16 21:52:24 ID:RUJqUpMXXw
歌を100曲歌う・駅伝で総ての区間をひとりで走る・トーフを5丁食べる・ブタにお手を教える

……それぞれ、できそうなアイドルがいるね
91 : プロヴァンスの風   2021/07/16 21:55:09 ID:lwyhO/f9DQ
>>87
そういうそこそこ有能な人材を見極める漆原教授は洞察力というか人を見る目もあるから
Pとしても社長になってもらってティンと来てもらってもなかなか優秀だと思う。
社長になると黒塗りなのにアフリカンなシルエットになりそうだけど

ただ例えどんなに有能だろうと上司とか同僚だったら絶対に関わりたくないし近づきたくない
92 : 貴殿   2021/07/17 00:50:45 ID:y3RXBkGNNE
ライラさん「おまえのおかげさまで話せるようになったよ」
93 : Pチャン   2021/07/17 09:49:43 ID:73vuoqqKio
「ほら おへそだよ~ん」
「莉緒くん しまいなさい おへそを」
「ジョブズさん いらしてたんですか(お盆で)」
94 : プロちゃん   2021/07/17 09:50:53 ID:y3RXBkGNNE
ジュリアに初めて会った時に「足をすべらせてピューラックスをかぶってしまったんだろうか」と思うハムテルP
95 : 師匠   2021/07/17 10:15:18 ID:dewh2J6S/k
ちひろがSSRをくれた!?
ちひろといえばSSRをくれないSSRをくれないといえばちひろのあのちひろが……
96 : 箱デューサー   2021/07/17 10:15:36 ID:y3RXBkGNNE
テストの分からない所に『おいしいカレーの作り方』を書く杏奈と可奈
97 : 箱デューサー   2021/07/17 18:36:23 ID:Wip/Mi3dh.
ハムテルはピアノを結構上手く弾けるんだけど
音感がなぜかさっぱりでそもそも音がずれてることにも気がつかないんだっけか
可奈の歌を聞いても平気なのかな
98 : プロデューサー君   2021/07/17 19:29:12 ID:73vuoqqKio
???「クソババア!!」
瑞樹「お、お下品な」
早苗「今の私たちにむかって言ったような…」
心「じゃパイセンのことかな」
菜々「ガーン」
99 : 我が友   2021/07/17 20:15:13 ID:kTuzXEF2Mg
>>96
履歴書を紙飛行機にして一番飛んだ人を採用する社長
100 : 兄(C)   2021/07/17 20:18:56 ID:1TeN.fVEuk
前川ミケ「そうやない、うちはいまあそびたない気分なんや」
101 : ボス   2021/07/17 22:32:29 ID:zyf6acOyUY
未来・翼・杏奈「静香(ちゃん)は立派ですよ 勉強の好きな人はいいよねー」

静香「それはちがう 好きじゃないからさっさと片付けて手を切りたい 英語を2回もやったみんなのほうが勉強好き」

未来・翼・杏奈「ほっとけ」
102 : Pサン   2021/07/18 01:39:23 ID:7w3.PgLwmY
未来ちゃが小鳥さんをじ~っと待ってる4コマで、チョビの「くれたら食べてもいい」を思い出したのは自分だけでは無い……かもしれない
103 : ごしゅPさま   2021/07/18 03:46:17 ID:7w3.PgLwmY
響も二十歳になったら動物たちと晩酌するんだろうな
104 : 仕掛け人さま   2021/07/18 09:51:51 ID:7w3.PgLwmY
チョビはキュート、ヒヨちゃんはパッションとして、ミケはクールでいいのかな?
105 : EL変態   2021/07/18 10:21:59 ID:HGZiilumzM
「おっ 幸子が自分の姿にみとれているぞ」
『ああボクはなんてカワイイんでしょう 自分のカッコにほれて水仙の花になってしまった人の気持ちがよくわかります』
とかなんとか考えているんだろうとPは思ったが事実は違った
幸子は"鏡の中"を見ていたのである(マジックミラーかどうかの確認)
106 : 兄(C)   2021/07/18 16:52:09 ID:KcYY4.76Nc
テント時代は時々やぶれ温室になっていたシアター
107 : あなた様   2021/07/19 01:13:58 ID:hyqLxKMnio
「闇に飲まれよ!」
「煩わしい太陽ね!」
「お前ら、兄ちゃんに分かる言葉で話せ!」
108 : 箱デューサー   2021/07/19 04:47:36 ID:hyqLxKMnio
ハムテルP「(ロードが無いから)わかったぞ。引いてないSSRじゃ無いという事が」

そら「ハハハー、引っかかった」 
109 : ぷろでゅーしゃー   2021/07/19 09:32:45 ID:hyqLxKMnio
美城常務「ああ、どうして普通じゃないアイドルばかり入ってくるんだろう」
110 : Pサマ   2021/07/19 17:27:46 ID:oOBJCzUveA
奏「次 右折よ」
文香「…もっとはやく言ってくれなくてはダメです」
奏「どこでもいいから右折して」
文香「……」
奏「文香 もっと意志を強くもって行きたいところにいかないと」
文香「…わかってますってば~」

文香の運転はあまりじょうずではなかったのだ(ひかえ目な表現)
111 : Pたん   2021/07/19 22:51:32 ID:hyqLxKMnio
「文句を言うな、ポイントは取りやすくなっただろう」
「そしたらボーダーも上がるじゃないですか!」
「それもそうだな」
112 : おやぶん   2021/07/20 00:15:04 ID:L0GUBddwr.
美也「私も早く喋ろうと思えば喋れますよっ!!」

美也「……」

美也「……」

美也「ただ、思考速度が、追い付かないんですよ~」
113 : 彦デューサー   2021/07/20 01:05:23 ID:JWRgwH8tv.
>>112
美也が「頭にハエが止まったような人」呼ばわりされてしまうw
114 : Pしゃん   2021/07/20 01:36:54 ID:iIHz.ez1XQ
直検競争にて

黒井「ガンダム人形だ!!」
詩花「ちがいます」
115 : 変態インザカントリー   2021/07/20 03:36:47 ID:JWRgwH8tv.
『感動で思わず涙ぐむ萩原さん』

雪歩「……」
P「これ、犬が怖くて泣いちゃった時のだよな」
116 : Pさぁん   2021/07/20 09:17:33 ID:JWRgwH8tv.
ちひろ「金はある。けど払うのがイヤ」
117 : ぷろでゅーさー   2021/07/20 09:59:48 ID:JWRgwH8tv.
>>114
まず黒井社長が直検してる時点で面白いw
118 : ご主人様   2021/07/20 22:08:49 ID:JWRgwH8tv.
菱沼P「新人は大抵チヒロを甘く見て痛い目に合う。気を付けた方がいいわよ~」
119 : Pちゃま   2021/07/21 01:51:52 ID:2D1X1YMVp6
アイドルがクララちゃんはやばいんじゃあ?
120 : プロデューサーちゃん   2021/07/21 03:05:21 ID:6svkNvavDk
菜々さんと付き合うには、どのオリンピックについて話せればいいんですか?
121 : ダーリン   2021/07/21 03:32:21 ID:2D1X1YMVp6
>>120
東京オリンピックじゃね?
122 : ぷろでゅーしゃー   2021/07/21 04:10:07 ID:wlzdTJG962
>>121
こういうのも玉虫色の回答って言うんかねぇ
123 : 兄ちゃん   2021/07/21 07:52:44 ID:ANrC9T2cD.
>>120
雪に埋まる菜々さん……
124 : プロデューサー   2021/07/21 07:59:16 ID:8I/9jGHVLg
「もったいないとは思うけど札幌オリンピックを知らないんじゃ菜々の相手ではありません」
125 : 師匠   2021/07/21 10:06:32 ID:5r25mf/JhA
「虹と雪のバラードを歌ってみて」
126 : 貴殿   2021/07/21 10:48:09 ID:6svkNvavDk
>>125
かわいそうだよ、生まれてなかったんだから
127 : おにいちゃん   2021/07/21 18:30:29 ID:8I/9jGHVLg
文香が運転手で、茜がナビゲーター
これでなにもおこらないわけがない
P「ギャーッ」
128 : Pサン   2021/07/21 19:06:23 ID:PFEkISKkJI
「おとうさんが子供を産んだじぇ」
129 : プロデューサー殿   2021/07/21 19:45:11 ID:pSkxhswCSY
北海道の学校に通うため冬(春先)の北大の下見に来るも構内で遭難した挙げ句、堆肥まみれの犬に堆肥を擦り付けられる雪歩の従姉妹のこがたん
130 : Pたん   2021/07/21 20:09:59 ID:0LVm/oxsj6
及川雫の直検なんてだれがやりたがるんだよ
どうやら出し物を間違えたかもしれない
131 : プロデューサーちゃん   2021/07/22 01:51:35 ID:jM4NPjuA/2
「いいアイドル……って、どんなアイドル?」
「やっぱり太っててアブラが乗ってて目の血走ってないヤツじゃないですか」
「で、ウロコのピカピカしてるヤツ」
「それは魚の選び方」
132 : 我が下僕   2021/07/22 03:11:24 ID:jM4NPjuA/2
>>128
「また、おとうさんが子供を産んだじぇ」
133 : 師匠   2021/07/22 10:10:25 ID:jM4NPjuA/2
「劇場の中を行ったり来たりしているPこそ猛獣みたいで…」 
「じゃ、吹き矢でやっつけちゃえば〜」 
134 : お兄ちゃん   2021/07/22 12:36:18 ID:EkXijbSyr.
読んだの10年くらい前なのに一つ一つの場面浮かんでくるからすごいよなぁw
135 : 5流プロデューサー   2021/07/22 15:58:21 ID:jM4NPjuA/2
>>134
約30年前に読んでいたJSです。……こう書くと転生モノみたいだな
136 : プロデューサー   2021/07/22 17:37:25 ID:rOWF2Rsej2
獣語の研究進歩して、小学校に獣語科あり、人と犬、猫、猿とは自由に対話することを得るに至り
『二十一世紀の予言』より

響「なんくるないさー!」
雪美「……」(コクコク)
137 : お兄ちゃん   2021/07/23 01:44:44 ID:5VklaRbL8E
>>136
同じく、巻末ネタで


着物を着て、お腹を叩き続けるエミリー

鳥の飛び立つ瞬間をカメラで撮ろうとしたのに「走って」逃げられる千早
138 : プロデューサー君   2021/07/23 03:45:05 ID:5VklaRbL8E
切り株を掘って山から逃れた雪歩
139 : P殿   2021/07/23 10:22:13 ID:5VklaRbL8E
詩花と玲音は、いつも劇場に入り浸っていたため、その不在はアイドル達の気分を落ちつかないものにした
140 : Pーさん   2021/07/23 15:36:27 ID:5VklaRbL8E
美咲「プ……、プロデューサーさん。どうかしたんですか?」   

美奈子P「口を開けて寝ていたら、料理を突っ込まれた」
141 : 仕掛け人さま   2021/07/23 17:44:10 ID:mEu0fK.ytE
P「いいか一般人の考えというのはな」
『看護師さんならココロがやさしい』
愛海「なんでそうなるわけ?」
清良「それがシロウトの不思議さよ」(スッ)
142 : 高木の所の飼い犬君   2021/07/23 21:43:39 ID:5VklaRbL8E
黒井社長「くそぉ~~、何で私があんなに嫌いな765プロの事を考えなきゃならないんだ。
     寝ても覚めても765プロの事ばっかり――」

詩花「そういうのを恋って言うんじゃないですか?」
143 : おにいちゃん   2021/07/24 00:52:06 ID:lHnK0zHtfk
裕美『せんべいをくれなきゃ、お前を取って食う』

二階堂P「そういう目をしてるだろう。なっ、なっ」
ハムテルP「……」
144 : 変態大人   2021/07/24 07:42:18 ID:jxUgkLNlNw
日菜子「新しいレストランをみつけたんです。民家を改造したみたいなんですけどステンドグラスがついててオシャレなんです~」

…………………………

日菜子「ごめんなさいPさん無駄に時間を使わせてしまって。変ですねぇたしかこのあたりだと思ったんですが」
日菜子「じゃ妄想だったんでしょうか」
P「妄想!?」
145 : Pしゃん   2021/07/24 10:27:08 ID:lHnK0zHtfk
新人Pの入ってくる季節である  

微課金P「ういういし〜い」 
課金P「オレたちにもあんな時代があったな」 
廃課金P「忘れろ、昔の事だ」
146 : プロデューサー殿   2021/07/24 20:35:47 ID:9V19WLRmwE
事務員は2人いた。

1人は嫁に行くのが遅く
もう1人は衣装を作るのが早すぎだ。
147 : ボス   2021/07/25 01:33:00 ID:426x.msHwk
あずさ「散歩で一番重要な事――。それは『ほどほど』という事じゃないかしら(迷子を避ける意味で)」
148 : プロデューサー殿   2021/07/25 09:21:19 ID:426x.msHwk
茜「ねぇねぇ、聞いたんだけどさ。劇場でね『天国に一番近い島ツアー』というのをやるんだって」
149 : do変態   2021/07/25 15:21:38 ID:426x.msHwk
『劇場のドアを開けると、そこはアフリカだった』 

ダメだ、いつものミリシタだ
150 : 兄ちゃん   2021/07/25 17:38:10 ID:dL5/T5pdRA
麗花さんの不思議な発言は何かの語呂合わせだった……?
151 : Pサマ   2021/07/26 02:12:52 ID:LqhEs0Z5B6
オーバードクター・オーバーワーク・ゲームオーバー・オーバーコート

何か悲しい響きがある


オーバーマスターとØωØver!!「!!?」
152 : Pさん   2021/07/26 10:21:33 ID:LqhEs0Z5B6
小鳥「電話よ!」 
響「急げ、受話器を取るんだ、いぬ美!!」  
いぬ美「……ワン(います)」      
 
黒井社長「……犬が出たぞ」
153 : 3流プロデューサー   2021/07/26 15:15:54 ID:LqhEs0Z5B6
二階堂P「森久保が(事務所に)来ている。だけど目が合うと、すぐ出ていっちゃうんだよな。見ない見ない。」

 
154 : プロデューサー   2021/07/26 22:30:05 ID:LqhEs0Z5B6
美城常務「自分でアイドルを集めたんだ、文句を言われる筋合いは無い」

速水奏  ←借りた
塩見周子  ←借りた
宮本フレデリカ  ←借りた
鷺沢文香  ←借りた
大槻唯  ←借りた
橘ありす  ←借りた
アナスタシア  ←借りた
渋谷凛  ←借りた
神谷奈緒  ←借りた
北条加蓮  ←借りた
155 : Pちゃん   2021/07/27 02:23:53 ID:x3Vc7.oyWM
リフレッシュタイムにはプロデューサーを1日8時間ぐらいは休ませようという意味と、8時間休みたければ、それ以外の時間はポイントを稼がなければならないという教訓が含まれている――とハムテルPは思う
156 : P殿   2021/07/27 08:50:18 ID:x3Vc7.oyWM
「後ろから近づいてくる車をバックミラーで見た時にさ~~、誰も運転して無かったら~~~!?」 
「やめてください!!」
「このみさんが運転してたら?」
「かわいいじゃないか」
157 : プロデューサークン   2021/07/27 15:28:29 ID:x3Vc7.oyWM
ドス!

ファン「おおっ、久しぶりに智絵里ちゃんのチョップが出たぞっ」
P「ゴホゴホゴホ」
158 : Pさぁん   2021/07/27 21:27:37 ID:x3Vc7.oyWM
清原P「ロコを抱えて走るんだ。するとロコが鳴く。ロコの声を聞きつけてアイドル達が必死の       
    形相で追いかける。逃げきればPの勝ち」

二階堂P「良くないんじゃないかな、遊びでそういう事するの」
ハムテルP(遊びで無かったら誘拐だ)
159 : 貴殿   2021/07/28 02:19:57 ID:UEvcMhQd.Q
棟方愛海は『恐胸病』なのだが周期的に克己心が強くなる時期があり、
自ら胸の中に飛び込むという発作に襲われるのである(棒)
160 : プロデューサー殿   2021/07/28 07:33:13 ID:9S6Ec7QfNU
茜ちゃん人形の中に入っていたのは貴音と思いこんでいたが本当にそうなのか
さっきから着ぐるみから出られなくてもがいているりんごろうは本当にあかりか
161 : Pはん   2021/07/28 10:12:04 ID:UEvcMhQd.Q
奈落に落ちて、尾椎や鳥口骨を折る赤羽根P
162 : do変態   2021/07/28 12:23:26 ID:0EuEqpLdMs
アイドル学の試験は口頭試験である

P「お渡し会とは何かね春日くん」
未来「CDを……手渡す……?」
P「退場」
163 : P殿   2021/07/28 15:57:58 ID:UEvcMhQd.Q
裕子「そうか、いつの間にかエアーズロックの神秘の力が身についていたんですね!」
P達「そんな……、バカな……」
164 : プロヴァンスの風   2021/07/28 22:06:49 ID:UEvcMhQd.Q
ハムテルP「今日の分のポイントは稼げたと思う。でも当日限定ドリンクを飲み忘れた――様な気がする」

     (略)

ハムテルP「やはりミリシタはタダモノではなかった。あの直接貰えない当日限定ドリンクには、こんな罠が仕掛けられていたんだ」
二階堂P「別に罠は無かった。お前がボンヤリしてるんだ」
165 : 我が友   2021/07/29 02:05:48 ID:J/6ChNZUsY
りあむ「うん、CALL――――!!!」

美城専務「やめたまえ! アイドルが口にする歌詞では無い!」
166 : der変態   2021/07/29 06:01:28 ID:cfntXj2Uwc
>>165
MJ(草刈正雄)
167 : Pさん   2021/07/29 10:46:06 ID:J/6ChNZUsY
P「どうして負けると決めてかかるんだ。春香の持ち歌は『乙女よ野望を抱け!!』だろ」 
春香「『乙女よ大志を抱け!!』です」
168 : 兄(C)   2021/07/29 15:02:30 ID:FZbybqhoX6
765プロのピヨちゃんはあいかわらず居座っている
この婚期をのがす性格はピヨちゃん一人のものなのかそれとも事務員全体のものなのか
169 : ぷろでゅーしゃー   2021/07/29 15:12:08 ID:J/6ChNZUsY
小さく見える中谷育が大きく見える時、プロデューサーは己の無力を思い知らされるのだ
170 : 下僕   2021/07/30 02:05:55 ID:BkhS8VIc7M
ピヨちゃんは765プロで最強の妄想家である
自分の母親が高木社長や黒井社長に世話になった事なども彼女にとっては意味の無い事なのだ

「もっと 他の カップリングも」
171 : プロちゃん   2021/07/30 09:27:57 ID:BkhS8VIc7M
 〜4thスペシャルトレーニング中の事〜

「ハムテル、二階堂、アドバンストコミュとスペシャルコミュって知ってるか?」
「知ってますよ!」
「今は」

(知らなかった事があったのか……)
172 : そこの人   2021/07/30 15:11:18 ID:BkhS8VIc7M
「プロデューサーの宿命だよ。売り込むためであってもアイドルにしてみれば水着ばかり着せる変なヤツなんだ」
173 : Pさん   2021/07/30 21:15:37 ID:BkhS8VIc7M
亜美と真美「『ジュリアお姉ちゃん』って呼ぶとメンドーだから『ぷぅちゃん』でいいヨネ。ヤだったらゆってネ?」

ジュリア「……ヤダ」
174 : おやぶん   2021/07/31 00:53:13 ID:bldcPt2Iyw
「私は字がきたないので気をつけてくださいね」


                  高槻やよい 
175 : P君   2021/07/31 02:55:06 ID:bldcPt2Iyw
舞「何よ、愛。ジャマする気?」
愛「ジャマする気」
涼「舞さんが事務所に入ると色々壊されると思ってるんですよ、きっと」
絵理「愛ちゃん、事務所を舞さんから守ろうと思ったの……?」
涼「無理ないよね、舞さんは破壊の神様みたいな人だから」
舞「失礼しちゃうわねー」
涼「でも、破壊無くして建設はありえないって言うよね」
絵理「うん……、やっぱり舞さんはこのアイドル業界に必要な人かも……?」
舞「何をゴチャゴチャ言ってるの!」
176 : ぷろでゅーしゃー   2021/07/31 06:41:21 ID:RXEx1Wvm7s
EDは朝陽の中で微笑んで
はすみん出番だ!(そこまで古くない)
177 : プロデューサーさん   2021/07/31 09:55:14 ID:bldcPt2Iyw
☓月☓日

 アイドルを散歩に連れて行く事
178 : プロデューサーちゃん   2021/07/31 10:01:02 ID:bldcPt2Iyw
>>177
 ☓月☓日 

  アイドルは牧場見学に行く
179 : プロデューサーさま   2021/07/31 10:03:33 ID:bldcPt2Iyw
>>178

 ☓月☓日

  アイドルと焼きトウキビを食べる
180 : 監督   2021/07/31 10:06:21 ID:bldcPt2Iyw
>>179

 ☓月☓日

  アイドルを連れて桑園に行く事
181 : Pさぁん   2021/07/31 10:09:02 ID:bldcPt2Iyw
>>180

 アイドルは馬が好き
182 : ダーリン   2021/07/31 15:20:34 ID:bldcPt2Iyw
「まゆだけが知ってるプロデューサーさんのヒ・ミ・ツ〜♪」
183 : ハニー   2021/07/31 17:26:19 ID:hyOdNTy3Bs
山村と絶交してちひろさんと手を組むのはどうかしら
なんとなくお金持ちそうだから
184 : ハニー   2021/07/31 17:27:38 ID:hyOdNTy3Bs
ピヨちゃんの晩年(?)になってやっとできた恋人である
185 : プロデューサーちゃん   2021/07/31 20:00:08 ID:IBExRAnqIA
>>184
それって同性では…
186 : ご主人様   2021/08/01 01:27:30 ID:PhbexlRzNg
歌っている時もPCの電源が落ちた時もいつもと変わらず妄想していたピヨちゃんを
亜美と真美はちょっぴり尊敬している
187 : そなた   2021/08/01 10:28:40 ID:PhbexlRzNg
静香「見てください、プロデューサー。定着しちゃったじゃないですか」

瑞希・志保・紬『私達はクール系美少女ユニット(だと思っている)』
188 : P君   2021/08/01 15:21:20 ID:PhbexlRzNg
ビシッ

P「楽にしていい」
未来「でへへ〜」
189 : プロデューサー殿   2021/08/02 01:45:38 ID:cJht4rBZoE
実はモバPにはシルエットの段階で『注目のアイドル』が分かってしまうのである

アイドルの色・形・大きさ・つながり具合から
モバPはスリーサイズから出身地まで当ててしまわれるのであった
190 : ボス   2021/08/02 10:33:54 ID:cJht4rBZoE
二階堂の卒論のテーマは『アイドルの体表に存在する真菌の分離と同定』である
アイドルのアゴや脇の下を生理食塩水に浸した綿棒などで拭い、その拭い液を培養して生えた菌が何であるかを調べるのである

当然、アイドルの拭い液は多いほどよい
 
ハムテル「何人分集めた?」
二階堂「13人。教授はあと39人は欲しいと言っている」
191 : 変態インザカントリー   2021/08/02 15:27:57 ID:cJht4rBZoE
黒井社長「近くの事務所のプロデューサーがアイドルを横取りしようとしていたから私は『アイドルを取るな!!』と言いました。何日か言っているうちに止めてくれました」
192 : ボス   2021/08/02 22:20:45 ID:cJht4rBZoE
「その村松さくらの動画が集まる場所は――⁉」
「教えてやりたいが知らんのじゃ」

 ガッカリ

「ただヒントはある。プロデューサーはその場所を『大石泉』と呼んでおられた」
「大石泉……。わああああ、ちっともヒントにならない」
193 : Pチャン   2021/08/03 01:37:06 ID:PdQHn.RvFE
二階堂P「ハムテル、何か来てないのか。お前フェス対策委員(?)だろ」
ハムテルP「来てるよ、たくさん。――どれが当たってると思う?」

チョビP「これかな、これかも」(フンフン)

二階堂P「あーあ、フェス限漏らしてくれないかな」
ハムテルP「くれないだろ」
194 : 下僕   2021/08/03 09:56:43 ID:PdQHn.RvFE
ジュリア「ゲージに閉じこめておけば被害は食い止められるけどな……」

しかし、それでは北上麗花の魅力は半減する
やはり飛んでこその『ぷっぷかさん』であろう
195 : せんせぇ   2021/08/03 15:19:39 ID:PdQHn.RvFE
可奈「むかしむかし、ある所に。おじいさんとおばあさんが住んでいました」

志保「可奈はけるちゃんにかこつけてレッスンで叱られた事から逃避……じゃなくて、リフレッシュをしているわ」
美咲「マズイですねー」
196 : プロデューサーさん   2021/08/03 21:49:18 ID:PdQHn.RvFE
小鳥「……」
P「わーっ! 残業で燃え尽きている!」
亜美「ピヨピヨ‼」
真美「ピヨピヨ‼」
響「ぴよぴよ‼」

↑呼びかけ
197 : プロヴァンスの風   2021/08/04 02:25:58 ID:ORHAlGBoa.
黒井社長「お姉さん、お姉さん。961プロと契約しませんか、景品を付けますぜ。
毛布もあるよ、ポットの方がいい?」
可憐・莉緒「ウチもう新聞取ってるからいりません」
黒井社長「そんなぁ~、いっつも765プロと遊んでやってるのに~~」
詩花「パ……社長、無理強いはみっともないですよ」
P「えっ、遊んでもらったかな」
198 : do変態   2021/08/04 10:32:13 ID:ORHAlGBoa.
すっかり元気になって、お花畑を駆け回る加蓮を見て

「プロデューサーって素晴らしい」
「僕もきっとプロデューサーになろう」

とハムテルは決心するのだった
199 : 3流プロデューサー   2021/08/04 11:08:32 ID:F7RDdB4uQE
>>198
自分でやった方がマシレベルの人医ってなかなかだぞ
200 : プロデューサーさん   2021/08/04 12:50:19 ID:c9oXV2EJcc
わたしはヒビキ
胸を削がれたの
201 : Pサン   2021/08/04 15:19:41 ID:ORHAlGBoa.
『クラリスは町内へもバスで通う』
202 : 師匠   2021/08/04 17:27:34 ID:oDb1vzEs0k
茜「麗花ちゃんプリンばかり食べないでよ」
麗花「食べ盛りだから」
203 : Pチャン   2021/08/05 02:10:13 ID:im5MlIuZYY
とある島にある館
ここでは夜ごとスプラッタな光景が繰り広げられている
(昼も繰り広げられているが外からはあまり見えない)

女主人「私、オカルト映画を観ても、つまらなくなってしまったわ」
メイド「何と言っても本物にはかないませんから」
204 : Pーさん   2021/08/05 10:10:56 ID:im5MlIuZYY
「見ろ、『お知らせ』に書かれている事に気付かなかっただろう。そのくらいプロデューサー達の認識はあやふやだという事だ」
205 : 兄ちゃん   2021/08/05 15:55:20 ID:im5MlIuZYY
こずえ「ほら、おへそだよー」
P「やめてよ(ナイスゥ!)」
206 : プロデューサー君   2021/08/06 02:04:25 ID:LnxNXzH2Nc
「白血球の大きさが人間と違うんです」
「黒埼ちとせかね⁉」

「あ、ひどい」

「違います、名前は千川ちひろ!」
207 : プロデューサー殿   2021/08/06 09:27:56 ID:E0ResDYnpg
君は将来アイドルになる!
このカシオミニを賭けてもいい
208 : プロちゃん   2021/08/06 10:31:34 ID:LnxNXzH2Nc
律子「これ(発注書)、なあに」
茜「イ……、イエ。別に何でもありません」
律子「貰ってもいーい?」
茜「ハ……、ハイ! どうぞ、いただいてください!」

ハムテルP・二階堂P「(おいおい、敬語が間違ってるぞ)」
209 : 兄ちゃん   2021/08/06 15:21:18 ID:LnxNXzH2Nc
二階堂P「やぁ真、男らしくなったね。女の子だけど」
210 : 魔法使いさん   2021/08/07 01:34:25 ID:W37eciPZ1k
黒井社長「本当は残業代払ってないんだろ。ウソつき!」
高木社長「ウソじゃないぞ!」
黒井社長「じゃ、証拠みせろー!!」

↑トップレベル(?)の社長による、極めて低レベルな争い

P「止めるんだ、全アイドルを投入しろ。お前の母ちゃんデベソとか言い出さないうちに!!」
211 : do変態   2021/08/07 09:41:39 ID:W37eciPZ1k
何と見事な団結力
デイリーミッションが陥落するのに、ものの30分もかからなかったのであった
212 : Pしゃん   2021/08/07 15:25:17 ID:W37eciPZ1k
P「専務。うちの茜はご飯が好きで、ご飯ばかり食べるんですよ」
美城専務「他の物もやりなさい!」
213 : あなた様   2021/08/08 01:56:40 ID:cD7pSSRano
ミケ「食べへんのか。贅沢言うてたら、ここでは生きていけんで」


やよい「何か言われてるような気がします」
P「粗食は健康の元だ」
214 : ハニー   2021/08/08 09:00:05 ID:cD7pSSRano
P「このままではカラスと貴音と奈緒に全部肉を食われてしまう!!」
215 : Pしゃん   2021/08/08 10:22:00 ID:cD7pSSRano
アイドル達と遊ぶ時、星梨花は幸せを感じる


たり
216 : プロデューサーちゃん   2021/08/09 01:41:25 ID:7pz1iOc5sg
菱沼P「社長、どうして765プロにはマネージャーがいないんですか⁉」
高木社長「どうしてと言われても。ただ伝統的にいないのだ、としか――(そういう予算もついてないし)」
217 : おにいちゃん   2021/08/09 04:32:29 ID:7pz1iOc5sg
小鳥「徹夜で疲れている時も美人マネージャーがコーヒーを淹れてくれたり
   スパークドリンクをくれたりして『大変ね』と一声かけてくれたら疲れも吹っ飛ぶと     思うの」
茜「そうだよね、プリンを作ってくれたり」
麗花「洗濯をしてくれたりして」

マネージャーに縁が無かったせいか、どうもみんな認識を誤っているようである

ハムテルP・二階堂P(それじゃあ、まるで『お母さん』だよ)


 
218 : プロデューサーさん   2021/08/09 09:33:44 ID:7pz1iOc5sg
棟方愛海は大抵のアイドルに逃げられる

触りすぎるのだ
相手の都合という物を考えず、登って登って登りまくるからだ
219 : do変態   2021/08/09 15:30:46 ID:7pz1iOc5sg

ハムテルはアイドルにπタッチをーー

二階堂「で? 掴めたのか?」
ハムテル「それが何度考えても思い出せない。アイドルが消えたのかも。『では、これにてドロン』とか言って」
220 : 箱デューサー   2021/08/09 22:28:18 ID:7pz1iOc5sg
水着の恥ずかしさは(大体)同じだし、どのアイドルも結局水着から逃れる事は出来ないのである
だとすれば、このみさんや莉緒の様な性格のアイドルが一番得ではないだろうか

風花「……」←かなり損なタイプのアイドル
221 : プロデューサークン   2021/08/10 01:58:29 ID:.IAnihFyZw
漆原P「それにしても、年月が人を穏やかにするのだろうか。
    『感情が高ぶると手が付けられない』と言われていた春香と同一人物とは思えんかった」
222 : Pチャン   2021/08/10 05:13:19 ID:zLoHNK4pqg
>>220
サイズを過少申告したせいでパツパツで注目の的になり余計に恥ずかしい思いをする風花さん
223 : 我が下僕   2021/08/10 09:30:13 ID:.IAnihFyZw
舞「ふーん、理想像ねぇ……。そんな物は他人に求める物じゃないわ。自分が理想のアイドルになればいいのよ」
愛「そ……それは……、そうだよね(珍しく正論!)」
舞「私の場合、私が理想よ」
愛「あ、そういう事なんだ……」
224 : ダーリン   2021/08/10 15:34:16 ID:.IAnihFyZw
チョビ(ペロペロ、ペロペロペロ)
ハムテルP「チョビ、余計緊張するみたいだから止めて」
チョビ「そう?」
森久保(ふるふる)
225 : プロヴァンスの風   2021/08/10 21:01:23 ID:.IAnihFyZw
ハムテル「恐る恐る触ると却って牛はビックリするから、ドーンと体当たりするくらいの気持ちでやってください」

茜「ドーン!」
愛「ドーン!」
海美「ドーン!」
果穂「ドーン!」
226 : Pちゃま   2021/08/11 02:35:05 ID:4gtVHNPegQ
田中琴葉は、この劇場において保安官であり遠山の金さんであり彼女自身が法である
秋月律子とはまた別の次元で劇場を仕切っている訳だ

※しかし判断はあまり公平では無い(例・野球)
227 : 我が友   2021/08/11 09:51:11 ID:4gtVHNPegQ
ハムテルP「しょうがない、アイドルと付き合ってはいけないんだし」
二階堂P「黙っていれば分からないかもしれないぜ」
ハムテルP「プロデューサーがそういう事を言っていいのか」
二階堂P「ダメかな」
ハムテルP「どうだろう」
二階堂P「……」
228 : Pーさん   2021/08/11 15:55:15 ID:4gtVHNPegQ
アイドルを育てる事は、ある意味では園芸に似ている
「大きくおなりー」
「大きくおなりー」
229 : 仕掛け人さま   2021/08/11 21:57:00 ID:4gtVHNPegQ
ハムテル「二階堂、よく聞け。これはジンジャーブレッドマンだ。
     その証拠に茶色いし、皆に人気だし、可笑しくも無いのに目が笑っている」 
230 : Pさん   2021/08/12 01:50:10 ID:Q2PZLT2692
育「環ちゃん、何やってるの?」

『少しでも涼しい所(水道管とか)に顔を突っ込もうとしている環』

育「そっかー、環ちゃんは髪が長いから暑いんだよね」
ハムテルP「風の抜ける道や僅かな日陰をキャッチして、そこに行ってますよ」
育「なるほどー。じゃ環ちゃんのいる場所が涼しい場所なんだ!」
231 : 箱デューサー   2021/08/12 09:44:42 ID:Q2PZLT2692
泥棒は捕まった

荒れ果てた部屋、暗闇の中でカサカサポリポリとお菓子を食べている人が居て
とても怖かったと泥棒は語ったーー

劇場版の可奈「えっ」
232 : P君   2021/08/12 15:58:24 ID:Q2PZLT2692
(何故か)コロッケまみれの手で電話に出る二階堂千鶴
233 : ぷろでゅーさー   2021/08/13 01:37:53 ID:CncHvuCW0A
P「765プロというだけで(黒井社長が)襲ってくるんですよ!」
アイドル「もう外に出られません!」
高木社長「ふーむ、やっぱりな」

不思議な事だが個人への攻撃が深まるのではなく対象が広がるのだ
対象が広がれば高木社長の被害は実質的に少なくなる

最終的に全世界に広がれば、一人当たりの襲撃回数は限りなくゼロに近付くではないか!!
234 : 変態インザカントリー   2021/08/13 09:12:17 ID:CncHvuCW0A
菜々さんだって今あるきりなのだから、腰を大事に使ってもらいたいものである
235 : 師匠   2021/08/13 15:03:27 ID:CncHvuCW0A
小鳥さんと互角の妄想をしているような百合子が果たしてオーディションに受かるのだろうか
とても心配である
236 : do変態   2021/08/13 22:14:55 ID:CncHvuCW0A
そら「ミリオンフェスには皆さんの持っていないSSRがあるんですよ。現に排出率は6%だったし」

P一同「低すぎます!!」
237 : 我が下僕   2021/08/14 02:38:45 ID:M/m4eEpo7E
新人P「事務員が衣装を作っているんですか」
高木社長「腕のいい子なんだよ、君ィ」

人手(と予算)不足もココに極まれり
238 : 仕掛け人さま   2021/08/14 11:01:53 ID:M/m4eEpo7E
抱っこアイドルとは、抱っこすると大人しくなるアイドルである
239 : 下僕   2021/08/14 15:51:54 ID:M/m4eEpo7E
やっぱり茄子さんの運なら役に立つ菌も発見出来るんだろうな
240 : 監督   2021/08/15 01:39:29 ID:KTWlG.KGeY
響「とにかく、いぬ美はよくガンバったよね。もうスターだぞ!(一部地域で)」


響(でも……、何のポスターだったかは、いぬ美には言わないでおこう)


『動物に触ったら手を洗おう』
241 : プロデューサー殿   2021/08/15 10:09:06 ID:KTWlG.KGeY
森久保「むーりぃー、むーりぃー」
二階堂P「ハムテル、このピーピーやかんみたいなのを黙らせろ。口にホルモンを突っ込むんだ」
ハムテルP「(ぐいぐい)よし、食ったぞ」
242 : ハニー   2021/08/15 15:00:46 ID:KTWlG.KGeY
担当出来ないと決まると、何だかしてみたい気がしてくる二階堂Pである

二階堂P「一度でいい、美咲さんにロールケーキをあげてみたい」
243 : そなた   2021/08/16 01:41:07 ID:xC9rjSctqM
ぷち達が本気になった時、アイドル達の頭は流れの中の飛び石に過ぎず、
間島Pに至っては玄関マットくらいにしか思われていないのだ
244 : プロデューサー   2021/08/16 10:15:44 ID:xC9rjSctqM
可奈「去年の学生が覚えたのと同じ事を、どうして今年も覚えないといけないの〜?」
杏奈「それ……、去年の学生が完全に……覚えなかったから……じゃ、ないかな……?」
可奈「そっか!」
未来「じゃあ、私達も覚えきれないから、来年の学生も!」

可奈・杏奈・未来「ガンバって!」
星梨花「?」
245 : バカP   2021/08/16 15:43:24 ID:xC9rjSctqM
美玲「ひっかくぞ!」

菱沼P「子供のくせに威嚇する〜」
ハムテルP「それ、多分甘えている声ですよ」
246 : Pチャン   2021/08/16 21:59:17 ID:xC9rjSctqM
――ライブ終了後――

P「瘦せたなぁ、可奈」
志保「パンケーキをたっぷり食べさせてあげるわ」
可奈「ホント⁉」
志保「でも、まずおじやからよ」
可奈「ありー」
247 : ぷろでゅーさー   2021/08/17 02:36:18 ID:TOGcJl66kk
ハムテルP「環なら、たとえ別れて群れに帰っていても、会えば分かるよな」

環「群れって……環、オオカミじゃないよ? おやぶん」
ハムテルP「そうだったね」
248 : EL変態   2021/08/17 09:25:53 ID:TOGcJl66kk
卯月「お巡りさんに、ちょっと誤解されちゃったんですね」
未央「プロデューサーは体が大きいから」

凛・未央(でも、一番の原因はプロデューサーの顔が怖いからなんだろうな、やっぱり)

卯月「でも、気にしないでくださいね。プロデューサーさん」
武内P「……はい」
249 : バカP   2021/08/17 16:10:19 ID:TOGcJl66kk
『ロボット犬を拾いました
 名前はアオノリ
 得意な言葉は「ナオメッチャスキ!」

 H大獣医学部 公衆衛生学講座内』
 
250 : Pチャン   2021/08/17 21:13:38 ID:TOGcJl66kk
黒井社長は765プロが大嫌い

見るのもイヤなら、聞くのもイヤ。印刷物の字もガマンがならず、
765プロライブ劇場は絶対素足では歩かないというくらい、765プロが嫌いなのである
251 : そなた   2021/08/17 22:23:25 ID:YcY0EXg5dc
>>250 黒ちゃんシアターに来てんじゃねーか
252 : 番長さん   2021/08/18 03:52:20 ID:SWJCDnqMGw
ハムテルP「他にどんなカワイイアイドル(外見も性格も)がいたとしても、
      幸子は特別で他のアイドルと比べる事のできない、うちの大切なアイドルなんだよ。
      ーーと、いつか機会があったら言ってやらないとダメだな」
二階堂P「今、言ってやれよ!!」
253 : 仕掛け人さま   2021/08/18 09:49:08 ID:SWJCDnqMGw
〜直検競争中〜

漆原P「ぴにゃこら太……あったぞ!」

 『黒ぴにゃ』

ちひろ「違います」
漆原P「おい、あんまりじゃないか! 分かるわけ無いだろう」
254 : ごしゅPさま   2021/08/18 15:47:31 ID:SWJCDnqMGw
ハムテルP「チョビ、平九郎、おいで。二階堂精肉店でコロッケを買ってやる」
255 : Pさぁん   2021/08/19 01:28:22 ID:7eztjTNHJQ
石川社長「何をボンヤリしてるの、こっちよ」
ハムテルPと二階堂P「えっ、石川社長、どこですか?」

石川社長 ←ココだ

ハムテルPと二階堂P「高木社長――を思い出させる『色』だ、この社長は――。(それに黒井社長も思い出させるぞ)」
256 : Pさぁん   2021/08/19 10:19:18 ID:7eztjTNHJQ
プロデューサーの家はルームの中にあったーー
257 : Pくん   2021/08/19 15:09:21 ID:7eztjTNHJQ
何でアイドルをやっていて鉄仮面を被らねばならないのか……
春香達は何だか、とても悲しい気持ちになった
258 : あなた様   2021/08/19 22:21:20 ID:iaetY4gfSQ
>>257
もう誰も世界レベルを止められない
259 : Pサマ   2021/08/20 03:13:30 ID:sWhoO9e6kQ
P「そうか、アイドルのあだ名って太古の昔から連綿と受け継がれてきた物なのか。『つむつむ』は新しい方なんだ」
小鳥「改良を加えながら、ですね」
亜美「そうだよ、亜美たちが作ったのもいくつか残ってるかんね!」
真美「名作だけが残るんだねぇ」
P「営業行こっと」
260 : 我が友   2021/08/20 11:23:12 ID:sWhoO9e6kQ
「SSRチョーダイ」

「SSRチョーダイ」

「SSRチョーダイ」

「オ……、オレはSSRは出ないんだ」
「これはSSRじゃない、コラ画像なんだ」
「やるもんか、これはオレの物だ」
「チョーダイったら、チョーダイったら、チョーダイ!!」
261 : ごしゅPさま   2021/08/20 15:35:49 ID:sWhoO9e6kQ
そして太っ腹な教授の奢りで全員がやっと女子力焼きそばにありついたのだった
262 : プロデューサーちゃん   2021/08/20 22:04:31 ID:sWhoO9e6kQ
清良「本に『肛門からオリーブ油を入れてマッサージするとよい』って書いてありましたれど、ルームにサラダ油しか無くて。
   でもサラダ油で代用しても、ちゃんと反省しましたよ」
263 : そこの人   2021/08/21 02:34:26 ID:/1puBlhu12
P「愛海に触れて良かったじゃないか」
ほたる「触ったんじゃなくて、触られたんです……」
264 : Pちゃま   2021/08/21 09:56:05 ID:/1puBlhu12
菅原教授だってバレンタインデーを知らなかった訳では無い
しかし、男子学生からチョコレートを貰って誰が愛の告白だと思うだろうか

小鳥・比奈・由里子・未来「……!」
265 : そこの人   2021/08/21 15:54:37 ID:/1puBlhu12
二階堂千鶴は仮死状態になってもロコを放しませんでした

ロコ「どうしたも、こうしたもないで」
266 : ダーリン   2021/08/21 16:18:32 ID:LRlF3M30H6
歌劇「クルリウタ」

小道具のナイフがないので歌織先生を絞め殺すことにした志保
歌織「気でも狂ったの志保ちゃん」
志保「いいから早く死んで下さい」
267 : 夏の変態大三角形   2021/08/22 01:35:03 ID:aFDSjtDVDY
「ハムテルは直検競争な」
「嫌だね、そんな訳の分からない競争」
「でも、お前腕が長いしさ」
「普通だ」
「腕が割と細いし」
「太くったってダンボールアニマルが文句を言うか!」
268 : プロデューサーはん   2021/08/22 09:47:50 ID:aFDSjtDVDY
「千早のこの辺と育のこの辺、顕微鏡で見てごらん」
(どっちも72に見えるけど……)
「ねっ、違うだろ?」
「?」
「ねっ、違うだろ?」
「そう言われれば違うかも」
269 : ごしゅPさま   2021/08/22 15:23:29 ID:aFDSjtDVDY
大神環はアイドルになってすぐ、この猫を拾い『こぶん』と命名した
意味する所は「小さい」とか「チビ」とかいう事だったと推察される
270 : P様   2021/08/22 15:47:35 ID:ukZLVMoWkI
>>269
ハムテルP(小さきものは全て環にとってこぶんなのだろうか?)
271 : Pチャン   2021/08/23 01:27:35 ID:/q9Qe8EU2A
ハムテルP「961プロの新アイドルって何ですか」
黒井社長「765プロは敵だから、これ以上教えない~。敵~~~」
ハムテルP「……何なんだ」
272 : Pサン   2021/08/23 10:06:48 ID:/q9Qe8EU2A
桃子はシール帳にシールを貼っている。
その大事なシールを一度と言わず二度も三度も四度も剥がす不届き者が劇場に居るのだ。
これが周防桃子に対する挑戦で無くて何であろうか。

桃子「必ず犯人を捕まえるんだから!」


捜索の後、彼女らは目指す物を発見した。
即ちシールを寄せ集めて作った巣、ネズミ付きーーである。
P「わー、もう生まれてら。かわいいなぁ」
小鳥「このせまい所にねぇ」
高木社長「せまいながらも楽しい我が家だ」

桃子(そっか、巣を作るためだったんだ。……しょうがないなぁ)
273 : せんせぇ   2021/08/23 15:24:36 ID:/q9Qe8EU2A
ハムテルP「それで、どうしたんですか」
ちひろ「無理矢理押さえつけて、課金させました」
菱沼P「ひどい!!」
二階堂P「鬼のような人だ」
274 : 彦デューサー   2021/08/24 01:55:36 ID:a2PWppCxzY
~親愛度を上げるためのライブ中~

ファン1「微笑ましいわねー」
ファン2「アイドルらしいわ」
漆原P「フフ、そんな事で親愛度が上がるものか。――さぁ、おいで。ロールケーキだよ、美味しいぞー」

アイドル達「わっ」(ドドッ)

モブP1「き、きたねー」
モブP2「社長、食べ物を使っていいんですか⁉」
高木社長「う、うぅむ……」
275 : プロデューサークン   2021/08/24 09:48:05 ID:a2PWppCxzY
高木社長「そんな物を拾ってきて――」
P「どこで拾ってきたんですか!?」
小鳥「961プロのゴミ出し場の所よ。あそこはお金持ちだから、良い物がたくさん捨ててあるわよ」
P・アイドル達「わっ、行ってみよう」
高木社長「君達、みっともないマネはよせ!」
P・アイドル達「わー、早い者勝ちだぞ」
高木社長「……」
276 : Pちゃま   2021/08/24 15:53:46 ID:a2PWppCxzY
ファン「さる人物が憎いので、呪い殺してほしい」
蘭子「……そんな事はやらん!!」
 ↑
出来ないとは言いたくない
277 : プロヴァンスの風   2021/08/24 22:10:35 ID:a2PWppCxzY
美城専務「よし、なら早速絞らないとな」
ハムテル「絞る?」
美城専務「ダイエットだ」
かな子「ギョエ――ッ」
美城専務「それから君がプロデューサーだ。この中で一番若いからな」
ハムテル達「エエ――ッ」

ハムテル「……プロデューサーって、何ですか」
美城専務「アイドルをプロデュースする人の事だ」
278 : Pサン   2021/08/24 22:10:35 ID:a2PWppCxzY
美城専務「よし、なら早速絞らないとな」
ハムテル「絞る?」
美城専務「ダイエットだ」
かな子「ギョエ――ッ」
美城専務「それから君がプロデューサーだ。この中で一番若いからな」
ハムテル達「エエ――ッ」

ハムテル「……プロデューサーって、何ですか」
美城専務「アイドルをプロデュースする人の事だ」
279 : プロデューサーちゃん   2021/08/24 22:14:05 ID:a2PWppCxzY
>>277
>>278
 何故か二重投稿されてしまった……。漆原教授の仕業かも?
280 : 魔法使いさん   2021/08/25 02:30:24 ID:fVOUvmuImM
>>277
美城専務「大丈夫だ。女性だし、おとなしいから喧嘩にはならないだろう。
     それより、君の方が大変だぞ。癖のあるアイドルが多いからなぁ。
     いやー、苦労するだろうなー」
ハムテルP「そういう事は引き受ける前に言ってください」
281 : プロデューサーちゃん   2021/08/25 09:37:10 ID:fVOUvmuImM
菅原P「キミのやり方が大雑把だからアイドルが腐ってしまうんだ。親身になって世話すればアイドルだって必ず応えてくれる。
    見たまえ、私のアイドルの生きの良さを」

原作より、まともなセリフになってしまった
282 : プロデューサーくん   2021/08/25 16:05:48 ID:fVOUvmuImM
~乳搾り中~

愛海「あああっ、新しいよっ、この触り心地!」

ジョーーッ

P「な、何と!」
静香「うどんくらいの太さがあるわ!」
283 : プロデューサーちゃん   2021/08/26 01:36:33 ID:xR1CgrjJ0c
黒井社長「プロデューサーと事務員の恋――ちょっと、くどくないか?」
高木社長「贅沢言ってる場合じゃないだろう。みんなで音無君の恋を応援しよう‼」
アイドル達「オ――‼」
284 :   2021/08/26 09:28:16 ID:xR1CgrjJ0c
876プロのアイドルにとって日高舞の襲来ほど嫌な物は無い
何故ならそれは、ある日突然、何の前触れも無くやって来るからである

そう、876プロに所属して一旦日高舞が襲来すれば、デートも仕事もレッスンも皆吹っ飛んでしまうのだ
285 : EL変態   2021/08/26 15:15:50 ID:xR1CgrjJ0c
ちひろ「見よ、このガシャを」
P達「!!」
ちひろ「ホントは(SSRが)カラなんだよー」
286 : Pサマ   2021/08/26 18:32:28 ID:pwhfUjmzag
ハムテルP「もしもし。詩歌と玲音来てますけどライブに出していいですか?」
287 : 5流プロデューサー   2021/08/27 01:55:25 ID:wPreR/GWFs
>>286
自主的に(勝手に)劇場にやって来る、珍しいアイドルとなったのである

詩花・玲音「開けれ」
288 : Pくん   2021/08/27 03:30:04 ID:wPreR/GWFs
~停電中~

ハムテルP「懐中電灯無いかな。可憐、懐中電灯の匂いしないか?」
可憐「ど、どんな匂いですか……?」
 ↑
探せないとは言ってない
 
289 : Pたん   2021/08/27 09:34:24 ID:rRJUSnWk4w
ハムテルP「πタッチは普通……」
二階堂P「プロデューサーの仕事じゃないよな」
290 : 箱デューサー   2021/08/27 15:09:34 ID:wPreR/GWFs
二階堂P「まさか、オレはあの2人の対立には無関係ーー」
菱沼P「なわけ無いでしょう。高木社長の子分なんだもん」
二階堂P「社長の子分ーー(ガーン)」
ハムテルP「もしかして、オレもですか?」
菱沼P「あったり前じゃん」
291 : おやぶん   2021/08/27 21:34:10 ID:wPreR/GWFs
美城専務「森久保の調子はどうだ」

森久保「……」
ハムテルP「普通です」
美城専務「う~む、呆れるほどの体力温存型」
ハムテルP「でも精神は消耗してます」
292 : おにいちゃん   2021/08/28 03:20:11 ID:1g2sl6z0bY
モブP「お前、本当は帰る家が無いんじゃないの?」
二階堂P「えっ――」
モブP「そう、家も家族もみんな二階堂Pの夢――だったりしてねー」
二階堂P「……」
モブP「あ、悲しくなっちゃった?」
モブP「ゴメンゴメン。久しぶりに会ったから、つい……」

ちひろ「いいんですよ、いくら事務所に入り浸っても」
293 : 下僕   2021/08/28 09:32:17 ID:1g2sl6z0bY
「961プロと言うと−−」
「黒井社長の所か!?」
「そう」
「オレ、あそこはヤダ。何か理不尽な事で苦労しそうだもん」
「オレも」
「オレも」
「社長が個性的過ぎるしさ」

−−という風に皆が961プロを避けるので、ハムテルは無競争で就職出来そうな模様である
これも黒井社長の人徳と言えよう
294 : 我が友   2021/08/28 15:15:48 ID:1g2sl6z0bY
菜々(えーと、ナナがメイド喫茶で働く前の様子は……)
 ↑
必死で何百年も前の記憶を手繰り寄せている
295 : 貴殿   2021/08/29 01:52:35 ID:b1cJO3pXAw
翼「ダメぇ?」
ハムテルP「……よし!」

翼の祖父「たったの30秒か、ワシは30分持たせたぞ」
ハムテルP「お孫さんが強すぎます!」
296 : ご主人様   2021/08/29 10:17:46 ID:b1cJO3pXAw
漆原P「特に雪歩は危ないタイプ!!(びし!!)どこか要領が悪いというか、逃げ腰というか」
真「でも、この前、犬に立ち向かいましたよ」
漆原P「だが、負けただろう。オーディションは結果が全てなんだよ、キミ」
真(実は男性の記者さんにも負けてるんですよ、プロデューサー)
297 : Pさぁん   2021/08/29 14:54:34 ID:b1cJO3pXAw
チョビ(あのPヘッドをスリスリされた時が一番怖かったデス)
298 : プロデューサークン   2021/08/30 01:35:42 ID:W0YIm5z0qc
アイドルと共に笑い、泣き、走り、転び、ちひろの養分になる
こんな面白い事をプロデューサーが見逃す訳が無かった
299 : Pさぁん   2021/08/30 10:07:13 ID:W0YIm5z0qc
ありす「ホッケにいちごを詰めたらどうでしょう」
P達「……」
ありす「つまり、いちご入りホッケです」
P達「いちご入りホッケ……(オエ~~)」
300 : 下僕   2021/08/30 15:08:29 ID:LA5R9qMzVE
二階堂P「そういえば、あのころ課金が怖かったよな」
ハムテルP「そんな事もあったね」
301 : プロデューサークン   2021/08/31 02:53:25 ID:16yjtsMheg
春香の趣味により、頭に赤いリボンをつける

  ↑         
 ただの飾り   

  ↑
 無くてもいい

  ↑
 歩く方向を決めるのに必要との説もある             
302 : do変態   2021/08/31 21:33:13 ID:16yjtsMheg
漆原教授「しかし、最近の若い奴はこの人を知らんのか、罰当たりが
     安部菜々といったらメイドアイドルの代表だぞ」
303 : ごしゅPさま   2021/09/01 01:36:51 ID:vyyjdGqhp2
危険な遊び

1,きらりが杏にじゃれる
2,丸くなった所でバランスを崩す
3,坂を転げ落ちる

 ゴ―――ン!

二階堂P「それは遊びと言うより事故じゃないのか」
ハムテルP「途中までは確かに遊びだったんだ」
304 : レジェンド変態   2021/09/02 02:00:52 ID:2ugdoLwGIY
風花「私の時は水着じゃないお仕事を受けてください」
P「そんな仕事は知らん」
305 : 高木の所の飼い犬君   2021/09/02 03:47:20 ID:2ugdoLwGIY
杏ときらりはお互いを気に入った様だった

ハムテルP「身長差を越えた友情か。美しいなぁ」

※一緒にレッスンしている
306 : プロデューサーちゃん   2021/09/03 02:08:28 ID:UQI1Z.oOvY
「キミ、セカンドヘアスタイルの作用は?」
「その髪型は、全ての衣装に無償で設定できます」
「違うよ」
「本当です」
「違うよ」
「本当です!」
「そ……うだったかねぇ?」
「社長、よく覚えてない事を質問しないでください」
「やっぱり私が正しかったか」
307 : Pしゃん   2021/09/04 01:24:31 ID:qg3VSq8.bw
ハムテルP「何、やよも仕事したい? じゃあね、入口のとこで仁王立ちになってて。悪い人が来たら『うー!』って言うんだよ」

やよ「……」
308 : Pはん   2021/09/05 01:45:25 ID:HFqL22Oshk
美城専務「だからファーストフード店のような所で2人は出会い、恋をし、フライドポテトが不味かったので別れたと」
ちひろ「何だか分からないじゃないですか」
309 : プロデューサーはん   2021/09/06 01:45:13 ID:CZFbMv4AGE
高木社長「つまり彼は961プロからアイドルを奪う事になるんだな⁉」
小鳥「そりゃ黒井社長が怒りますよ!」
310 : プロデューサーくん   2021/09/07 03:06:28 ID:sAX2mTYO6s
引き綱――この厄介な物


どこかに引っかかる物

まゆにくっ付いてないとオエッとなる物

しかし、くっ付き過ぎると、まゆが倒れてくる物
311 : 下僕   2021/09/08 01:13:36 ID:sigW5f62bU
美也「桃子ちゃん、お腹が空きましたね~。目の前が真っ暗ですよ~」
桃子「それって、サングラスをかけてるからでしょ」
312 : 監督   2021/09/09 01:10:47 ID:466T58EUJ6
亜美「獲物を見つけたのか、ピヨちゃん」
響「そう言えば、ぴよ子の獲物って何だろう」
真美「いったい何を狙っているんだ、ピヨちゃん」

小鳥「ピヨピヨピヨ――ッ!」
313 : Pはん   2021/09/10 01:39:52 ID:R0ryMWbZlk
クラリス「もう目を開けていいですか」
漆原P「誰がつぶっとれと言った⁉」
314 : せんせぇ   2021/09/11 00:50:29 ID:abdZVUVb5I
千早「ピアノ曲を聴くと思いだすわ」
可奈「春香さんの事ですか」
千早「そうよ。これはライブで失敗した曲、あれは新人オーディションで転んだ曲。――という風に思い出がある訳よ」
315 : Pちゃま   2021/09/12 01:39:48 ID:Ot/XokU1tk
凛「プロデューサーは結局怒らなかったね」
卯月「プロデューサーさんは性格が穏やかですから」
武内P「いや、その……」

実は武内Pは怒ろうかな……と何度か思った
ただ、慣れてないからタイミングを逃してしまっただけなのだ
武内P「……」

NGの三人は、それを知らない……

未央「エライ、エライ」
316 : 高木の所の飼い犬君   2021/09/13 01:23:19 ID:kzc9W5Hi26
二階堂「……そうだな、あの人は大動物向きだよな」
ハムテル「ヒグマとかマンモスとか恐竜とか、怪獣とか」
光「怪獣の話⁉(にゅっ)」
317 : プロデューサーちゃん   2021/09/13 15:47:28 ID:EQ4WF9z3.U
「あの~、たった今、余計怒らせるような手紙を出してきたばかりなんですけど」
「取り返せ!」
「一度出した物は郵便局の物じゃないでしょうか」
「学生証を見せたらどうだ!」
「アタシもう学生じゃありません」
「ゴジラを出動させろ!」

光「ゴジラの話⁉️(にゅっ)」
318 : Pしゃん   2021/09/14 01:47:15 ID:Izxbmrm/U6
そう、静香の様に優等生である事に何となくコンプレックスを感じている様な者は未来や翼のタイプに弱いのである。
(だからこそ、友情が続いてきたとも言える)
319 : 5流プロデューサー   2021/09/15 02:01:57 ID:RjO6zSIbqg
秋月涼(女装中)「結局、律子姉ちゃんに765プロを紹介してもらった方が楽だったのかな~」

これは神の与えた――というより、間接的に律子が与えた試練だろう
秋月涼には、この女装を機会に強いアイドルになってもらいたいものである

そう、秋月律子よりも強いアイドルに――
320 : 我が下僕   2021/09/15 20:25:22 ID:EGdXKzN0YI
春香「あの!混んでますから友達呼んでいいですか!?」
P「近所か?よし呼べ!」

詩花「呼ばれました!」
321 : Pサマ   2021/09/16 01:32:54 ID:YiSPSO/ohg
>>320
黒井社長(私は音無小鳥の看護と偵察担当だな)
322 : 師匠   2021/09/16 04:24:44 ID:YiSPSO/ohg
二階堂P「黒井社長、やっぱり娘さんいるんですか」
菱沼P「いるらしいのよ、しかも美人の」
二階堂P「美人の……」

※世の中の不公平を感じる二階堂Pであった
323 : ハニー   2021/09/17 01:34:43 ID:KSULcp50Ds
漆原P「876プロ……、何もかもが感動だった……」

12年ほど前、漆原Pは876プロに滞在したのだ

母親の足跡にハマってコケる日高愛
だらしなく昼寝する秋月涼
顔のかゆい水谷絵理

漆原P「感動だ……」
324 : ダーリン   2021/09/18 01:13:17 ID:5vxyAHiFqQ
恐ろしいアイドル、矢吹可奈
一度ロールケーキ等をもらったPは、彼女は絶対忘れない
彼女はそのPに足繫く通う
そして何か口に入れるまで決して帰ろうとしないのだ

P「可奈、そんなにいつもいつもあげる訳にはいかないんだ」
可奈「そんな事言わないで。チョーダイ、チョーダイ、チョーダイ」
P「ウッ」(キリキリ)

志保「プロデューサーは寝込んでしまいましたとさ」
325 : 高木の所の飼い犬君   2021/09/19 02:11:10 ID:t7A8t1hOA.
「アナスタシア。パパがロシア人なの」

「アタシ(ロシア語)喋れない!」
「僕もです」
「チョビに喋らせろ! 犬の言葉は万国共通だろ!」
(わ わ わ わ!)
326 : P様   2021/09/20 02:11:20 ID:fCPlEKtYtA
昴(くそぉ、どうしてオレはっかりが野球で怒られるんだ。いつもいつもいつもーー)
327 : Pちゃん   2021/09/21 01:00:55 ID:FyBGwGk9uQ
P「師匠! せめて、お山を教えてください!」
愛海「うむ。お山はな、山の彼方にあるのだ」
P「ええっ⁉ で……では、お山のてっぺんを教えてください」
愛海「頂上は空よりも高い所にある」
P「師匠~~」
328 : プロデューサーさま   2021/09/22 01:52:23 ID:KY05wPkcRs
奈緒はだんだん亜利沙と仲良くなった
しかも(ハリセンで)教育的指導もしてくれる

奈緒「加減して写真撮れ言うとるやろ。劇場にはルールいうもんがあるんや。破ったら痛い目にあうで、覚えとき!」
亜利沙「ふおお……っ。鼻が痛いですけど、ご褒美ですぅっ!」
329 : Pちゃま   2021/09/23 03:02:54 ID:NxdV1NFjMY
「このガシャ、胃に穴が開くんですけど」
「分かっている。だから交替でやれ」
330 : 我が下僕   2021/09/24 01:19:42 ID:CvMh0xGQGw
清原P「輝子はぐにゃぐにゃして頼りないけど、案外丈夫なんだぞ。力一杯引っ張っても大丈夫だと、あるアイドルが言ってた」
ちひろ「美玲ちゃんですね」
331 : プロデューサー君   2021/09/25 01:57:44 ID:pTQOEl0cq6
菱沼P「あ~、この安部菜々さん、346プロって書いてある。でも古いわよ、40年近く前だわ~」(どひゃ~~)
332 : 彦デューサー   2021/09/25 08:26:54 ID:czMxb3CkFA
漆原P「しかし近ごろの若いヤツはこの人を知らんのか バチあたりが 安部菜々といったらアイドルの代表だぞ」
333 : プロデューサーちゃん   2021/09/25 10:33:52 ID:MQY041C9yk
>>332
P「(年齢を)隠せ! 戸棚で隠すんだ‼️」
334 : 下僕   2021/09/26 02:06:39 ID:vu0tHDXkG.
~名古屋公演中~

ハムテルP(左目の下に書くつもりで間違えたんだな)
ジュリア「あっ、しまった」
335 : 5流プロデューサー   2021/09/27 03:14:21 ID:wwGwMCF5XM
亜利沙はアイドルちゃんのいっぱいいる場所が大好きだ
普段から明るい性格だが、このような場所では陽気を通り越してハイになる

その結果、彼女は待っている間に体力の大半を使い果たす事になるのであった
336 : プロデューサー君   2021/09/28 03:14:45 ID:eilRfv6zAk
ハムテルP「じゃあ、みくにペロを預けたのは」
雪美「みくが……この辺りの……ネコの……ボス……だから……」
337 : der変態   2021/09/29 02:18:06 ID:BK0Oh5i742
響子「プロデューサーさんは大変なお風呂嫌いなんです。それで、この前……」


今日こそは絶対お風呂に入ってもらうぞ~と思い詰めた響子は、プロデューサーに麻酔を打った


卯月・美穂「えー、お風呂に入れるのに麻酔⁉」
338 : プロデューサーちゃん   2021/09/30 03:43:43 ID:XC8Ni8fDZg
>>230
水道管の冷たさに、秋の訪れを予感する環であった
339 : Pさぁん   2021/10/01 02:40:14 ID:8tgCSMa0jE
「どっちがカッコイイ涼で、どっちがカワイイ涼?」
「オレも分からんが、ま、ひとつよろしく」
340 : 仕掛け人さま   2021/10/02 02:38:09 ID:WVXE8K2Z7g
ガシャを監督(?)しながら早坂そらは胸ポケットから紙片を取り出してニヤ~~と笑う
その紙片には全アイドルのSSRの名前が記されている

早坂そらは、プロデューサー達が今のガシャと全然関係ない引き方をして時間とジュエルを無駄にしているのを見て楽しんでいるのである
341 : プロデューサーくん   2021/10/02 15:42:06 ID:ds1r01JcBU
>>340
「あのSSRが欲しい」
「カメラマンって、いい商売だな~~」
342 : 5流プロデューサー   2021/10/03 03:10:42 ID:6KwY/Fy3DU
すでにライバルがハイスコアを出してしまったのなら、同じスコアを菱沼Pが出しても意味は無い(事も無いけど)
アタシだって出来てたんだも~んと言っても通用しない、早い者勝ちの非情の世界なのだ
343 : P君   2021/10/03 10:25:39 ID:wMTpmR1UlU
>>342
「で……、でもライバルが全国にいるなんてスゴイですね」
「菱沼さんって、本当は全国的な--」
「アタシが勝手に思ってるだけ~、向こうはアタシの事知らないの~」
「う……」
「片想いなんですね」
344 : おやぶん   2021/10/04 03:27:41 ID:6vdR5aGPbw
アメリカのビタミン剤を飲んで、サイキック(静電気)パワーに目覚める堀裕子
345 : do変態   2021/10/05 03:11:53 ID:ayHMsr0FsQ
P「やれ!」 ➡オートパス
 
(自分ではあまりやらない。下手だから)
 
346 : Pチャン   2021/10/06 02:59:01 ID:IyqiSyZeJg
悠貴「あの……」
ブッチャーさん「うむ、いい脚だ」
347 : おやぶん   2021/10/07 01:56:47 ID:YD6VScBKvw
「噛んでやったのデス」

――と、あきらは勝ち誇った様に言った
348 : ぷろでゅーさー   2021/10/08 03:52:30 ID:a.in06wKf.
猫も犬も、そして人間さえもがビビって道を空けるアイドル
しかし、プロデューサーには従順なアイドル

ハムテルのプロデューサーの夢は形を持ち始めた

(つまりプロデューサーの何たるかをよく分かっていなかったのである)
349 : Pはん   2021/10/09 01:44:36 ID:QFBS7vylkI
スーツ姿とはいえ、武内Pは体がすでにかなり大きく顔が怖かったので、スカウトには成功しない日々を送っていた
350 : EL変態   2021/10/10 04:14:21 ID:Fe4j2Wu4d.
漆原P「響はどうした?」
二階堂P「2時ごろ、いぬ美に乗って、どこかに行きましたよ」
漆原P「乗って? 響がか」
二階堂P「いぬ美は大きいですからね。響を乗っけたまま、どっかに行っちゃった」
351 : 師匠   2021/10/11 03:05:53 ID:ZsLoioe4XE
『この前ペットショップでスナネズミを見ましたが、響子ちゃんの絵より変でした』

P「それは絵の方が変なのでは……」
352 : 魔法使いさん   2021/10/12 03:16:46 ID:6.J.raua9U
歩「どうせツッパリとか不良とか思ってんだろ。人間ってやつは外見で人を判断するからな」

二階堂P「大学生のツッパリって、いる?」
ハムテルP「いるかもね」
353 : P様   2021/10/13 01:40:49 ID:ikSg1AFyTs
小学生のプロデュースをしているPたちは、小学生アイドルの事を『アイドル』と呼ぶ

そして彼らは、そこら辺にいる普通のアイドルの事を『大きいアイドル』と呼ぶのである
354 : 3流プロデューサー   2021/10/14 04:49:05 ID:R325pdkOQA
黒井社長「あの人ほにゃららとしてるから、高木が面倒見てやらないといつまでも結婚しないかもしれないぞ。それでずっと765プロに居つくの」
高木社長「それは困る‼」
355 : レジェンド変態   2021/10/14 09:50:01 ID:2p8A//FjnE
>>354
高木社長「しかし、結婚だのは当人同士の問題だし……」
黒井社長「甘い。そんな事言ってると、彼女は一生アイドルちゃんとプロデューサーの保母さんで終わるぞ」
356 : 彦デューサー   2021/10/15 04:06:28 ID:XF2YHm7lFk
動物を劇場に連れて来たのは、ハムテルPが初めてではない

響の家族、ハム蔵・いぬ美
星梨花の飼い犬、ジュニオール
環の飼い猫、こぶん

その他大勢が劇場をうろついている

ここに来れば仲間がいるし、アイドルも暇な時構ってくれるので寂しくないという訳だ
357 : Pサン   2021/10/16 02:30:46 ID:v1GQMFwrvs
ミケはハムテルPの気持ちをある程度分かってくれる
チョビはもちろん、かなり分かってくれるし、ヒヨちゃんでさえ、ハムテルPの出方を見てちゃんと反応してくるのだ

しかし、ちひろさんは――

二階堂P「何を悩んでるんだよ、今さら。ちひろさんがPの事を自動ジュエル出し機くらいにしか思ってない事は分かってただろ」
358 : プロデューサー様   2021/10/17 04:07:21 ID:VvHUpEKFHk
ひなた「ふっふっふっふっ、助けを呼んでも無駄だよぅ。お前の飼い主は明日まで迎えに来ないんだべさ~」
 ↑
悪役の演技に陶酔している
359 : プロヴァンスの風   2021/10/18 03:38:23 ID:AZWSsC/jHc
「イベント後は休めるのかい、キミテル」
「ええ、2・3日は」

(よし、草刈りやらせちゃろ)
(あまり休まない方が良さそうだ)
360 : おやぶん   2021/10/19 04:30:47 ID:Vmc10/Dd0M
ハムテルP「そらさんはSSRをくれないよ」
二階堂P「エッ、だってフェス限とかセカンドヘアスタイルとかをくれたんだろ?」
ハムテルP「それがな……」

新人P「ほーら、ジュエルだよ」
そら「もっと」

ハムテルP「最初はくれたのかと思ったんだけど……」
二階堂P達「(ロード画面で)見せてくれるだけなのか⁉」
361 : 番長さん   2021/10/20 03:14:57 ID:5NGF3jiSJ6
漆原P「雨の音を聞くと、ああ暖かくなったんだなぁという実感が……」
二階堂P「そう言いながら、スタドリを熱燗で飲まないでください」
漆原P「だって寒いじゃないか‼」
362 : プロデューサーさん   2021/10/21 04:27:07 ID:yfu3zDawfQ
漆原P「ただし、こちらが勝った場合は命はいらない。あの置物をくれ」
ちひろ「うえきちゃんを――?」
漆原P「それと、あれと、あれと――」
ちひろ「うえきちゃんだけです!」

※千川ちひろは、普通の人が持ってない物を色々持っている
363 : プロデューサー   2021/10/22 03:34:19 ID:0PKI.wzz76
高木社長「音無君の花嫁姿を見るまでは死ねないっ」
小鳥「社長」
美咲「寝言ですよ」
高木社長「おでんが食べたい」
小鳥「(わあ)ひどい」
364 : Pさぁん   2021/10/23 01:56:48 ID:oF1EhKpcFY
亜利沙「あっ、はみ出ちゃダメですよぅ」
ヒツジ(こんにちは)

亜利沙「……」
ハムテルP「気にするな、亜利沙。急には言葉は通じないさ」
365 : 師匠   2021/10/24 03:05:59 ID:Sqwusyxcy.
ハムテルP「ちひろさん……。僕達を利用する事しか考えて無いんですね」
ちひろ「悪いですか?」
ハムテルP・二階堂P「いえ……、いいです……」
366 : おやぶん   2021/10/25 03:18:47 ID:6eoy5jUWEw
千早「教授、超音波破砕機が壊れました」
菅原教授「歌いたまえ」
千早「は?」
菅原教授「ソプラノ歌手がガラスを割るとかいう話があるだろう。歌って細胞を壊すんだ」
千早「何曲歌えばいいんでしょうか」
367 : Pサン   2021/10/25 05:17:40 ID:4tNrUD41U6
なんでこんなにネタが続くんだ
本当にすごい漫画だな
368 : ご主人様   2021/10/26 01:12:13 ID:bnfbmDYCDU
『永遠の17歳→人間でいえば××歳』

ハムテルP達「うっ!」


『腰痛の持病あり』

ハムテルP達「ひ~~!」
369 : プロデューサーくん   2021/10/26 01:35:49 ID:hNe3NLrPas
>>367
1日1レスだけが似た時間に書き込まれてるし1人が延々と続けてるだけじゃないの?
370 : プロデューサー様   2021/10/26 03:10:41 ID:IACsiz.QLw
>>369
驚くべきはネタ被り(同じネタの改変)がない事なんだよなぁ
371 : プロヴァンスの風   2021/10/26 09:33:38 ID:iyE5fU.k.Y
全部コマの描写を思い出せるのが凄いんだよなこれ
372 : お兄ちゃん   2021/10/26 13:26:25 ID:rSwMaEcaD.
>>371
どの話のどの会話かすぐ分かるの自分ながらほんと草
373 : 変態インザカントリー   2021/10/27 01:40:54 ID:1VIxg4MLrM
12時間メンテに入ろうが、課金の沼にハマろうが、一向に気にしない
これがプロデューサー達の強さのヒミツであった
374 : プロデューサー殿   2021/10/27 15:44:20 ID:atxPwM/vAw
「……うち、そんなにハエいないんですけど……」
「うちもそんなにいないけど、ハエ以外の物も取れるよ」
「アイドルですか」
「そんな大きい物取れるかい。何考えてるの」
「そうですね……」
375 : Pしゃん   2021/10/28 03:32:14 ID:3EiiqfRF36
運転手が漆原で、菱沼がナビゲーター。これで何も起こらない訳が無い

『キキー! ドンッ!』

『あの時、車を貸さなければ……』
『菅原教授は自らを責め続けます』
『次第に菅原教授は酒とギャンブルに溺れる様になっていき……』
『気が付いた時、菅原教授は一人ぼっちになっていました』(おしまい)

灯織「み……みんなー、どうだったかなー?」
めぐる「怖すぎるよ‼」
376 : 5流プロデューサー   2021/10/28 12:51:08 ID:GZdbftrfCE
菅原教授が溺れるギャンブルは果たしてお馬さんなんだろうか
377 : Pさん   2021/10/29 01:29:08 ID:HRmv7RpNQ2
ハムテルP「隠しカメラを仕掛けるために劇場の中を行ったり来たりしている亜利沙こそ、悪徳記者みたいで……」
杏奈「じゃ、吹き矢で……やっつけ、ちゃお……♪」

ウロウロ、ウロウロ
じりじり
フッ、フッ
バッタリ
バンザーイ、バンザーイ

ハムテルP・二階堂P(そうできれば、どんなにいいか)
378 : お兄ちゃん   2021/10/29 09:32:06 ID:TDcma45LMA
(ゲッサンミリオン・第1話より)
未来「見つけた! 私が一番やりたいこと。……だから私は、大学2年の秋には獣医学部へ行こう(理Ⅲに受かったとしての話)」
379 : ぷろでゅーしゃー   2021/10/30 01:53:42 ID:pejE.PF7C.
そら「実は、さっきのガシャですけど……」
モブP「金蝶1枚だったんですか⁉」
そら「でも、大丈夫ですよ。今はセレチケがありますから、元気出してください」
モブP(ガ~~~ンンン)

そら「それを1人1人にやりました」
ハムテルP「途中で飽きませんでしたか」
380 : Pくん   2021/10/31 04:30:06 ID:JzX8Otnng.
間島P ←日本一の生キズP
381 : おやぶん   2021/10/31 21:21:37 ID:3lY8F6T7Bk
雪歩が埋まる季節がやってきた
382 : Pチャン   2021/11/01 00:39:07 ID:kfod8Mo87Y
>>381
朝、埋まった雪歩を掘り出すのは、プロデューサーの仕事である(まだアイドル達が来てないから)
383 : ぷろでゅーさー   2021/11/01 05:01:16 ID:kfod8Mo87Y
「じゃ、犯人は顔をごまかすために――」
「いや、深い意味は無いだろう。いるだろうホラ、普段から仮装しているアイドルが」
「何? この影は」

「ふっふっふっふっふっ。みんな、ウチが誰だか分かるやろか?」
384 : ぷろでゅーしゃー   2021/11/01 09:47:02 ID:Xj1ES5u9vE
>>382
夜、埋まった雪歩を掘り出すのは、残業しているプロデューサーの仕事である
385 : 仕掛け人さま   2021/11/02 00:41:32 ID:/X06OU5Nug
「来ないな」
「相手の顔、知ってるんだろうな」
「10年前に一度会った。そして昨日、電話で話した(だけ)」
「相手の特徴は?」
「名前は柳瀬美由紀、14歳、趣味ぬいぐるみ集め」
「……それで?」
「会ったら分かると思ったんだ。プロデューサーの血が騒いで」
386 : ごしゅPさま   2021/11/03 00:37:47 ID:CZq2tRDacA
湿っぽい事の大キライな高木社長は、景気づけを考えた

高木社長「ヨシ! SSRが引けなかったら昼メシに連れて行ってやろう。寿司でもウナギでもいいぞ!」

P達「ええっ!」「本当に」「本当ですか~~」
高木社長「本当だ‼(止めとけばいかった、かもしれない)」

小鳥「ほら、美咲ちゃんも」
美咲「いえ、私は……」
387 : プロデューサーさま   2021/11/04 01:12:04 ID:fOvJfEbTl2
そして1年(?)が経過し、亜美と真美は律子より大きくなったが、

律子「じゃあ、資格の取り方を教えるわね」
亜美・真美「うぇぇ~っ。今、やりたく無いよ~っ」

律子はやっぱり、亜美と真美のお姉さんである
388 : 師匠   2021/11/05 02:05:20 ID:Y2.n5.4hFQ
P「社長、もし俺が釘宮病になっても、今日の伊織で感染したんだと証言して下さい」
高木社長「プライベートで感染してるんじゃないのかね」
P「違います」
389 : お兄ちゃん   2021/11/06 00:32:50 ID:jNM449ocqs
莉緒がメールの返事をもらうのは、もう少し先になりそうだ
390 : 5流プロデューサー   2021/11/07 02:16:14 ID:YZ2GbJEgRY
「そうか」
「年月は人を変える」

「ひょっとしたら、千早の胸もいつかは――」

15年以上付き合ってきたが少しの変わりも無い事を、千早Pは黙っておいてあげた
391 : プロデューサー殿   2021/11/08 05:05:27 ID:aD4x9QV8LY
ちひろ「どうして、そんなに課金を避けるんですか!」
武内P「どうして、そんなに勧めるんです!!」

今西部長(もっと、お茶が飲みたいねぇ)
392 : Pチャン   2021/11/09 01:36:00 ID:eqnY8qXcs.
楓「どうです、分かりますか? お酒を飲んでいても肝臓は綺麗でしょう」
ハムテルP「はぁ……」

(その後、クールマフィンを渡して)

ハムテルP「美味しいですか、楓さん」
楓「割と」
393 : Pちゃん   2021/11/10 01:46:02 ID:wpGddHud6A
のり子「遊ぼ」
ハムテルP「よし、久しぶりにプロレスだ」

「キャーッ! アイドルが、アイドルがプロデューサーを襲っているわ!」

のり子「えっ。ど、どこ?」
ハムテルP「お前の事らしいぞ、のり子」
394 : 高木の所の飼い犬君   2021/11/11 03:04:37 ID:H1fgETeT6Y
P「黒井社長~~。新入りの冬馬に大ウソを教えましたね」
黒井社長「いや~、信じると思ったけど、信じたね~」
395 : ご主人様   2021/11/12 04:43:00 ID:cBGr4raTEM
「元気なアイドルにπタッチするのって、大変なんだな……」
「見ろ、プロデューサーも疲れてきたようだ。飛びすさりにキレが無い」
396 : Pしゃん   2021/11/13 02:05:32 ID:gmIkf2FlLU
ハムテルP「しかし直検の他に、お客さんができる事と言うと……」

アイドルの検温
アイドルの聴診(心音を聴診器で聴く)
アイドルに触る

「ちょっとワンパターンだったかな」
「やっぱりアイドルの良さは、素人には分からないかも」
397 : プロデューサーはん   2021/11/14 03:34:14 ID:C8Knflbm2o
千川ちひろは、お金持ちだ
プロデューサー達を不憫に感じる感覚が鈍いのかもしれない
398 : 兄ちゃん   2021/11/15 03:13:24 ID:LM/bfnjadA
二階堂P「チョビもSSR捜してくれよ。とんがってるのや丸いのやでピカピカ光ってるんだ。『ここ掘れワンワン』って言ってな」
チョビP「……ワン! ワン!」(ガシャガシャ)

二階堂P「ガシャを引く事しか理解してないようだ」
ハムテルP「無理を言うな、まだ子供だ」

※自分の好みのアイドルを引くのに熱中している
399 : プロちゃん   2021/11/16 02:22:33 ID:ba8.yfa3Og
黒井社長「フッフッフッ。思い知ったかね、765プロの諸君」

響「うう~っ、あんな悪魔の手先に負けるもんか!」
二階堂P「何とかしろ、ハムテル」
ハムテルP「うーん。反則は良くない(ような気がする)」
400 : プロデューサークン   2021/11/17 00:43:57 ID:cj8u3mzv3E
琴葉の「私だって悪い事くらいしますよ」見る度にコレが浮かぶ

401 : P殿   2021/11/17 01:24:05 ID:Eh2Zhh.gTk
いかにしてプロデューサーを攻略するかに気を取られるあまり、
目標(トップアイドル)達成は、ほとんど忘れられているような状態である

美城専務「あのー」
402 : お兄ちゃん   2021/11/17 01:59:33 ID:Eh2Zhh.gTk
>>400
琴葉「自主練、自主練、自主練」
恵美「琴葉!」
403 : Pくん   2021/11/18 01:17:25 ID:9WTwnCMOuw
大きなライブを1か月後に控えて、プロデューサー達は今、心身共にゾンビだった
その口から洩れるのは呪詛か念仏か、はたまたセトリのゴロ合わせか
404 : 兄ちゃん   2021/11/19 02:48:16 ID:SODVuDosw.
「あーっ、オートパスを使うのを わ す れ た ~~~」

ハムテルP「問題あるんじゃないか、あのプロデューサー」
405 : 我が下僕   2021/11/20 00:40:03 ID:RL3K43kdTA
二階堂P「しかし、この事務所は色んなアイドルを扱っているな」
ハムテルP「巫女にスポーツ系にメイドにツンデレにメガネっ子に超能力者に吸血鬼。オール属性、総出演じゃないか」

チョビP(スマホなめてみて、いい?)
406 : 貴殿   2021/11/21 01:32:43 ID:74SoV1lAE6
ハムテルP「アイドル達の好意はプロデューサー度に比例している……。やっぱり、プロデューサーが好きなんだろうか」
二階堂P「何だよ、プロデューサー度って」
ハムテルP「今、作った言葉だ」
407 : プロデューサーくん   2021/11/22 03:40:26 ID:BhBSmYh5vM
期待が漆原Pに集まった
アイドル全員が漆原Pを信頼していた
気合が勝負のガシャは、漆原Pの最も得意とする物だからだ

 はっし!

アイドル達「やった‼」
408 : Pさぁん   2021/11/23 01:57:02 ID:AlLtcjgQ42
765プロのプロデューサー
担当している時、星井美希を庇って事故に遭う

死ぬほどのアイドル好きと言われる所以である
409 : P殿   2021/11/24 00:38:10 ID:ZRvUJsjeLg
イベント中のチョビPは少しもスピードを緩めなかった
スピードを緩めず――チョビPはいきなり倒れた

ハムテルP「止まれ、止まれー!!」(←他のP達に言っている)
410 : 3流プロデューサー   2021/11/25 03:34:04 ID:Vk1inltHd2
「あんまり小さいから育たないかもしれない」

という高木社長の言葉を真に受けたプロデューサーは、千早を大切に育てた
オーディションに出さなかった
ドタキャンしても叱らなかった
411 : 箱デューサー   2021/11/26 03:45:42 ID:gDd2jadCOE
『THEATER DAYS 4コマ』 「耐久度」より

春香「のり子ちゃん。技かけないでね、技かけないでね」
のり子「いんや、かける」
412 : 3流プロデューサー   2021/11/27 00:42:14 ID:78y6GEskQs
~借り物競争中~

黒井社長「まさか貸さないとは言わないだろうな」
響「もちろん貸したげるぞ。いぬ美、おすわり」
黒井社長「(むっ)いいともさ、来ないなら引っ張っていくもんね」
響「いぬ美、ふせ」

『4位以下 点なし』

黒井社長「おのれ、なんくる娘。覚えておれ~」
413 : 3流プロデューサー   2021/11/28 03:50:46 ID:Rhoo3vUwU2
ちひろ「一億ジュエル、落ちてないでしょうか」

大金(?)拾得を期待してルームの整理を手伝う、千川ちひろであった
414 : プロデューサーはん   2021/11/29 03:16:52 ID:gGhmxxbZzs
メンタルが弱いのを装ったのも、実は尾崎さんの作戦だったのかも――

玲子『フッフッフッ、私は本当はとてもキレるプロデューサーなのよ』

絵理「まさかと思うけど……ちょっと悔しい?」
415 : Pたん   2021/11/30 00:23:21 ID:jRruD7pmP2
ハムテル「菱沼さん、面接に受かるでしょうか」
菅原教授「まぁ、難しいだろうね。いいさ、やるだけやれば。いよいよダメだったら講座に置いとくさ」

仁奈「あ、パパの気持ちになってるですよ」
416 : お兄ちゃん   2021/12/01 02:38:23 ID:uNK6TfgxcE
玲音「キミ、アタシと詩花を劇場のステージに立たせるつもりだろう」
P「それだけでは無い。セーラーミズギやプリティウェイトレスも着てもらうつもりです」
玲音「ぎょえーっ、そこまで考えていたとは」
P「2回以上やって来るアイドルは、もはやお客様では無い。存分に働いてもらいます」
417 : Pチャン   2021/12/02 00:27:44 ID:ZicVSENIqg
二階堂P「オレ達も結果的に自分を試練の場に置いてるよな」(ガシャガシャ)
ハムテルP「そうだ、自分を高めているんだ」(ガシャガシャ)
418 : そなた   2021/12/03 02:36:41 ID:O9fZDlnhQ6
ホントはよく知らないけど、765プロの悪口ならスラスラと出てくる黒井社長であった
419 : 彦デューサー   2021/12/04 01:45:53 ID:IKm4vffB1s
そしてチョビは


『カチッ、ピュイ』

チョビP「!(どぴゅっ)」
ハムテルP「あっ、チョビ! ……本物のラジオの音だよ、Radio Happyじゃない」


Radio Happyのイントロに似た音に、過剰に反応する犬になったのであった
420 : 3流プロデューサー   2021/12/05 03:30:51 ID:nvKS29SuYQ
「アタシ、今度ダブルアピールでいってみようかな」
「じゃ、アタシはジェノサイド」
「普通は、そういう事は秘密にしておくんですよ」

ハムテルP(オーディションって、こういう物だったろうか)
421 : プロデューサーくん   2021/12/06 03:39:57 ID:c/f97mlkkc
「じゃ……じゃあ、プロデューサーか、アイドル達か、ぴにゃこら太が、陰でこの事務員を『鬼!悪魔!ちひろ!』と呼んだりしているのか⁉」
「うーん、表面が穏やかなだけに陰惨な感じだ」←大げさ
422 : Pーさん   2021/12/07 01:28:38 ID:f6bf52L5s6
ハムテルPは夢を見た
担当のガシャが始まっているのに、眠くてどうしても起きられないのだ――

ハムテルP(疲れる夢だった)
423 : 彦デューサー   2021/12/08 01:42:19 ID:qrEy3aelLI
亜利沙「このカメラには重大な欠点がありました。アイドルちゃんを撮る時、近づきすぎるという欠点です」
奈緒「それはカメラの欠点や無くて、亜利沙の欠点やろ」
亜利沙「ひょっとしたら、そうかもしれません」
424 : Pさん   2021/12/09 04:06:54 ID:xWfrNMKGCk
菱沼P「日曜日、休みたいな~って言ったら、ちひろさんに怒られちゃった(しくしく)」

そういう訳で菱沼Pは今、他人の休みに対してとても僻みっぽくなっているのである
425 : 変態インザカントリー   2021/12/10 02:12:10 ID:kXFEWVBSvc
二階堂P(引け、引くんだ昭夫。ここで担当を引けば、何だか国試も通りそうな気がするぞ)
426 : 箱デューサー   2021/12/11 00:45:03 ID:tlXa26m6eA
漆原P「月兎隊はハワイだ‼ その証拠にみんな劇場でサングラスをかけている‼」
ハムテルP「それは役作りをするからでしょう」
漆原P「そういう説もある」
427 : ハニー   2021/12/12 04:23:33 ID:gcLIX8pbvM
律子「どうして、ここも765プロだって言わないんですか!」
間島P「信じてもらうのに時間がかかりそうだから」
428 : ご主人様   2021/12/13 03:41:51 ID:s/9OzZm2rY
ここまでの所、ハムテルPはすべてのSSRを10連で引いている

「奇跡だ!」
「ハムテルの触ったスマホをくれ!」
「次のガシャ、担当であがりそうなんだ。手握ってくれ」
「髪の毛をむしっちゃえ」
429 : 彦デューサー   2021/12/14 00:51:46 ID:fmjpyMJvYE
響「今度、劇場でね、動物を飼う事になったさ~。名前はでんでんむすくん」
志保「逃がさないでくださいよ、絶対」
430 : そこの人   2021/12/15 01:22:13 ID:rm3JtO9SMs
常連1「スカウトか……。菜々さんって百年経ってもライブハウスにいるような気がしていた」
常連2「オレも」
431 : ダーリン   2021/12/16 01:33:54 ID:vL0W7Ondx2
 (~~~♪)

P「暗い」
千早「あ、そうですね(パッ)」
P「そうじゃなくて、暗い部屋で音楽を聴いているのが暗いと言ってるんだ!」
432 : Pサマ   2021/12/17 03:42:16 ID:5o07QtUOeU
菱沼P「何あれ~⁉」
二階堂P「あのちひろさんが、何でお前にジュエル50個もくれるんだよ⁉」

二階堂P(何故だ)
ハムテルP(変だ)
菱沼P(妙だわ)

三人(何かある、油断できない)
433 : ご主人様   2021/12/18 00:38:16 ID:dxbo8rf/Vs
P「ミリシタでSSRを手に入れる為なら、いくらお金が掛かっても(9万円以下なら)かまわない!!」
434 : せんせぇ   2021/12/19 02:56:22 ID:Ho51vl39KI
「ひょっとして、アイドルって刷り込みができるんじゃないでしょうか」
「刷り込み――?」
「刷り込みって、あの生まれた初めて見た人間を親だと思ってしまうという――?」
「親と思っているかどうかは分からないが……」
「でも、社会に出て最初に見たプロデューサーについて歩くんですね⁉」
「多分……」

『それを』『やってみたい』『とても』
435 : Pたん   2021/12/20 02:11:09 ID:gMsMOSqY86
何度もアイドルとイチャイチャしたのだから、鳥がプロデューサーを襲うのは当然の事である

 シャーーッ、ドカッ‼

ファン達「やったね!」
436 : Pサン   2021/12/21 00:40:07 ID:JF7SCvPhGc
ハムテルP「分かった、それは『無心』です。無心だからこそ何気ない一言がグッサリと刺さるのです」

P達『そうか』『そうだ』『無慈悲に勝つのは無心だ』

ちひろ「何ですか、皆さん。顔が変ですよ」
P達「そうですか?」(無心の顔でガシャガシャ)
437 : 下僕   2021/12/22 00:25:23 ID:gCY01109Kw
>>436
ちひろ「何ですか、いつも不平たらしく引いてるくせに」

モブP「オイ、ちひろさん調子を崩してるな」(ガシャガシャ)
二階堂P「結構、効いてますね」(ガシャガシャ)
 ↑
しかし、この瞬間、彼らは無心では無くなった
438 : 番長さん   2021/12/23 01:46:48 ID:TI2vp0Y7y2
ハムテルP「そりゃドームで引退コンサートが全てでは無いけれど、あのアイドル活動の1年間はいったい何だったのか――と、お婆さんになってから思わないだろうか」
二階堂P「今すぐでも思うだろ」
439 : Pーさん   2021/12/24 01:29:09 ID:WVknUtauXI
ハムテル「あのアイドル、穴を掘る力が強すぎる。カタギじゃないな」
440 : プロデューサー様   2021/12/24 10:18:55 ID:LTMHo64LCc
ケーキ売りのバイトをしたとか、レストランがいつもより高かったとか、恋人がいなかったとか、アイドルがサンタクロースだったとか、人それぞれに思い出のあるクリスマス
もちろんハムテルと二階堂にもあった。クリスマスの思い出が--

ハムテルP「あのイベントは」
二階堂P「フトコロが寒かったよな。担当が上位報酬で死ぬかと思ったし」
441 : プロデューサー   2021/12/25 01:47:37 ID:mDTBws0pLc
新人P「こらっ、亜美!!」
亜美「何ー? 亜美はマジメにやってるよ?」
新人P「おっと、間違えたか。じゃあ……真美!! かな……」
真美「そーだよ、真美が真美だよーん」
 ↑
叱られた事に気付かないフリをする
442 : ぷろでゅーしゃー   2021/12/26 02:24:24 ID:8.7yhr/HGE
漆原教授「どんなアイドルが引けるか分からないんだぞ。どうだ面白いだろう」
ハムテル・二階堂(そういうバクチのような事が好きなんだよな)
443 : 箱デューサー   2021/12/26 21:39:09 ID:EkzucINtbE
あきら「それにりあむサンだってひとり者じゃないデスか」
りあむ「カレシはいないけど友達はいるよ!」
あかり「友達?誰?」
444 : 兄(C)   2021/12/27 01:35:54 ID://VqhFWjzA
>>443
卯月「私は友達じゃないですよ。先輩ですからね」
445 : Pさぁん   2021/12/28 01:52:47 ID:kSZRgYZ0fY
ハムテルP「何が危険で何が危険でないか、それを知るのも学習のうちか」
二階堂P「そうだな。危険かそうでないか、他の事務所のテリトリーなのか、黒井社長に敵対意識があるのか、勉強する事は山ほどあるぞ」
チョビP(そんなに……)
446 : レジェンド変態   2021/12/29 01:50:40 ID:x8AMEbpjE6
ソロモンの指輪があったなら、ハリ子に直接聞く事ができただろう

紗代子「お風呂に入る?」
ハリ子「いんや、入らない」

紗代子「聞けなくて良かった」
ハリ子(アレーッ)
447 : 我が友   2021/12/30 01:55:44 ID:QolYXztjEQ
ハムテルのお婆さん「そらさんがちょっとはSSRを出してくれたと思う⁉」

それは今もって謎だが、過半数がRだった事は確かだと思われる
448 :   2021/12/30 10:02:08 ID:ympPd7tGos
ひょっとしたらピヨちゃんはアイドル時代モテていたのかもしれない
しかしその疑問はシタPひとりの胸におさめられた
449 : バカP   2021/12/30 15:24:37 ID:UR0txNoH9s
>>448
「20年くらい前の新刊ですかぁ」
「小鳥さん、それ読むの止めといた方がいいんじゃないですか。いくら趣味が広いからって」
「別に変な臭いはしませんよ」
「しょうがない、一冊買ってあげますよ。俺達が」
450 : レジェンド変態   2021/12/31 01:19:55 ID:VuPaNGxihQ
「キミテル!」
「課金よ!!」

ゴ~ン ゴ~ン ゴ~ン ゴ~ン ゴ~ン
 ↑
除夜の鐘
451 : 変態インザカントリー   2021/12/31 13:16:44 ID:x4x0sZ7lYs
>>450
「やれやれ、2年ごしの勝負(ガシャ)になっちゃったわよ」
452 : 兄ちゃん   2022/01/01 02:16:03 ID:O0gkcr3bXQ
「346プロ希望者をどうやって減らすかだな」
「演説すれば?『自分はどうして346プロに入りたいか』を語る訳。で、その辺を歩いてる何のかかわりのない人に決めてもらう」
「迷惑だろう」

茄子「かくし芸大会を開いて、上手い人から346プロに入る!」
みちる「パンの早食い競争で勝った人の勝ち!」
453 : プロデューサーさん   2022/01/01 15:47:46 ID:86qrHzTNoQ
「高屋敷君の時代は実技試験があったもんな?」
「ハイ」
「えっ、実技が⁉️」
「そう、部屋に入るとアイドルがいて」

『πタッチはどこにしますか』

「ウッ。分かるか、お前」
454 : 彦デューサー   2022/01/01 17:20:46 ID:OxFmNm4bdk
>>453
『右胸と左胸の間です』
『では、その場所を指し示してください』
『ウッ』

「ウッ」
「しかし、アイドルの服が擦り切れてテカテカに光っていたから、考えなくても分かったんだ」

※前のプロデューサー候補がみんな触っていったから

「……わぁっ、いいなぁ!」
「その時代に試験を受けたかったですよ」
「あ……」
「キミは一言多いんだよ」
455 : 番長さん   2022/01/02 00:58:38 ID:A0f3TR8uaU
(このやろ、このやろ、このやろ)ボカスカ、ボカスカ

二階堂P「な、何だ⁉」

※発情したシッポをめぐる、オス猫同士の争い

二階堂P「何のつもりだ、俺は猫じゃないぞ!」
恋鐘「しゃがみ! 立っとるとケンカ売っとうと思われるばい!」
456 :   2022/01/02 21:35:34 ID:K79Reae7Ww
もちょは催眠状態になってもお正月に食べたお餅の数を話しませんでした

ぴょんころ「かなわんわ」
457 : Pさん   2022/01/03 02:09:57 ID:VSOeQsBzpo
>>456
ハムテルP「はらみーと、ゆきよさんはどこへ行ったんだ」

 も ち ょ が 大 好 き

ハムテルP(この2人には、自重という物が無いのだろうか)
458 : der変態   2022/01/04 02:19:57 ID:rlgiz.bJo6
菱沼P「高木社長がお年玉をくれた⁉ 

    しかも、 

    ・称号『2022賀正』
    ・マスターピース SSR  ×1個
    ・レッスンチケット SSR  ×5枚
    ・キラメキのしずく  ×20個
    ・歌声のマスターキー  ×1個
    ・スパークドリンクMAX  ×5個
    ・衣装ガシャチケット  ×1枚
    ・1,000,000マニー       も⁉」

菅原P「君だけに、では無いぞ。劇場のプロデューサー全員に、だからな」
459 : 兄(C)   2022/01/05 00:39:13 ID:gNQlh8Ss/.
「チュパカブラは居た‼」

「チュパカブラはホワイトボードの陰から見ていた‼」

「ただ、見ていただけ‼」
460 : プロちゃん   2022/01/06 03:38:24 ID:lfXhcynZX6
~あずささんと散歩中~

二階堂P「おい、散歩って、こんなに必死にやる物なのか⁉」
ハムテルP「確かに――サンポ進んで2歩下がるような、気楽な物と思っていたのに」

あずささんはドンドン迷うのだから、これは大変な試練だった
461 : 貴殿   2022/01/07 03:03:25 ID:Z.89Gr3GDk
そう、長いこと劇場にいると、私物は一度で持って帰れる量ではなくなる
プロデュース生活の大半を劇場で過ごしたプロデューサーなど、物凄い量になっているのだ

※ほとんど毎日、劇場に泊まっていた

P「何か欲しい物無いか。売るぞ」
462 : 我が友   2022/01/07 19:32:50 ID:BX4imQWI9Q
村上巴「ええい、とにかく詰めればええんじゃ(ぐいぐい)」
463 : あなた様   2022/01/07 21:31:01 ID:Z.89Gr3GDk
>>462
菅原P「突き合うの突き合わないのは個人の勝手で、干渉すべき事では無いと思う。やっぱり」
464 : Pサマ   2022/01/08 00:26:26 ID:PhhtI.D722
エミリー『こちらには大和撫子に興味を持っている人がたくさんいます。御迷惑でなければ文通してください』
菱沼P「ハイ、日本語でなら……」

菱沼P「あの子、敬語でアイドルできるわ」
ハムテルP達(みじめだ……)
465 : Pちゃん   2022/01/09 03:15:04 ID:zdl.OpmPRo
日高舞「ええか、ウチに逆らうからには、それなりの覚悟っちゅうモンがいるんやで。事務所が(物理的に)無くなっても知らへんど~~」
466 : do変態   2022/01/10 01:43:46 ID:FO53/wC7Gk
二階堂P「気がつかなかったけど、黒井社長ってスゴイ人だったんだな。765プロに勝つって目標にまっすぐだったもんな」
ハムテルP「まあな……。とにかく意欲は評価できた」

黒井社長「私はやるぞ、私はやるぞ」
SPの響「そうか、やるのか」
2の冬馬「やるなら、やらねば」
467 : P君   2022/01/11 00:36:14 ID:h2agDKCS5Y
父と二階堂Pに手伝ってもらって、ハムテルPが『プラチナスターテール~Clover's Cry 神と神降ろしの少女~』を走る
これが2022年の西根家の、お正月である
468 : Pくん   2022/01/12 02:17:56 ID:eEQ.MLxV42
「森久保を小さい檻にでも入れて、外界と遮断すれば……」
「そうね、この世で唯一の人間がキミテルだと思えば、仲良くしてくれるかもね」
「……」

 そこまではしたくないと思う、ハムテルPであった
469 : EL変態   2022/01/13 00:26:23 ID:8qFQpP65RA
ディレクター「こういう風に絶叫マシンに乗ってもらって、揺さぶります」

 (ゆっさゆっさ、ゆっさゆっさ)

ディレクター「で、降りた所でコメントをするんだ」
P「それだけですか?」
ディレクター「それだけです!」

それだけの事が歩にとっては、どんなに辛く苦しい事か――。
470 : 貴殿   2022/01/14 01:19:52 ID:v8vC5SgZ82
漆原P「うちの事務所を受けるのか。その顔は~~、Da属性!」(びし!)
やよい「そうですけど……」
漆原P「私には君の未来が見える。君は将来~~~『高槻市の観光大使』になる!! ……この、もやし一袋を賭けてもいい」
471 : Pはん   2022/01/15 01:13:40 ID:AX//Fn7cSY
>>470
漆原P「君が賭けるのは、このポシェット(べろちょろの元になった物)だ」
やよい「私のじゃないんですけど」
漆原P「今から君の物だ。それで何年か経って君が観光大使になる頃には、情が移って別れられなくなっているだろう。そしたら代わりに38円くれればいい」
472 : ぷろでゅーさー   2022/01/16 03:44:27 ID:tqM1UTGEpQ
考えるとだんだん自分が不幸に思えてくるので、ただ黙々とガシャを回すハムテルPであった
473 :   2022/01/17 04:13:57 ID:5jSLSz.PIU
アイドル達「わー、プロデューサーだ、プロデューサーだ」「πタッチされるぞ」「キャー」

二階堂P「ハッハッハッハッ、権威が回復したぞ」
ハムテルP「じゃ、これからずっとスーツを着てるわけ?」
474 : 変態大人   2022/01/18 01:18:17 ID:E9I0A9M1nw
漆原P「とにかく、私は千早を立派なアイドルに育てて責任を果たしたのだ。私の苦労と努力が少しは分かったかね?」
可奈・静香・志保「……」
漆原P「何だ、何か不満なのか⁉」
可奈「ず~る~い~‼ 千早さんの一番最初の時代を育てたんだもん。私もしてみたかった~」
静香「私も9393されたかったわ。志保もスパイラルでドタキャンされたかったわよね」
志保「……まあ、そういう事にしておいてもいいわ」
475 : ぷろでゅーしゃー   2022/01/19 01:40:17 ID:HH8YdWJ4Hk
亜利沙はオファーを終え、劇場に帰って来た

「ああっ⁉ あっちにあるのはあの伝説のライブの…⁉ ええっ、あんなところにも⁉ プレミアものですよ…! おおっ、あそこにもある⁉ ふわぁ~……♪」

ハムテルP(やっぱり、居るとうるさいわ)
476 : あなた様   2022/01/20 03:49:05 ID:7I7nuuJQco
『プロデューサーさんにも、ご飯をあげてください。 期間 無期限  千川ちひろ』

響子「何ですか、この期間無期限っていうのは⁉(喜)」 
477 : 5流プロデューサー   2022/01/21 03:47:24 ID:33LdYlOelY
貴音「みちこ、食事を頂いたのですか」
千鶴「頂きましたわよね、コロちゃん」
 ↑
ロコを呼びたい様に呼ぶ人達
 
478 : 魔法使いさん   2022/01/22 01:41:08 ID:kKZYx7vt5s
チョビP(たくさんSSRをくれなきゃ、恨むぞよ)

という顔に見えるが――。(ガシャガシャ) 


漆原P「1つも引けなかったのか⁉ お前は……もしかして、運が無いんじゃないか⁉」
479 : P殿   2022/01/23 03:26:18 ID:oif5IL0T0o
適齢期の事よりも高木社長の気にかかるのは、事務員が自分の事務所の同人誌なんか読んでいていいのだろうか、という事であった
480 : Pしゃん   2022/01/24 04:32:21 ID:mCh8Lcln96
ハムテルはかねての希望通り、765プロのプロデューサーになった

どういう訳か、雪歩も765プロのアイドルになった

ハムテルP「大丈夫なのか、男が苦手なクセに」
雪歩「大丈夫じゃないかもしれません……。まさかアイドルになれるとは思わなかったんですぅ!」
ハムテルP「なら、応募するなよ」

※応募したのは友達である
481 : プロデューサーくん   2022/01/25 01:47:12 ID:k5k4wTm9TQ
二階堂P(アイドル達にとっては、攻撃のまたとないチャンス!)
ハムテルP(俺たちが居るのは、ルームのど真ん中!)

アイドル達「ガーーッ!」

ハムテルP・二階堂P「ギャーーッ! アイドル達に襲われる‼」
482 : P様   2022/01/26 01:35:06 ID:DfCWk8G7hA
漆原P「それと同じぐらい感動したのがSSRだ。しかし大抵のSSRはガシャ用だ、簡単に手に入る物でも無い」

漆原P「お前たちも引いてきてくれよ」
家族その1「私はユニット衣装を集めようっと」
家族その2「ダイヤモンド・クラリティが聴きたい」
家族その3「ヒナから育ててチュパカブラに乗るんだ」

家族はSSR収集に非協力的だった
483 : 下僕   2022/01/27 01:36:11 ID:vgfcpvZQRI
ハムテルP「真壁瑞希は思索家で求道家なんだ。常に自分を試練の場に置いて生きている」
二階堂P「どういう意味だ」
ハムテルP「例えば夏休みの宿題を最後までやらなかったり、人が出入りする控え室でトランプタワーを作っていたり。そうやって自分を高めている割には人懐っこくて、みんなの見たい時に手品やバトントワリングを見せてくれるんだ」
484 : ぷろでゅーしゃー   2022/01/28 03:43:00 ID:5oU8SOw1Uc
「イヴ・サンタクロースが昆布の水着を着た」
「何だ、それ?」
「アタシ知らない、教えて」
「通性嫌気性菌か?」
「それは『通勤にブドウレンコン』だろ」
「それが……、耳について離れないんだけど、何の事だか分からないんだ」
485 : プロデューサーちゃん   2022/01/29 01:45:53 ID:J67HeR3DAM
絵理「確かに、帰りたくても帰れない状況にあるという事も考えられる……?」

そう、ある意味ではそういう状況に秋月涼は置かれていた
日高舞に気に入られて、身動きが取れなくなっていたのだ

涼「うーん、ダメだ……。ぎゃおおおん! ぎゃおおおおん!」
486 : Pチャン   2022/01/30 03:50:52 ID:RGwQ9UVBjE
この世の地獄を目撃して、ガシャが怖くならないプロデューサーがいるだろうか

今日、一番損をしたのはチョビPであろう
487 : 箱デューサー   2022/01/31 04:21:04 ID:qCgDCJUFZ6
漆原P「恵美なんか、友達の為ならいくらでもウソをつく。全然ダメだ‼」
恵美「ウソついてない、ついてない」
488 : Pーさん   2022/02/01 01:30:42 ID:yMwkUWPAL6
二階堂P「やれやれ、やっと限定復刻で引けたよ。次は?」
ハムテルP「このみさんとロコのセカンドヘアスタイル」

楽をできるガシャなど、存在しないのであった
489 : 監督   2022/02/02 00:51:34 ID:EX3p4YX4VE
ファン「歌鈴ちゃん、君はバナナの皮に負けた」
490 : EL変態   2022/02/02 11:42:20 ID:qno0YeIbd6
千鶴「……あら?昭夫さんではありませんこと?」
二階堂P「ち、ちー姉!?……えっ、なにその口調?」

なんて妄想
491 : ボス   2022/02/03 00:45:08 ID:VoSYDpHEA2
>>490
同じ二階堂でも、千鶴さんなら精肉店……いや、セレブだから、ネズミ対策はバッチリできそうな気がする
492 : 貴殿   2022/02/03 07:48:33 ID:VKIH.gs3CY
>>491
そこはアレじゃよ、都民(千鶴さん)と道民(二階堂P)だから、親戚設定でどうにかなるじゃろう
493 : Pちゃん   2022/02/03 09:57:22 ID:rqCYoYA6vU
>>492
二階堂Pに「家族揃って異常にロコが好き‼️ なんだ」と言われてしまう千鶴さんか……
494 : P殿   2022/02/03 09:57:25 ID:rqCYoYA6vU
>>492
二階堂Pに「家族揃って異常にロコが好き‼️ なんだ」と言われてしまう千鶴さんか……
495 : ぷろでゅーさー   2022/02/03 10:00:19 ID:rqCYoYA6vU
>>493
>>494
二重投稿になってしまった……。また漆原教授の仕業か!
496 : プロデューサークン   2022/02/04 00:58:18 ID:5bgkIzKBLA
>>495
漆原教授「(ブーブー)また全部、私のせいにしちゃって」
497 : Pさぁん   2022/02/04 04:49:10 ID:JIfy/2WEQA
まつり「ほ? ほ? やるのです? やるのです?」
犬たち「そうか、やるのか」「やるなら、やらねば」
498 : プロデューサーはん   2022/02/05 01:58:06 ID:KpIrrSEpj2
黒井社長「そうだ、詩花は765プロの味方だ。765プロに魂を売り渡した奴なんだ――!!」

玲音「つまり、孤立無援になった訳だ」
499 : Pくん   2022/02/06 03:11:51 ID:TaIRrA3YzE
※ガシャに首を突っ込むと一時体温は下がるが、また戻るという実験(恒温動物だから)

清原P「(首筋が)冷てえ」
二階堂P「(胃が)痛いよう」
ハムテルP「がんばるんだ」
500 : Pさぁん   2022/02/07 01:32:10 ID:uv6mvwu2oA
高木社長「数々の困難を乗り越えてトップアイドルが誕生する訳だ。心身ともに健康! プロデューサーの仕事はこんなに素晴らしい!! 感動的!!」
501 : あなた様   2022/02/08 01:58:31 ID:zwV19LFccw
巴「毛なんか刈ったら、プロデューサーがみっともなくなるじゃろうが!!」
502 : ご主人様   2022/02/09 00:52:21 ID:78b7/oEe9A
浅利七海はお魚系アイドルなので、鯛の尾頭付きなどいつもいい物を食べているが、クールマフィン等は珍しいので、あげるととても喜ばれる

そしてギフトアイテムのお礼のつもりだろうか、ルームの中に隠してある鯛の頭蓋骨等を手に乗せてくれるのである

七海「鯛れす!」
503 : プロデューサーさん   2022/02/10 01:32:04 ID:4KrwF4j..c
西根家のガシャは、普通のガシャと違う

例えば、早めにSSRを引くと抗議される
「あーっ、アタシあと20連で天井だったのに」

また、演出を飛ばすと怒られる
「あーっ、SRだからって飛ばしたっ。もったいない、もったいない」

待たされる――
「ああ、撤退しようか迷うー」
504 : ご主人様   2022/02/11 03:45:48 ID:iRykIdTnLw
美城専務「健康なのを預かっているのだから、大丈夫だろう」
加蓮P「預かっているうちに健康で無くなるのが怖いんです」
505 : 3流プロデューサー   2022/02/12 03:15:26 ID:YLYkFbeJtE
ハムテルPの祖母「SSRの奈緒ちゃーん。チクワだよ、出ておいで」(ガシャガシャ)

ハムテルP「お婆さん、猫じゃないんですから」
ハムテルPの祖母「でも、お腹が空いてると思ってさ」

莉緒「くれるの?」
ハムテルPの祖母「ちょっとだけだよ、ほら」
莉緒「エヘ」
506 : そなた   2022/02/13 03:39:02 ID:7vJ/1ru5xM
「オレたちは単位が欲しい!」
「男の子だって、チョコレートを渡していいハズだ!」
507 :   2022/02/14 03:38:19 ID:5f2RPlZxdo
フレデリカ「アタシ、しばらく劇場に来ないから~」
   ↑
 それが普通である
508 : プロデューサークン   2022/02/15 00:50:53 ID:XemyCVfh8w
「降参」をして、構ってもらおうとした雪歩
これを無視した菱沼Pの後を「降参」したまま追っていき、自分の掘った穴にハマる
509 : Pさぁん   2022/02/16 01:05:47 ID:c0cHKFh5dY
ハムテルP「みく、そっちに行っちゃダメだ!」
みく「何でにゃ?」
ハムテルP「こんな所に紛れ込んだら、緑の悪魔にむしり取られて、ひどい目に遭わされるんだよ」
二階堂P「ハムテル……、場所と立場を考えろよな」
りあむ「Pサマが言うんだから、きっと本当なんだよね⁉」
ハムテルP「本当なんだ」

ちひろ「プロデューサーさん~」
510 : プロちゃん   2022/02/17 04:22:17 ID:Rf.GKZmzvs
シンデレラフェスの時はP達が総動員されて、あちこちでガシャが行われているのだろう
しかしRは確実に引かれていく(そしてP達の家計を圧迫する)

P達はそれを『白封筒』と呼んだ
511 : ぷろでゅーさー   2022/02/18 01:41:25 ID:eCimsO/sFI
ハムテルP「ユニット名……」
高木社長「『765プロのエンジェルだから、ナムコエンジェル』」
ハムテルP「僕の命名法が気に入らないんですね」
高木社長「私はただ、センスの問題を言っているのだよ」
512 : 師匠   2022/02/19 04:19:45 ID:iVaSPQtjdY
エミリー「皆さまはお着物を着て、お腹を叩きたくなった事はありませんか? 披露宴の時などに、是非やってみてくださいね」
513 : ボス   2022/02/20 03:51:51 ID:Wlz54y41Lk
『どこにキスしてほしい?』

星梨花「貴音さん、あの……プロデューサーさんによって、首にする時とお尻にする時があるのは、どうしてですか?」
貴音「これですか。首の方が気持ちが良いのですが、興奮するプロデューサーは危険ですから、お尻にするのです」
514 : プロデューサーちゃん   2022/02/21 02:48:20 ID:hIc0zWC4Uo
ハムテルP「藍子は聞き分けがあって、立派なアイドルだよ。あまり考え込まないで、自由にしていいんだよ」
藍子「本当ですか? ……なら、一緒にお散歩してもらっていいでしょうか?」
ハムテルP「……(今、帰ってきたばっかりなのに……)」

夜の公園巡りコースに出かけていく、ハムテルPと藍子であった
515 : Pチャン   2022/02/22 01:07:20 ID:matTz03bVM
みくはメスを入れられる直前で、マッドサイエンティスト(晶葉と志希の事)の手から救出された
麻酔が効いていなければ、絶対ネコパンチをお見舞いした所であろう

みく「今は腰が抜けてるから、貸しにしておくにゃあ~」
516 : Pくん   2022/02/23 01:03:46 ID:XaBWivMBRE
SSR・SSR・SSR・SSR

何と、ハムテルPにやっとツキが回ってきたらしい(持ってないのが引けた、とは言ってない)
517 : せんせぇ   2022/02/24 00:55:30 ID:B0eBSolmi6
新人P「ああ、やっぱりハナから知識は期待されていなかったんだ。仕事から逃げるアイドルを追っかけたり、悪徳記者を狩ったりする為の要員だったんだ」
518 : Pチャン   2022/02/25 03:29:14 ID:gnjJ96DRfI
モブP達「千早のテンションが落ちたって?」「そういえば、うちのも落ちたよ」「あ、うちのも」

ハムテルP「おい……、まさかテンションの落ちやすいアイドルなんじゃないだろうな」
二階堂P「さあ……」

千早の特性か、765プロのアイドルだけの特性かは分からないが、とにかくこのユニットを率いてオーディションに臨むわけである
前途多難のハムテルPであった
519 : 貴殿   2022/02/26 02:33:56 ID:seOGnVKbX6
人相が似ているせいなのかどうか分からないが、チョビは武内Pがとても気に入ったようだった
520 : 5流プロデューサー   2022/02/27 02:01:17 ID:4BX/oNyDNA
高木社長「違う、劇場は宇宙ステーションぐらい大きかった!」
黒井社長「そんな劇場あるか!」

この話をするたび、ケンカになる2人であった
521 : 番長さん   2022/02/28 02:45:42 ID:CNZ1pnTmp.
>>520
ハムテルP「……つまり、そのくらい人気があったという事なんだな」
二階堂P「大変だぜ、これは」

※高木社長の目には、劇場はこのくらい大きく映っていると思われる

522 : 兄(C)   2022/03/01 01:54:42 ID:kMrdEeAioQ
ハムテルP(ロコちゃん……。やはり伴田路子の事か?)

ハムテルP(アイドルが裏でそう呼ぶ事はあるかもしれない。そして、これを書いたのは多分、このユリコという劇場のアイドル)

ハムテルP「自分をロコちゃんと書くほどには、伴田路子は図々しく無いだろう」
茜「あのね、茜ちゃんのプリン、無くなったの」
523 : プロデューサークン   2022/03/02 01:45:37 ID:ig.YhUYzfM
ちひろ「ちょっと! もっと感動に打ち震えてくださいよ。お通夜みたいじゃないですか!」

SSRを引く極度の緊張と不安から解放されて、力の抜けたハムテルPと二階堂Pは感動する元気も無かった

由里子「抱き合って喜ぶシーンをやってほしいじぇ!」
524 : Pちゃま   2022/03/03 03:26:38 ID:1TFQl08QQc
黒井社長「ここまでは、やりたくなかった……」
Jupiter「嘘だ! やりたかったんだ!」
525 : Pたん   2022/03/04 04:01:32 ID:rcrFhPngRk
【オーディション会場】

審査員「それは何かね、君」
灯織「開運グッズです」
審査員「退場」
526 : 3流プロデューサー   2022/03/05 04:25:22 ID:Ch9vjzudF6
菜々さんの両親「お前は昔からウサミン星人だった。ライブハウスに人の2倍いたなら2倍、3倍いたなら3倍長生きすればいいさ」

二階堂P「やっぱり」
ハムテルP「菜々さんは長生きすると思ってました」
527 : Pーさん   2022/03/06 02:35:36 ID:7ac37F2lho
そら(どっちを出せばいいんでしょうか)

そら(限定⁉ やっぱり担当⁉)

そら(それとも2人とも⁉ どうする、私!)
528 : ぷろでゅーさー   2022/03/07 05:09:10 ID:Cc0t5Ba3tU
石川社長「つまり、プロデューサーを取るか、876プロを取るか、ね」
愛「尾崎さんか、あたしたちか」
涼「尾崎さんか、僕たちか」

愛「どっちですか、絵理さん⁉」

絵理「えと……、えと……。よく、分からない?」
愛「ダメじゃないですか~」
529 : 我が友   2022/03/08 01:44:14 ID:.9l5dJKtZo
赤羽根P「そう言えば、昔アイマスでロボットアニメがあったよな?」
ハムテルP「あったような気がするな……」
二階堂P「ウン……」
小鳥「私はテレビで観た記憶があるわ」
菱沼P「アタシなんか、OPまで歌えるんだもんね~」
530 : プロデューサー様   2022/03/09 02:04:49 ID:7gSOSd8qqY
桃子「育、何その格好」
育「何ってエプロンだよ、『スポ食』の。ほら、おヘソだよ-」
桃子「止めてよ」

531 : Pちゃん   2022/03/10 01:01:47 ID:F/pYf5vL.k
美波「誰⁉ こんな変な事を教えたのは⁉」

アナスタシア「イラッシャイませ…ご主人様?(ピッ♡)キャハ…?」「アーニャンがイッショーケンメー…(ニャッ♡)ゴホウシするにゃん…?」

りあむ「ぼくじゃない!」
532 : プロデューサー様   2022/03/11 03:53:18 ID:V1D.4UafSM
「先生! 牛の子供と担当のSSRと、どっちが大切なんですか⁉」
「どちらも同じぐらい大切さ。だけど担当のは限定なんだ。天井の発生率は限定の方がずっと高いんだぞ(多分)」
533 : 魔法使いさん   2022/03/12 03:15:06 ID:9AohHJCUTY
立派な建物・ピカピカの機材・エステルーム・カフェテラス・サウナルーム

ハムテルP・二階堂P(違う、765プロとあまりにも違い過ぎる!)


ハムテルP「早く出るんだ、二階堂。ここに慣れたら765プロで生きていけない」
534 : 仕掛け人さま   2022/03/13 02:55:17 ID:rFoEhDnygA
裕子「スカートだったら大惨事! 見ましたか、これぞサイキック未来予知ですッ‼」

理論的な事はよく分からないが、ハムテルP達はそういう事にしておく事にした
535 : おにいちゃん   2022/03/14 04:23:54 ID:8JHkowrelU
>>533
(しくしく、しくしく)

高木社長「何も泣く事は無いだろう」
二階堂P「どうしたんですか」
小鳥「あっちの事務所に、美人アシスタントがいたんです~~」(しくしく)

ハムテルP・二階堂P(それだけは知らせないでおこうと思ったのに――)
536 : Pくん   2022/03/15 01:48:33 ID:2IrHF5VtJ6
二階堂P「ミケがSSRを狙っている」
ハムテルP「引けないよ。課金する根性があれば別だけど」


ミケP(予算範囲から外れているけど、気迫でいけるかもしれへん)
537 : プロデューサーはん   2022/03/16 00:50:43 ID:5fN65eUNdk
カニが出れば思い出す

これは柳瀬美由紀のプロデュースにまつわる、苦難(?)の物語である
538 : せんせぇ   2022/03/17 04:48:07 ID:TQDb1gp4Sk
かつて、これほど早坂そらの人気が落ちた事があっただろうか――(結構あった)
539 : プロデューサーはん   2022/03/18 02:29:49 ID:BvJFCHG/3o
百合子「犬はお婆さんが飼っていて、お婆さんの唯一の味方がこの犬なんです! 家族はお婆さんの遺産を狙っている訳ですね!」
ハムテルP「昨日、何か読んだな」
百合子「推理小説を少々」
540 : 彦デューサー   2022/03/19 03:48:03 ID:jcSC0I/7Wc
1955年に設立された、765プロの事務所は狭い

そして古い
541 : そなた   2022/03/20 04:12:00 ID:tYadHMKLgQ
「ハムテルに手を握ってもらおうかな」「イヤだよーだ」

??「ダメ……ダメよ、小鳥ぃ~~っ」
542 : プロヴァンスの風   2022/03/21 02:52:11 ID:C1SCGp/OUg
黒井社長「プロデューサーは、意外とチュパカブラ好きなんだな」
高木社長「うちの劇場では、みんなチュパカブラが好きだ」
黒井社長「……変な劇場」
高木社長「ミステリアスだし」
黒井社長「どこが」
543 : P殿   2022/03/22 02:40:15 ID:OqpeE7vaK.
美奈子が花見に居たら、カラスに食べれられても問題無いぐらい作る、というやり方で勝つのかな
544 : レジェンド変態   2022/03/23 01:59:42 ID:kA4R/F1lhE
有香「うおおおおおおお、これに決めたぁーッ(バアッ)。どうですか⁉ あたしらしく選んでみましたーッ!」


誰も信じた訳では無かったが、有香の対面を慮ってブタを隔離したのであった

ところが以外にも、ピタッと尾かじりが無くなったではありませんか
545 : 高木の所の飼い犬君   2022/03/24 02:41:05 ID:WL6.RH.83o
ハムテルP「まあいい、何とかなるさ。それに、そらさんには恩があるし」


ハムテルP「いや……、どちらかと言えば恨みかな……」
546 : プロデューサー   2022/03/25 03:17:49 ID:PzKcKlkgps
やよい「実は、私は換金できる物を持ってるんです」
春香「伊織の宝石とか⁉」

やよい「もやし祭りです!」
春香・響「もやし祭り⁉」

やよい「もやし祭りをやっていて、私は美味しいタレを発明したんです。それを商品化したいっていう企業さんがいて……」
響「商品化⁉ スゴイぞ、やよい!」
やよい「でも、もっとお金儲けをする手があります!」
春香・響「それは⁉」
やよい「特許を取るんです! そうすれば商品に使われるたびに、お金が入ります!」
春香・響「なるほど……」
やよい「でも、特許の取り方が難しくて、なかなか申請できないんです~」
547 : 監督   2022/03/26 00:35:54 ID:gm4MNu3YQA
亜美「しかし、ピヨちゃんにはまいったね。もういい年なのに、また新曲を歌うなんて」
真美「そうだねぃ。ザンネンになっても、自分を高める努力をオコタ出ない」
亜美「もう十分歌が上手いのに、ジンマシンしないピヨちゃん」
真美「老いてますます、歌の上手いピヨちゃん」

亜美・真美「ピヨちゃんはスゴイ!」
548 : ごしゅPさま   2022/03/27 03:40:11 ID:k3pe/Q71Dg
歌織パパ「娘は性別に関わらず、自分より幼い子に色気を出すんだ」
ハムテルP「そんな……、何て大雑把な――」
549 : そこの人   2022/03/28 03:56:28 ID:t.s9OJ/qbo
ホラー映画鑑賞会は恐ろしい

「でも、今回(劇場わいど☆第408話)の恐ろしい事のほとんどって、ホラーって言うより人災って言うんじゃないかな……」と思う小梅であった
550 : 下僕   2022/03/29 01:06:44 ID:FKMXzxeXbs
二階堂P「桃子ちゃん、頑張れ。なるべく自力でオーディション合格してね」
桃子「ええい、頼りにならんヤツ」
551 : ハニー   2022/03/30 00:54:16 ID:QOYEcv4Z/c
>>393
のり子「遊ぼ」
ハムテルP「プロレスしようか。劇場だから大丈夫だろう」

 ゴロゴロ

志希「あ~っ、アイドルがプロデューサーを襲ってる~♪」
ハムテルP・のり子「……」
フレデリカ「あ、違ったの?」
ハムテルP「気にするなよ、のり子」
のり子「うん」
552 : ハニー   2022/03/31 03:33:29 ID:xnHRlZSsW2
二階堂P「だけど、別にミリオンフェスは年に4回に限らなくても、いいんじゃないかな」
ハムテルP「そうだな。1年中フェスなら、1年中フェス限が引けるぞ」
二階堂P「じゃ、お前運営に提案してみろよ」
ハムテルP「ヤダ」
553 : プロデューサーちゃん   2022/04/01 04:04:30 ID:6SgBigfbhw
期限が迫っていた
765プロのプロデューサーと事務員たちは、ぬいぐるみを作るのだ

小鳥「画面のタッチは私がするから、ぬいぐるみを縫って!」
美咲「すみません!」

1個2個作るのではない、今日中に100万個作るのだ

二階堂P「間に合うか?」
ハムテルP「分からん」

(何だかよく分からないけど、焦って走り回るチョビP)

この寝不足! この疲労! 
このようにハムテルP達が苦しんでいるのは、全部高木社長のおかげである
554 : 変態インザカントリー   2022/04/02 03:22:01 ID:Wz5Oy540nM
876プロに入る目的はアイドルとしてのノウハウを学ぶ事だが、日高愛にはもう1つ期待があった
『ママ以外のアイドルに会ってみたい』
『それで自分が目指すアイドルのイメージを固めたい』

日高舞のようにはなりたくないに決まっているが、ではどんなアイドルになりたいのか
それが日高愛には分からないからである
555 : プロデューサークン   2022/04/03 03:16:18 ID:WhdcsFZxTM
二階堂P「ほめ春香、全身の関節外しができるんじゃないのか」
ハムテルP「怖くなってきたな」
ハムテルPのお婆さん「だから怖いって言ってるのよッ」
556 : 仕掛け人さま   2022/04/04 03:00:14 ID:cPab2yL2Pk
ファン1「あ、ヘレン」
ファン2「えっ、ヘレン⁉」

ファン達「美人~」「ダンサブル~」「器量良し~」「じゃ、先を急ぐので、これで~」

ヘレン「待ちなさい! タダ見はいけないわ!」
ファン達「ひ~~、追いかけて来る~~~!」
557 : おにいちゃん   2022/04/05 01:28:19 ID:wUU/A/wShg
ガシャの結果はまちまちだった
プロデューサー側の熱意が、いまいち理解されていなかったからである

ハムテルP達(あの苦労はいったい……)
558 : プロデューサー   2022/04/06 01:19:47 ID:bb5UyADm0c
日菜子「では、こうは考えられませんか。その男の人は、ちひろさんの事が好きで、ちひろさんの通った所を歩きたいんだって」
ハムテルP・二階堂P「まさか――」
ちひろ「そういう事があっても、いいですよね」
ハムテルP・二階堂P「えっ」
ちひろ「いい事を言いますね、日菜子ちゃん。私にだって、そういう事がたまにあってもいいハズです。どうして今まで無かったのか、不思議ですね」
559 : der変態   2022/04/07 00:49:49 ID:MmgENOw.DY
留美「ああ、私は湯水のように猫の湧いてくる、猫の泉に行きたいわ‼」
560 : 我が友   2022/04/08 03:25:42 ID:jhibqU3Bpw
ミラクル・ワールド九州では夏、チャウチャウはライオンに、中二病の女の子は堕天使や魔王に変身するのであった
561 : プロちゃん   2022/04/09 02:45:00 ID:sW.LeLogqY
裕美「ペン入れ進んだ?」
比奈「いや、ほとんど……」
裕美「ほとんど――⁉」

裕美(私があれだけお仕事できたのに、どうしてほとんど出来てないんだろう)

裕美(ううん、クリエイティブなお仕事なんだから、頑張ったら出来るって物でもないのかも……)

裕美はもともと普通の中学生なので、マンガの事をよく知らない
それも彼女の弱点である
562 : Pはん   2022/04/10 03:27:13 ID:k3JhDkHlOw
【合同ライブ中】

紗代子「絶対、眼鏡はかけませんからね!」
春菜「どうして、そんなに眼鏡を嫌がるんですか!」

ハムテルP・二階堂P(どうして、そんなに眼鏡が好きなんだ)
563 : バカP   2022/04/11 03:16:07 ID:UD24HF9WqM
ハムテルPのお婆さん「ひどい天気になったわね」
ハムテルP「じゃ、賑やかにいきましょう」
ちひろ「何かガシャを引きましょうか」
P達「やめて」
564 : 3流プロデューサー   2022/04/12 01:18:51 ID:nMXJQwOIO.
みちる「パン! つまり幸せ! いただきまーすっ!」
美城専務「食わせるな!」

杏「飴をもっともっと。足りない足りない」
美城専務「騙されるな!」

裕美「……」
ハムテルP「怒ってるの?」
美城専務「アイドルの顔色を窺うんじゃない!」
565 : 仕掛け人さま   2022/04/13 01:08:36 ID:VCMF7DaF9Y
スマホ「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ!」

 ばっ!

菅原教授「菱沼くん、今隠したのは何かね」
菱沼(うぐうぐ)
モブ達「速くっ、スマホを飲み込むんだっ」
566 : ボス   2022/04/14 01:09:49 ID:1X4SWXr0h2
~『トスカ』上演中~

ハムテルP「あの! アイドル達は何をすればいいんですか⁉」
舞台監督「行進して出ていくんだ。そして指揮官が合図したら、鉄砲を撃つ‼」
みりあ・小春「行進、鉄砲。行進、鉄砲」
ハムテルP「あの、退場は――⁉ どうやって退場するんですか⁉」
舞台監督「退場⁉ 退場は主役と一緒にすればいいのさ‼」


みりあ・小春「いっちにー、さんしー。わんつー、わんつー!(ブンブン)」

みりあ・小春「らんららー、らんららー♪」


舞台監督(説明が足りなかったのは認めるが、まさか笑顔で行進して飛び降りるとは……)
567 : do変態   2022/04/15 04:51:14 ID:q/EvmA5MIM
二階堂P「ハムテルだって、かわいいと思うんだろ? お前の撮った夕美の写真、・ヮ・ばかりじゃないか」

※ハムテルPの顔を見ると口を開けるので、同じ顔しか撮れない

568 : 変態インザカントリー   2022/04/16 02:21:31 ID:/sI0PokkQg
慣れない海の風が、プロデューサーの判断能力を狂わせたのであろうか
タコ獲りは普通、アイドルの仕事ではない
569 : 貴殿   2022/04/17 03:43:06 ID:BVxI2pspiA
漆原教授「うーむ……。ガシャ中毒じゃないの。引かせなかったか」
ハムテル・二階堂「……(不信)」
漆原教授「ホントだって、そういう病気もあるんだ!」
570 : Pちゃん   2022/04/18 03:42:35 ID:k07wCLBSzw
『爆弾サイダー』の思い出は、その後も夏の日のハムテルPと二階堂Pをアンニュイな気分にさせるのであった

571 : そこの人   2022/04/19 00:38:50 ID:uV/iovnKKg
ほたる「お葬式用の折詰しか無かったんですか」
漆原P「選んでいる余裕があったと思うのか」
572 : プロデューサーくん   2022/04/20 00:25:28 ID:SiYE8bGyoI
黒井社長「違う、私が高木を嫌いになったんだ‼ もう高木なんか友達じゃない」
翔太(一度でも、友達だった事があったのかな?)
573 : プロデューサーくん   2022/04/21 01:00:26 ID:67b/9Z8Ovs
裕子「これも、そのお店で買ったペンデュラムのパワーのおかげですね!」
チョビP(そうかな……。そうかも……)
574 : 箱デューサー   2022/04/22 03:13:49 ID:uIbAyIxdWk
課金P達に比べて分の悪い無課金P達は情報を集め、スコアタ対策を練った
 
(そういう事をする時間があったら課金すれば、というハムテルの提案は却下された)
575 : Pサン   2022/04/23 03:35:52 ID:18w7JBfsXY
桃子「やだ、深…っ」
環「手、離さないから大丈夫だぞ~」
育「また、この仲良し三人で海きたいね」
桃子(な、なかよし…)

ハムテルP「見たかい、チョビ」
チョビP(見た)

ハムテルP達(バリバリバリ)←見ただけで、くすぐったくなった
576 : あなた様   2022/04/24 02:43:15 ID:TgXD5ddBtg
漆原P「いいか、油断するなよ。あのアンニュイな目に騙されてはいかん!」

宮尾美也は一見おとなしそうに見えるが、ちゃんと技を持っている


じりじりじり(助走距離)。どっどっどっどっどっ、どーん!

『初 恋 バ タ フ ラ イ』
577 : 魔法使いさん   2022/04/25 03:47:27 ID:OSwE7mN63s
ハムテルのお婆さん「バンナム!! その手があったか。バンナムに勤めてたらSSRが引けるわよね」
ハムテル「残念でした。ミリシタ関係者でもSSRを引けないんです」
ハムテルのお婆さん「うぬぬぬ!! そんなケチな職場、就職を許さん!」
578 : Pちゃん   2022/04/26 00:52:13 ID:TL7g9mvfBg
沙理奈「つまり、聖來にとって…プロデューサーはわんこなのね~☆ 飼いならしたい感じか~」
聖來「そうそう、いつも傍で見守る辺りが犬っぽい。なーんて……」

チョビP(ガーン!)

聖來「…って、プロデューサー⁉ 犬っぽいって言ったのは冗談だから!(よーし、よしよし)」
沙理奈(なんか、ホントにわんこっぽくなった?)
579 : そなた   2022/04/27 01:11:47 ID:/wd1bxc2CM
槙原志保は、やっぱりダイエットをすることになった

パフェは1日1回
泣いても笑っても、これっきりである(内容は豪華)
580 : 監督   2022/04/28 03:55:34 ID:lnBro92oW.
【15:00 新ガシャ開催】

「どうしたんだろう、急に。あれだけ人がいたのに」
「車も通らない」
「動物もいない…」
581 : そこの人   2022/04/29 03:52:32 ID:gDlL0AcXFk
こぶんが出来る事は環も出来る
こぶんが通れる所は環も通れる

――と、環が思い込んでいるときたもんだ

 ボス!

今は、まだいい(ベリ)

しかし、環が大人になってからコレをやられたら窒息して死ぬか、首の骨を折って死ぬか、頭を打って死ぬかして、
多分『アイドルマスター』になれないだろうとハムテルPは思った
(二階堂Pも、きっとなれないだろう)
582 : そこの人   2022/04/30 03:57:15 ID:poolum8z4Y
漆原P「不景気だのう」

湿っぽい事の大嫌いな漆原Pは、景気づけを考えた

漆原P「ヨシ! 午後にもつれ込むような仕事が入らなかったら、昼飯に連れて行ってやろう。寿司でもウナギでもいいぞ!」

そして

ナターリア「ヘイ、Pチャン!! ザギンデシースー、タテカイテンイットクー⁉」
漆原P「⁉」
583 : Pさぁん   2022/05/01 04:13:01 ID:MOQtxMzSzc
早坂そら「思い通りの写真が引けた時って、嬉しい物ですよね」

――と、劇場のカメラマンは言った(ガシャを引くとき)

P「……」

私は、思い通りの写真が引けたことが無かった
584 : ご主人様   2022/05/02 03:50:06 ID:V20nXDnbEg
モブ「菱沼さん、その宝くじに当たる確率の運で宝くじを当ててくださいよ」
菱沼「ヨシ、宝くじを当てて吸光光度計を買おう。みんな100円ずつ入れて~~」

亜子「こういうんは欲が強くなったらアカン! 何が当たるか知らんほうがいいんだって!」

(ビシッ)

亜子「欲しいと思ったモノほど出ない! Pちゃんなら、よーっく分かるやろ⁉」
585 : プロデューサーさん   2022/05/03 01:27:29 ID:/eRbsSCvA6
346プロは広いので、各自、自分の使う辺りしか掃除しない事になっている(大手事務所の人の合理性)
586 : プロデューサーさま   2022/05/04 02:05:07 ID:RmENKAKQ42
>>585
『プロデューサーさん、煮物が余っているから食べてください 響子』

※食事も各自、食べたい時に作る。合理的
587 : 5流プロデューサー   2022/05/05 01:36:29 ID:Xwpwllf9tE
伊織「ま、でも、あれよね。やよいとプロデューサーが無人島に行くとしても、私を連れていくとは限らないわよね。他に何人もアイドルがいるんだから」
あずさ「連れて行くわよ? 他に何人いても、若くて生きの良い方から連れて行くに決まっているわ~」
伊織「そんな! ……どうしよう」
あずさ「ビザが下りないようにすれば?」
伊織「どうすれば、いいのよっ」
あずさ「爆弾犯人になるとか?」 
伊織「爆弾、どこに売ってるのっ⁉」
あずさ「あらあら~」
間島P「何だ? 誰か外国行くのか?」
伊織「……」
588 : 我が友   2022/05/06 03:41:52 ID:TgSRP5Z/YE
黒井社長「あいつら(765プロ)は学習している。同じ罠には二度とかからない」

黒井社長だって学習したが、分かったのは(本当は765プロという字を見るのも嫌)

1,961プロの損害は、765プロに負けた時よりも、アイドルに出ていかれた時の方がずっと酷い事
2,765プロのアイドルの増える早さは、961プロのアイドルが増える早さを凌ぐ事

だった
589 : 兄(C)   2022/05/07 03:04:08 ID:TnXBjFiE1M
唯「ハイ! おくち開けて~? プロデューサーちゃん、あ~~ん♪」
唯「いいね~、おいしい? もう一個いこうか☆ はいっ、もっかいあ~ん☆」

チョビP・平九郎P(うまい)

モニターとしては、いまイチの2頭であったが……(何を食わせてもウマイと言う)
590 : Pくん   2022/05/08 03:17:34 ID:ykAsNtvsGs
歩「フローズン・ワールド?」
恵美「フローズン・ワード。世界を凍らせても、しょーが無いっしょ」
591 : プロデューサー殿   2022/05/09 02:59:32 ID:lDfUleFWwY
真尋「こういうの、なんて言うんだっけ……ハエ?」
美玲「ショウジョウバエだぞッ!」


遺伝子の研究をしている人たちは、ショウジョウバエの事を「ハエ」と呼ぶ(実験でいつも使ってるから)

そして彼らは、そこら辺を飛んでいる普通のハエの事を「大きいハエ」と呼ぶのである
592 : ぷろでゅーしゃー   2022/05/10 01:49:26 ID:qJQnHhPMng
【シンデレラガールズ劇場 第923話の後で】

笑美「ちひろさん。この飴ちゃん、まいてもええ?」
ちひろ「後で課金してくれるのなら」
593 : おにいちゃん   2022/05/11 01:11:36 ID:3XwNJWWOv6
ハムテルPは夢を見た
チョビPが帰って来てそこに居るのに、眠くてどうしても起きられないのだ――


ハムテルP(疲れる夢だった)

 カサ…

ハムテルP「!」(バッ)

 どどどどどど

美玲「…って、チョビPじゃなくてタヌキじゃないかッ! 驚かせんなッ!」(ギュ~ッ)
紗南「あたしは、思いのほか大胆な美玲のリアクションに驚かされたよ」
594 : Pちゃん   2022/05/12 01:15:19 ID:DW1jtx9DyU
※肛門にホースを突っ込んで、水を入れている

ハムテルP・二階堂P「……」

清良「このくらいの事でプロデューサーを呼んでいられませんよ。愛海ちゃんには、よくある事です」
二階堂P「こんな止め方…研修で習わなかったよな」
ハムテルP「優しくπタッチする、とか習ったような気が…」
595 : Pはん   2022/05/13 04:01:42 ID:3Rc4JcvhyU
ハムテル「やっぱり、プロデューサーがPヘッドだと」
菱沼「ドッキリするわよね~」
二階堂「一瞬、涼しくなりましたよ。ハッハッハッハッ」
596 : 仕掛け人さま   2022/05/14 02:43:13 ID:tTvl3ZFtC2
二階堂「ハムテル……新しいはずのガシャに、初期のSSRが」
ハムテル「地殻の変動があったらしいな」
597 : プロデューサー君   2022/05/15 02:09:11 ID:kGClYa4Bwo
欧米人の目には少女のように映るらしい
彼らは親しみを込めて、菜々さんを『ウサミン星人』と呼ぶ

598 : 貴殿   2022/05/16 03:47:15 ID:J1faFZEagY
菱沼P「……」
千早(ハッ!)

 はっし!!

菱沼P「72センチ!!」
千早「やーん」
ハムテルP・二階堂P「……」
599 : せんせぇ   2022/05/17 00:53:02 ID:Ug3KuQPeH.
 フッ

二階堂P「麗花だ」
モブP1「へー、たいしたもんだな」
モブP2「あのスピードで、茜のプリンだけを選んで取って行ったぞ」
600 : ぷろでゅーさー   2022/05/18 00:47:59 ID:7aEyq8sbeQ
都「さあ、この4人のうちの、誰が犯人なのか……」

頼子・沙紀・由愛「……」

頼子「4人のうちじゃなくてもいいんですよ、都ちゃん」
都「そうでしたね」
601 : Pちゃま   2022/05/19 00:24:23 ID:xVbit7veX6
高木社長は、わりと黒井社長が好きだ

しかし、黒井社長は高木社長が嫌いである
602 : せんせぇ   2022/05/20 03:33:14 ID:P14NDcvWME
ハムテル「お待ちください、教授。そのRアイドル、レッスンに使うのでは」
漆原教授「だったら、どうなの。可哀想だって言うのかね。じゃあ君は、特技Lv1でハイスコアが取れると思っているのかね。それとも、君が代わりにレッスンのパートナーになるって言うのかね。君の家はアパートかね」
ハムテル「一戸建てです。僕はただ――」
二階堂「口答えするな。悪印象を残しては、入試の時、仕返しをされるかもしれないぞ」
ハムテル「だだ聞いてみたかっただけです」
603 : Pサマ   2022/05/21 02:15:54 ID:JD3epujKFA
ハムテルP「ライラさん、(アイスで)ほっぺた凍傷になりませんか」
ライラさん「あら、そう言えばでございます」(じ~~ん)
菅原P「自分で気が付きたまえ」
604 : 我が友   2022/05/22 02:01:24 ID:RrHncQWhR6
※何となく間が抜けている、音無小鳥の正面顔

亜美・真美「わー、変な顔。宇宙人みたい(意味不明)」
律子「う る さ い」
605 : Pちゃま   2022/05/23 03:59:47 ID:ih8jxDqXQY
比奈「描いてる時は無限地獄にも感じた原稿も……こうして見れば愛おし――……あれ?」

1,消しゴムをかけ忘れている
2,裕美ちゃんへの指定やメモも消えていない
3,しかも、字が間違っている→ダチュウ

比奈「ああ、これが全国一千万読者の目に……(←ウソ)」
606 :   2022/05/24 00:40:23 ID:nWd3dgOVbc
咲耶「摩美々、手を繋いでもいいかい?」
摩美々「はぁ? 急に何ー」
咲耶「駄目かな……」
摩美々「はい……」(ぎゅっ……)
咲耶「ありがとう、摩美々は優しいね」

 ※昨日のささみ

摩美々「ふふー、引っかかったー」
咲耶「これは、してやられてしまったね」
607 : そなた   2022/05/25 01:26:57 ID:PcTVU7IXTQ
愛結奈「――ついて来てくれてありがとう……紹介するわね……ワタシの……大事なパートナーよ♪」(じゃん!)

チョビPにとって、恐怖の一夜が明けた

二階堂P「かわいそうに」
ハムテルP「怖かっただろう、チョビ」
チョビP(いえ、そのときよりも、あの長いカオをスリスリされたときが一番コワかったデス)
608 : プロデューサーちゃん   2022/05/26 00:57:11 ID:hysHBYIZDQ
小鳥「事務所の方にいないと思ったら、こっち(劇場)でしたか」
美咲「今日も真っ黒ですね、会長さん」
高木会長「来客にハワイの話をしていたのだよ」

二階堂P「会長⁉」
ハムテルP「頭イタイ」
609 : Pちゃま   2022/05/27 03:36:36 ID:4IsQnlFysA
まつり「ほ? 女の子は誰でもピンクのリボンをつけていいのですよ。ね?」

チョビP(やーん)

カメラマン「この絵でも何とかなるんじゃないか?」
デザイナー「そうですね、この際贅沢は言ってられませんよね」
スタイリスト「シッポのリボンもカワイイと言えない事もないかも!」(←やけくそ)
610 : 貴殿   2022/05/28 04:26:53 ID:wWduI3sI/w
加蓮「プロデューサーさん」

加蓮「私がいなくなったら、3年間は隠してね」

加蓮「それで身代わりを立てるの」

加蓮「わかった? プロデューサーさん」
ハムテルP「加蓮!」

 ハッ

ハムテルP「あ、生きてた」
加蓮「……プロデューサー、心配しすぎ……」
611 : バカP   2022/05/29 02:58:34 ID:KwInotszd2
ハムテルP「それでも何年もプロデュースしてると、結構馴れてくるんだよ」
二階堂P「馴れたって⁉ お手でもするようになったのか⁉」
ハムテルP「いや、馴れてあまり『つむらなく』なった」
二階堂P「そんな事を有り難がってるのか、お前は。『つむる』なんてもんじゃ無いぞ、あれは」
612 : Pしゃん   2022/05/30 01:58:57 ID:kn7XAxEsXI
伊織「パパのコネで765プロに来たのは認めるけど、厳しいレッスンもこなしてるのよ。家計の為にアイドルになった、やよいに負けるもんですか!」
春香「伊織……」
伊織「765プロにトップアイドルは1人でいいわ!!」

陰では強気な事を言っている伊織であるが、やよいを前にするといつもの調子が出ない

伊織「うーん、イマイチね。歌を変えてみましょ」
やよい「また?」←ぜんぜん悪気は無い
伊織「う……」

春香たち(やっぱり伊織は、やよいが苦手なんだ)
613 : プロデューサー   2022/05/31 00:58:47 ID:ETtN5CTBiA
杏奈「テスト前……でも、たまには息抜きしないと……♪」(ゲーム中)
ハムテルP・二階堂P「今思いついた理屈だな、それは」
614 : Pさん   2022/06/01 01:12:12 ID:MpTVNYf0UU
※歌の演出のため、鳥籠に入っている。別に亜利沙を閉じ込めるためではない

615 : バカP   2022/06/02 01:26:41 ID:zcb4VLkwFs
SRアイドル「これは私達用のガシャじゃないですよ。最新のSSRかSRじゃないと――」
ちひろ「それは、もう引かれちゃったんです」(ウソ)
SRアイドル「でも、私たちは――」
ちひろ「出るだけ出て、レッスンに使われてください。ジュエルを貰っちゃったので、SRを出さない訳にはいきません」
SRアイドル「ちひろさん――」

そうだ、ちひろさんが何かをする時、必ずプロデューサーは迷惑を被るのだ
616 : 仕掛け人さま   2022/06/03 04:41:20 ID:ibdd01BVWw
二階堂P「74cm⁉ そのくらい普通だろ。事務所には100cm以上のアイドルがいるんだぜ」
ハムテルP「子供だったし、本でしかアイドルの胸を見た事が無かった。それで見たいと思っていた」
617 : お兄ちゃん   2022/06/04 02:48:34 ID:9RNXpVmpMA
仁美「ちなみに慶次様の場合はね……」

仁美「さすが慶次様って感じだよねぇ」

仁美「その時、何と慶次様はね!」
ミケP「シャーーーーッ(やかましい)!」

ミケP(ちょいとハムやん、毎日毎日うちが1人で面倒見てるんやで。たまの日曜くらい、ゆっくり寝せてえな)
ハムテルP「仁美をどこかに連れてけと言ってるようだぞ、二階堂」
二階堂P「……」
618 : そこの人   2022/06/05 03:49:05 ID:IK0x3Wwhaw
ハムテルのお婆さん「でも、ダメな事はダメと小さいうちからしつけなければ」
二階堂「そうですね。ハムテル、やっぱりガツンとやった方がいいかも」
ハムテル「もう時効です」

※天井をしたら、その場ですぐに叱りましょう。時間が経ってからでは、仔犬はどうして叱られたのか分かりません
619 : 魔法使いさん   2022/06/06 01:34:51 ID:.MsO9EbVuY
【PANDEMIC ALONE】で、輝子はこの世の物とも思われない絶叫をする

輝子「タケノコ……? お前、キノコじゃなかったのかぁ⁉ ヒーヤッハァ!!」

この恐ろしい叫びを聞いたファンは死ぬ――が、しばらくして生き返る
620 : ダーリン   2022/06/07 01:32:10 ID:J4SN/HhT7I
ファン1「亜利沙って、春香に似てるよな」
ファン2「えっ!」
ファン1「ほら、この写真なんかそっくりだ」
ファン2「止めろ、好きになっちゃうじゃないか!」

621 : プロデューサーさま   2022/06/08 01:22:30 ID:Gj8tfsR2No
食後、例の半透明の物をひっくり返してみました

卯月「……」
美穂「もしかしたら……」
響子「クラゲ……?」


あれは満ち潮の時に打ち上げられて帰れなくなった、クラゲだったのでしょうか

美穂「いいのか! いいのか! そんな事でいいのか⁉」
622 : P様   2022/06/09 01:58:51 ID:6FHVSyZAlw
裕子「イチゴも小麦もタネから育てろということ! よって私のサイキックが必要なのですね!」
千奈美「いやいや、絶対そこからじゃないでしょ」
裕子「エスパーユッコにおまかせあれ! サイキック早く大きくなぁれ……ムムム~ン!」
千奈美「サイキック聞いてないわね」
愛結奈「疲れるまで待ちましょ」
裕子「ムムムム~~ン!」
愛結奈「ホラ、もういいでしょ」

そう、サイキックが本物だった事はすぐに証明された
シャーレの蓋が持ち上がるほど、菌が生えたのだ

(ガタガタ)

二階堂P「ギョエーーッ!!」
623 : プロデューサーさん   2022/06/10 04:17:03 ID:ieYwQlAuI.
漆原P「ウーン、ジャンプ大会はH大の冬の華だな」
二階堂P「(小声)教授は寮生だったんだろ。いかにもやりそうだよな」
漆原P「私の頃は、こういう行事は無かった」
二階堂P「えっ、そうですか」
漆原P「そして、やりたいと思っていた」
晶葉「プロデューサーが高く飛んで放電するぐらい、私がメカで楽々解決してみせるぞ! 何なら自爆装置もつけて、威力倍増だ!」
漆原P「ヨシ、出るぞ。スキーの代わりだ」
二階堂P「教授!!」
624 : 師匠   2022/06/11 02:50:33 ID:Nh5PGwfH3A
智絵里「あっ、飛べたっ。でも進まないよ~、みんな待って~……」
かな子・亜里沙・美由紀「羽ばたいて! 智絵里ちゃん、羽ばたいてー!」

 (パタパタパタ)

二階堂P「おっ。チエリエル、飛べるようになったのか⁉」
ハムテルP「勝手にあだ名をつけるな。飛べるというより、落ちるのに時間がかかるという程度だ」(※元の位置より高い所には行けない)

しかし、チエリエル(智絵里の事)は日毎に成長し、2週間でまっすぐ飛べるようになり、3週目には曲がるという高等技術をモノにしたのであった
625 : 貴殿   2022/06/12 04:23:21 ID:9iktPDkdCo
菅原P「ば……馬場くんにランドセルを背負わせるとは」
このみ「アイドルが足りないみたいだったから、手伝ってあげたのよ」
スタッフ(ほ……本当の小学生かと思ってた)
626 : Pしゃん   2022/06/13 04:13:44 ID:gdYfGqYALM
最初に欲しかったのは、お父さんとお母さんの笑顔だけだった
本当に、それだけ
ただ、それだけでよかった

桃子「お母さん」

甘えてもいい?

ミケ(アホ、甘えたい時は甘えたらええんや。何を遠慮しとるんや)
627 : ぷろでゅーさー   2022/06/14 01:10:38 ID:Yk3RMTyHmo
雨の日の病院はヒマである
出かけるだけでも億劫なのに、動物を連れて出るのはもっと億劫だからであろう

楓「しかたあんめー」
628 : プロちゃん   2022/06/15 01:04:25 ID:iT1IRKF/Cw
スタッフ「5・4・3・2・1・ゴー!!」
漆原教授「行けっ!」(ぐいっ)
スタッフ「ちょっと待った! スタートの時、犬を引っ張ったでしょう」
漆原教授「引っ張って無いって」
観客「いいや、確かに引っ張った! 食べ物も持っているぞ!」
漆原教授「わかった!! やり直せばいいんだろ!」

肇(年長者が一番教育に悪い…!)

肇「薫ちゃん、見ちゃだめよ」(そっ)
薫「えー? なにー? かくれんぼー?」
629 : Pたん   2022/06/16 01:00:11 ID:1czn8eHVt6
ハムテルPのお婆さん「でも、血縁関係があるなら、見分けがつかなくてもしょうがないじゃない」
ハムテルP「そんな無茶な。凪と颯だって、スリーサイズと性格が違うんですよ」
630 : 変態インザカントリー   2022/06/17 04:10:29 ID:cj1kTkufHA
黒井社長「ああ、忙しい忙しい」(どすどすどす)

黒井社長は、混んでいるステージ裏が好きだ
彼は忙しいのは苦にならない。彼はよく働く(いろんな意味で)

そして、765プロのプロデューサー達の仕事を増やしてくれる――

二階堂P(忙しいのに)
631 : 監督   2022/06/18 04:01:11 ID:/y83xB0nKc
ハムテル「初めからドーンとやるか、ちびちびやるかの差はあっても、結局天井する事では漆原教授と同じだよな」
二階堂「教授と同じ……」

 ガーーーン!

ハムテル・二階堂(結構ショックだ)
632 : Pさぁん   2022/06/19 03:00:31 ID:Ur2gIc7Q8I
>>631
二階堂「あ、でも中の人もよく天井してたぞ」
ハムテル「そうだな」

すると、天井の呪いは教授一個人では無く、アイマス全体にかかっていたのだろうか
633 : ご主人様   2022/06/20 03:35:46 ID:2YYZ5M1yr2
ファン1「(らりらり~♪)みんな、何見てるの~~?」
ファン2「音葉さんですよ」
ファン1「音葉さん⁉ と言うと~、あの森の妖精と呼ばれている、梅木音葉さん~⁉」
634 : プロデューサー君   2022/06/20 03:39:47 ID:2YYZ5M1yr2
>>633
青枠だったわ……。まあ、音葉さんらしいという事で

635 : おやぶん   2022/06/21 01:32:04 ID:zDi1P6dKR.
 詩 「マメ丸」  小宮果穂

マメ丸の口には、ゴムパッキンがついています (おわり)


凛世「素晴らしいです……。果穂さんの想いが……伝わってきました……」
果穂「本当ですか⁉ やった――!」
636 : ダーリン   2022/06/22 03:37:37 ID:wdOp6tTi1A
菱沼「じゃ、3億円を貯金して、その利子でおはガシャを引くというのも、もちろん~~」
菅原教授「駄目だ!!」
637 : バカP   2022/06/23 00:33:34 ID:7fEQmVaguc
ハムテルP「とすると、やはり876プロに入ってから、秋月涼は女性になった事になる」

律子「……性転換したんじゃないですか」

ハムテルP「そういう例は無い(ようだ)」
律子「プロデューサーがマスコミに発表すればいいんです」
ハムテルP「ヤダ。律子がすればいいだろう」
律子「恥をかく事が分かっているのに、出来ますか!」

(無言で水着グラビアの書類を持って来る、ハムテルP)

律子「わー! 止めてくださいーっ!」
638 : 下僕   2022/06/24 03:52:25 ID:VUKaeZenj.
二階堂「清原、何を呑気にスクショなんか撮ってるんだ」
清原「そろそろ新人Pが担当を決めるだろ、勧誘に使うんだ。あんたんするとこって感動的なんだろ。した事無いけど」
639 : プロデューサーちゃん   2022/06/25 01:35:13 ID:RoCChKA.lE
涼「でも、そうなんですよね。女装していた時の失敗とか」
絵理「ネットアイドルの時の動画とか、いつまでも覚えていて、言う人がいる……」
愛「へー」
舞「愛、あなたは関係ないと思ってるかもしれないけど、あなたがおしめをしてた時代を知っている人がいるのよ」
愛「えっ!」
涼・絵理(そうだ、舞さんは赤ちゃん時代の愛ちゃんを知っているんだ!)

※何故なら、舞自身が愛を育てたからである

舞「私だけが知っている、愛のヒ・ミ・ツ~♪」
640 : ぷろでゅーしゃー   2022/06/26 04:09:54 ID:SLQP2Zuf.U
美玲「何だよ、紗南。そのファッションはッ」
紗南「何ってビキニの鎧だよ、レトロゲーの。いいじゃん、ゲーマーアイドルなんだから。ほら、おへそだよー!」
美玲「やめろよッ!」
641 : プロデューサー   2022/06/27 03:39:38 ID:JAC9dfEmMg
摩美々の埋まる季節がやってきた

咲耶「摩美々、埋まらないように気をつけ――…」
摩美々「きゃっ」(ズボッ)

埋まった摩美々を掘り出すのは、咲耶の仕事である

摩美々「今の、みんなに言ったら咲耶のカバンに虫入れるからねー…」
咲耶「フフ…、言わないさ。ふたりだけの秘密だ」
642 : プロデューサー   2022/06/28 00:41:57 ID:ZUhJ9mVEHE
「これ、何のボタンですかー?」と言いながら、なぜ未来はボタンを押し続けるのだろうか

それはもう、ただ身についた習性としか言いようの無い物なのだろう――。
643 : 貴殿   2022/06/29 01:57:25 ID:9xkBWY3sJc
【家畜病院】

二階堂「ハムテル、青羽さんが来てるぞ」
ハムテル(チュパカブラか。いつも変わった患畜を連れてくるなあ)

644 : Pさぁん   2022/06/30 03:50:47 ID:P8D0cqRwNQ
磯貝P「なるほど、では島村卯月と渋谷凛をどう分けたかね」
漆原P「島村くんがキュートで、渋谷くんがクールだ!」
磯貝P「じゃ、本田未央は?」
漆原P「当然、パッションだ!」
磯貝P「じゃ、神谷奈緒は?」
漆原P「キュー……クールだ!」
磯貝P「じゃ、多田李衣菜は?」
漆原P「――うるさい!!」
645 : プロデューサーちゃん   2022/07/01 03:45:24 ID:Iz6fO.U8w.
藍子「歌鈴ちゃんが神社から出た所で転んで――」(ぶるぶる)
ハムテルP「息絶えていたのか?」
二階堂P「今、生きてるだろ。そこに」
藍子「服が、はだけていたんです」(カーーッ)
646 : プロちゃん   2022/07/02 01:00:44 ID:MtxqRFKP.s
桃子「屋上って、子どもだけで行っていいの?」
環「柵があるし、だいじょーぶだぞ!」
桃子「ほんと⁉ お兄ちゃ……プロデューサーに叱られない⁉」
ハムテルP「大丈夫だ。余計叱られそうな事をしている人が他にいる」

漆原P(シャーーッ! シャーーッ!)

桃子たち「……」
二階堂P「いいのか、あんなとこでスケートして」
菱沼P「建物痛むんじゃないかな~」
647 : 高木の所の飼い犬君   2022/07/03 04:15:24 ID:vldse3aRsc
茄子(芳乃ちゃん…「かわいい」よりも「綺麗」と言ってほしかったのね…)
ほたる(確かに…一番年下の私でさえ、この時は「綺麗」と言われました…)
朋(うわ~っ! しまった、つい…)
歌鈴(だっ、大丈夫です! 芳乃ちゃん神秘的魅力もありますし、そういう一枚も…)

 ペラッ…

茄子・ほたる・朋・歌鈴「かわいい!」「欲しい!」「飼いたい!」

芳乃「――ですが…こうも曇りのなき言霊で評していただけるのは…それはそれで嬉しくもありー…♪」
648 : プロデューサーはん   2022/07/04 04:28:25 ID:lAm0bZLTfU
まつり「まつりにはまつりの、ひなたちゃんにはひなたちゃんのやり方があるのです。だから無理にマネしないで、自分らしくしたほうが絶対いいのですよ」
ひなた「あたしのやり方…。そっかあ、そうだね」

ひなた「いちおう『このカシオミニを賭けてもいい』とか『オレはやるぜ、オレはやるぜ』とか、いろいろセリフ考えてみたんだけども…」
まつり「……そこは一番マネする必要ないところなのですよ?」
649 : 監督   2022/07/05 00:22:21 ID:gDvDvtU9TI
モブ「ハムテルはいるか⁉」
ハムテル「います」
モブ「お婆さんが天井して救急車で運ばれたそうだ。すぐ病院に行くように」
ハムテル「ええっ⁉」

『嘘だろう⁉』――と、お婆さんを知る者は誰もがそう思った。

二階堂「おい、ホントだぜ」
ハムテル「ホントだ」
ハムテルのお婆さん「何を感心してるのよ。今は痛くないけど、さっきまで激しい腹痛と嘔吐で大変だったんだから」
ハムテル・二階堂(でも、あんまり困ってないな)
650 : 番長さん   2022/07/06 01:59:25 ID:kJjtRQ0KWM
カラスたち「ガーッ! ガーッ!」
高木順一朗「わー!」
高木順二朗「やめろー!」

玲音「黒井社長に似た人が襲われている…」
詩花「どういう理屈なんでしょう…」

怒りが大きすぎて、対象が一人では足りないのだろうか
対象が増えたからといって、黒井社長が除外されるわけでは無いが
「黒井社長に似た人」と思われた人は、深い傷を負った事と思われる

黒井社長「ふむ、妙な事をするものだな。……」
詩花「(ハッ!)パ…社長! やめてください!」
黒井社長「もっとやったらどうなるか、調べてみよう」
651 : プロデューサークン   2022/07/07 01:27:09 ID:GOenMftF5I
あずき「あっ、閃いた! ねぇ、フリルドスクエアでも『全員和装ライブ大作戦』やろうよー!」

 ジャキーン!

柚「固いんだよ、帯が。体が曲がらないよ(ボコボコボコ)。きつい、きついよ(ボコボコボコボコ)」
忍「着物を着ると、腹を叩きたくなるわけ?」
穂乃香「さあ…」
652 : ごしゅPさま   2022/07/08 04:43:13 ID:DJD9LJvYbg
二階堂千鶴さんは大学のミスコンで優勝した実力者だ
本人は多くを語らないが、多分セレブの生まれであろう
セレブ歴は21年に上るだろうと、ハムテルPと二階堂Pは睨んでいた
653 : ボス   2022/07/09 04:44:00 ID:sFyOFB6Ds6
ハムテルのお婆さんP「まあーッ、ちゃんと尊敬されるようにやってよ!」
風花「無理なんですよ。それより、こっちの身にもなってください~」

あの新人Pの信頼しきっている目――リンゴを片手で潰せると期待している目に見つめられる辛さを
そして、最後には必ず期待を裏切ってしまうのだ
654 : ごしゅPさま   2022/07/10 04:59:19 ID:/rTjAE80ns
美羽(だだだっ! バッ! ブンッ! トッ。……ペロッ)

漆原P「ハムテル、この勝負はもらったぞ!(バッ)ガンダム人形だ‼」
美羽「違います」

※ドリームジェスチャー当て対決中でした
655 : Pくん   2022/07/11 04:06:51 ID:DmdUvG38PY
そらさんの『良い表情が撮れました!』は、あまり信用しない方がいいとハムテルと二階堂は思った
656 : プロデューサー   2022/07/12 00:59:40 ID:f0GQMcL0dU
高木社長「だいたい彼(プロデューサー)は付き合ってる女性がいるのかね」
琴葉・風花「見た事ないですね」
657 : 3流プロデューサー   2022/07/13 00:22:34 ID:GK4mxMqloY
【むつみ・最近の冒険】

むつみ「この前、一人で組織学の追試を受けました!」
悠貴・ほたる「すごい!」
658 : プロデューサーさん   2022/07/14 04:12:40 ID:zKUx775dz6
菱沼「周年イベントの後って、晴れ晴れとした寂しさがあるわよね」
二階堂「何ですか、晴れ晴れとした寂しさって」
659 : Pはん   2022/07/15 02:43:01 ID:o2lxvXCrIo
二階堂「このガシャのタイミング、この迫力」
ハムテル「やっぱりプロデューサーでは太刀打ちできない」

ちひろ「(フッ)当たり前です」
660 : 5流プロデューサー   2022/07/16 02:06:38 ID:GEKT4yMJ5I
早苗「泰葉ちゃんは芸能界長いんでしょ? 業界用語教えてよ! ザギンでシースーとか!」
泰葉「え…、逆にそれ知りませんけど…『ぎゅうぎゅうの口の感の狂った短気のデブが、けつようぴに遊びにでんとアフリカのスーダンにこられ、ペットにヒナをもらった』とか?」
早苗「おぉ~っ‼」
661 : 監督   2022/07/17 03:46:03 ID:C.Zz2uca3Q
光「こうして晴のアツい命名により、西根家の動物はヒヨ・ミケ・チョビとなったのである――!」
晴「オレがノリノリで名付けたみたいに言うなーっ!」
662 : プロヴァンスの風   2022/07/18 04:31:30 ID:w6ql4Rr8g.
ハムテルP「で、杏奈のそのファッションは何ですか」
菱沼P「何って~、チップ取りのファッションよ」
杏奈「この組み合わせなら…防御力…上がりそう…!」
百合子「あとはアクセサリーだね♪」
翼(防御力?)
663 : プロデューサーちゃん   2022/07/19 01:31:24 ID:w8EpKB3MLo
『あずささんを放さないでください。その度に探したり、海外に迎えに行ったりするのは私たちです 765プロ』
664 : レジェンド変態   2022/07/20 02:21:13 ID:EA5TZCJly6
薫「どんな風に聞こえるかな~…」(ス…)

ヤドカリ(ガサ…)

薫「キャァ―――ッ!!!!!(ズルッ、ゴロゴロ―――ッ、ザッパー…)ギャーッ」

チョビP(ゲボゲボガボ、ガボガボ)
薫「せんせぇ⁉ 助けにきてくれた――わけじゃないのかなあ…」
チョビP(アップアップ)←沈没寸前
665 : プロデューサーさま   2022/07/21 01:14:08 ID:vIdu/edSNA
ここにまた、プロデュースの魅力に取りつかれた素人が誕生した――
666 : Pーさん   2022/07/22 04:52:18 ID:sz/lM3r1EY
心(寂しすぎだろ、コラァァァ!)

心(二人用を独りで二刀流プレイって、こんなの、こんなの…)

心(あれ…意外な達成感…☆ 思ったよりスウィーティ♪)

いつの間にかプロデューサーに乗せられて、もぐら叩きに熱中してしまった佐藤心であった
667 : P君   2022/07/23 03:38:58 ID:kD6nfAAxEE
歩「マイガー!」

予備知識無しにセリカに髪をむしられ、ハナを引っ付けられた者の心の傷は深い

しかも、セリカはハッキリと歩を選んで髪をむしった
飼い葉に似ていて、美味しそうだったからだろう
668 : Pくん   2022/07/24 04:14:25 ID:JYMicqny1Y
ハムテル「張さん、菱沼さんを励ましてあげてくださいよ」
張「いいとも」

張「菱沼さん、タバコ」
菱沼「アタシ、持ってないのよ」
張「ちがった、タマゴ」
菱沼「ナイナイ、ゆで卵もバナナもナイ」
張「アイドルのタマゴ! アイドルの妊婦!」
菱沼「そういう物を見て、励まされると思ってるの⁉」
669 : 我が下僕   2022/07/25 05:32:25 ID:Eq/cBhJtSM
時子「×××、×××が××して」←語呂合わせは品の良い物ばかりでは無い

時子「――はい、リピート。貴方はこれぐらいで、やっと迫力らしきものが出るはずよ」
藍子「え…え⁉」
時子「ホラ早く!」
藍子「いい…いきます! プロデューサーさんっ!」
高屋敷P「やめたまえ! 女の子が口にする言葉では無い!」
670 : P様   2022/07/26 01:52:55 ID:ySSJPBQIFc
高木社長「私がプロデュースするのは大変だろうと心配してくれたのか…。あの時、天海君は自分でプロデューサーを見つけに出かけたんだなあ、きっと」
千早「社長にプロデュースされてはたまらないと思ったから逃げたのよね、春香」
春香「さ…、さあ…」(←やっぱり何も覚えていない)
671 : 変態大人   2022/07/27 00:38:38 ID:zi5Bp1eTdc
美城専務の願いを知ってか知らずか、新田美波はさり気なくアナスタシアの身づくろいをしてやったりして、油断ならないアイドルなのであった

美城専務「コラコラコラーーッ! 離れろ、そこの2人!」
672 : 変態インザカントリー   2022/07/28 03:39:04 ID:FBEM2QXeXc
二階堂「ああああ~。もうダメだ、天井だ~~」
ハムテルのお婆さん「ちひろさんにやられた事にしよう」
673 : せんせぇ   2022/07/29 04:29:25 ID:QXHLt3MGy6
果穂「みなさんからもらった紋章が…あたしに力をくれます!」

果穂「ちょこ先輩、そこにあるもの、もらっていいですか⁉」
智代子「このアフリカンアートとか?」
果穂「スーパーウルトラミラクルウィングバスターロボ・ファイナルアフリカフォーム!」(プッピガァン)
智代子「なんか、すごいことになってる!」
果穂「さあ、今日も街の平和を守りにいきますよ!!」(カンッ、ガン。ガン、カンッ)
智代子(歩きにくそ~…)
674 : Pたん   2022/07/30 02:34:21 ID:6BR92L/t9s
翼「えーっと……たとえば犬をプレゼントする心理は――『キミは将来、獣医になる!!』なんですって!」
このみ「……………………ふーん?」(きゅっ)
翼「当たってるのかな~。プロデューサーさん、どう思いますか~?」
このみ「……そうね、どう思う?」
漆原P「このカシオミニ(1850円)を賭けてもいい」
675 : Pサマ   2022/07/31 04:48:42 ID:.nLZZjl5UI
ありす「ちょっと味が薄いんじゃないですか?」

ありす「イチゴを入れていいですか?」
菅原P「やめてくれ」

ありす「なら、橘流いちごパスタを入れていいですか?」
菅原P「自分のだけにしてくれ、頼むから」
676 : Pサマ   2022/08/01 04:23:45 ID:ad0VFg9DIk
ほたる「白菊ほたるです…。すみません、すみま…ふあ…⁉」(ふにゃ)
愛海「かわいい~~! こんなに登らせてくれるアイドルいないよ~」

765プロのP「いますよ、結構」
677 : ごしゅPさま   2022/08/02 00:34:12 ID:f1a5wwzsfw
愛依「んじゃー、うちは…」
あさひ「わたしが選んだやつっす!」
愛依「おお~! これコスメ? あさひちゃん、いいチョイスしてんね~」
あさひ「それ、吹き矢セットっす。いざという時、役に立つっす!」
愛依「い…、いざという時?」

漆原P「しかし吹き矢が一番似合うのは、何と言ってもアフリ…」
二階堂P「ワーーッ!」
678 : ぷろでゅーしゃー   2022/08/03 01:18:29 ID:bT0GJ638mw
礼子「あら、愛海ちゃんの大好きなアレ、体験できるわよ」
愛海「わぁーい、愛海は乳搾りだいすきー!」

愛海「って、ちっがーう! たしかにちょっとよかったけど違うー! あたしの指の運動はもっと! ガッと! こうですッ!」
菜帆「あっ、じゃあ一緒にモモちゃんの内診しよ~? 愛海ちゃん、お願い~」
愛海「まっかせてー♪ そうねー、ガッとねー、手をつっこんで、子宮や胎子の状態をねー」

愛海「じゃないでしょー! これも違うし! 二人とも絶対にわかってやってるー⁉」
679 : Pしゃん   2022/08/04 00:35:04 ID:Qfl0M7XWw6
 『事務所では静かに』

茜「ボンバー!」
愛「セーブしよー!」
亜利沙「ふおぉーっ! ありさのビートがうなりますー!」
果穂「スゴイですっ!」

漆原P「静かに、と書いてあっただろう」
茜・愛・亜利沙・果穂「これ以上、静かにできません!!」
680 : 5流プロデューサー   2022/08/05 04:10:57 ID:NVz02cIRRg
初めて『クルリウタ』のドラマCDを聴いたプロデューサーに『誰ソ彼ノ淵』が「孤島サスペンスホラー」だと分かってもらえたかどうか――

それだけが気がかりである
681 : 監督   2022/08/06 04:14:13 ID:Mp2DPlUcw.
菅原P「中谷くんとシャイニング仮面の恋――ちょっと、くどくないかね」
桃子「贅沢言ってる場合じゃないでしょ! みんなで育の恋を応援するよ‼」
環「オーー!!」

ハムテルP「……」(←あまり野次馬根性が無い)
桃子「お兄ちゃ…プロデューサー! 団体行動を乱さないで!」
682 : Pさぁん   2022/08/07 03:50:37 ID:W7w4bHoHBQ
ハムテルP「小学生の相手をしている時が『お父さん』猫の相手をしている時が『お母さん』」
二階堂P「それが拓海のあだ名か!」
ハムテルP「そう」
683 : 変態大人   2022/08/08 04:30:57 ID:aQGK9u9TKo
菱沼「主流は、やっぱりカンペですか」
漆原教授「机に書くというのも手だが、これはヤマが外れると悲劇だし、何よりイキナリ座席指定をされた場合、どうにもならない」
菱沼「~~~~詳しいですね~」
漆原教授「私はカンニングのプロだよ、キミ。豊かな経験があるからこそ、学生の手口もわかる!!」

真奈美(クールなやり取りだったが、中身はダメだったな)
千夏(ダメな大人だったわね)
684 : Pサマ   2022/08/09 00:31:28 ID:sdTxiH8mfA
莉嘉「あっ! あそこだけデコれてないっ! …アタシも探しに行こっと! 超クリスマスっぽいやつ!」

莉嘉「…って、全然ない~!(ムキーッ!)」
ハムテルのお婆さん「何言ってるんだい、チョビが持ってるじゃないの」
莉嘉「えっ、この海産物シリーズが――⁉」
ハムテルのお婆さん「サンタもあるのよ、お人形も」

きっと、海辺の町か船乗りの家庭のツリーなのだろう…
685 : プロちゃん   2022/08/10 02:08:03 ID:IrE5Z4W.cc
漆原教授(高校生か。それにしては、クール属性っぽい落ち着き。それに、実家は花屋――!!)

漆原教授(よし、こいつに飼わせちゃろ!)


漆原教授は、渋谷凛をハナコの良い飼い主と決めた――
686 : あなた様   2022/08/11 03:57:08 ID:Gf1lvYlW26
ハムテル「じゃ…、結局天井したんですね」
漆原教授「SSRが欲しかったんだから、いいんだ!!」
687 : プロデューサーさん   2022/08/12 04:36:43 ID:8na9MtHJcI
環「だいじょ~ぶ、育は怒ったりしないぞ~。たまきがほしょーする!」

菱沼P「なにも、おそれることなどない。繋いだ手がここにある限り」
二階堂P「やめてください、菱沼さん。真剣なんですから」
688 : ハニー   2022/08/13 00:52:33 ID:DFhUJX1.xw
他人にあれこれ言われたくないと言いながら、プロデューサーは何故、自分の爆死をしゃべってしまうのであろうか

ただのヤケクソなのかもしれない…
689 : 高木の所の飼い犬君   2022/08/14 05:14:15 ID:ald1JoEv16
漆原P「プロデューサーで最後の手段といったら、πタッチ責めに決まってるだろう」
ハムテルP「ま、待ってください、漆原P」
二階堂P「かわいそうですよ、未来あるアイドルに」
690 : プロデューサーはん   2022/08/15 03:50:42 ID:NIK5.Ox6i.
 「ギャ~! 助けて~! お婆さんに殺される~!」

ケイト(ギョッ)
由里子「あー」
比奈「ケイトさん違うっス、それ逆の意味」
由里子「そう…、それは『溢れんばかりの尊みに当てられ、幸福感で辛い苦しい』ってこと…」
比奈「つまり、最上級の満足感を表現したスラングなんス!」
ケイト(日本語や日本文化…結構勉強したつもりだケド、まだまだディープ…! そちらも、もっと頑張らネバ!)

 「今のはウソ~!」
691 : せんせぇ   2022/08/16 00:26:58 ID:VtkisyJhJU
夏葉「すごいわ! 犬ぞりって思ったより速いのね!」
凛世「はい…、ふふ…」

智代子「夏葉ちゃん、もしかしてハマっちゃった?」
夏葉「ええ! 来年はカトレアをバテさせないわ」
凛世「はい…そして来年こそは…」

 「優勝よ!」

ここにまた、犬ぞりの魅力に取りつかれたアイドルが誕生した――
692 : ご主人様   2022/08/17 02:05:44 ID:AaRvtIj546
裕美「もう…いっそのこと、切っちゃおうかな、髪。プロデューサーさん、どう思う?」

ハムテルP「思い切って刈るか。今さらという気もするけど…」
二階堂P「で…でも、ライオンカットはどうかと思うぜ」
ハムテルP「じゃ、スポーツ刈りだったら?」
二階堂P「スポーツ刈り?」

※1・2cm残して、全体を刈ることを言っているらしい

菱沼P「じゃ、スポーツ刈りということで(ブーン)」
二階堂P「待ってください。どんなになるか、よく考えてから」
693 : 高木の所の飼い犬君   2022/08/18 01:36:41 ID:dP5QJJrrGs
志保「プロデューサーさんが何か食べていても、欲しがったらダメよ。……でも、もしプロデューサーさんがくれたら、食べてもいいわ」
可奈「難しーい」
二階堂P「人のおやつを、可奈のしつけに使うなっ」
694 : 監督   2022/08/18 01:36:41 ID:dP5QJJrrGs
志保「プロデューサーさんが何か食べていても、欲しがったらダメよ。……でも、もしプロデューサーさんがくれたら、食べてもいいわ」
可奈「難しーい」
二階堂P「人のおやつを、可奈のしつけに使うなっ」
695 : プロデューサーさま   2022/08/18 01:36:41 ID:dP5QJJrrGs
志保「プロデューサーさんが何か食べていても、欲しがったらダメよ。……でも、もしプロデューサーさんがくれたら、食べてもいいわ」
可奈「難しーい」
二階堂P「人のおやつを、可奈のしつけに使うなっ」
696 : 変態大人   2022/08/18 01:43:15 ID:dP5QJJrrGs
>>693
>>694
>>695
何故か、三重投稿になってる⁉ 罰として、頭に魚の骨を乗せてくるわ……
697 : 兄(C)   2022/08/19 04:45:48 ID:XLUjMU1nho
夏樹「うお…、なんだこのキャッキャウフフ空間は」
李衣菜「あっ、なつきち、やっほー♪」
未央「だってー、私たちJKだもーん☆」
李衣菜「いつもロックな話ばかりしてるしー、たまには女子力高いJK話しよー?」
夏樹「おいおい、なんだそれ」

夏樹「あ…、そういや最近アタシん家の近くに子猫がよくウロついてんだけど、ニャオンはさわらせてくれたの。ハナちゃんみたいに、はたかなかったの~」

未央「やっべ…私ら以上に女子力高い話出したよ、どうする…?」
李衣菜「と…とりあえずロックじゃん、その子猫!」
夏樹「困ったら何でもロックか、だりー」
698 : Pちゃん   2022/08/20 04:09:36 ID:VpLG3YIKcM
美咲「プロデューサーさん、繧「繧ソ繧キ縺ョ縺吶∋縺ヲ繧偵≠縺偵k繧薙□縺九i」
ハムテルPたち「えっ」
美咲「繧「繧ソ繧キ縺ョ縺吶∋縺ヲ繧偵≠縺偵k繧薙□縺九iですよ」
ハムテルP「ああ、新曲の歌詞でしたか。バグったかと思いました」
699 : 夏の変態大三角形   2022/08/21 03:27:09 ID:dOz3uItji.
桃子(お父さん、お母さん、おばあちゃん。桃子ね、友だちからメッセージがくるの…。いっぱいくるんだよ!)

読み終わった菅原教授(この幸せが怖い。何か悪い事が起きるんじゃないだろうか)
700 : 夏の変態大三角形   2022/08/22 03:55:21 ID:4DIFSpzLp2
菱沼はこの夏、急性盲腸炎で市内の病院に入院した

「すぐ手術するからね」
「先生、僕にやらせてください。僕、まだ盲腸の手術した事無いんです!」
「絶対イヤ~~」
「まあキミ、誰にでも初めてという事がある」
「でも~~」
「思い出してごらん、キミだって初めてアイドルのプロデュースをした時があっただろう」
「~~~」

それを思い出すと、余計にやってほしくないと思う菱沼であったが、口には出せなかった
701 : 3流プロデューサー   2022/08/23 00:29:00 ID:nXYQsl/hRc
清原「諦めてはいけない。確率は低いが奇跡が起こる事もある。すなわち『おはガシャ』で最新SSRを引く…などの事だ」
モブたち「そんな事当てにしてられるか、バーロー」「気休めを言うなよ」
702 : そこの人   2022/08/24 00:35:45 ID:lE3N12LIyc
亜里沙「――あーした天気に…なぁーれっ♪ えいっ♪(ポーン)」
チョビP(タタタタタタタ、パク)
二階堂P「ヨシ、持ってこい」
チョビP(タッ。ダダーーッ)
二階堂P「あっ、どこへ行く!」

(ゼエゼエゼエ、ゼエゼエゼエ)

二階堂P「チョビ、それはあげたんじゃないの。貸してあげたの! 返して!!」
チョビP「……」

亜里沙(だけど、その時の事を思い出すと可笑しくて、心が軽くなって――空も晴れましたし…やってよかったです。『明日天気になあれ』♪)
703 : プロデューサーちゃん   2022/08/25 04:55:33 ID:kaboM/QNtc
【高山紗代子オフショット③ ネイキッドアイライブより】

紗代子「プロデューサー、私やりました!」

紗代子よ、それは羊ケ丘のクラーク像だ
704 : プロデューサー   2022/08/26 05:07:56 ID:WLaD4z16Gc
男の子「ぼく、もうお腹ペコペコだからごはん食べたい!」
女の子「それより、お歌を歌おうよー!」
男の子「え~、だってお昼カレーだぞ~! ごはんがいい!」
女の子「でも、お歌が先だもん! お歌がいい~!」
クラリス「(カレー…)そうですね…。では、ここは天におわします主の声を聞いてみましょうか」
男の子・女の子「はーい!」
クラリス「主よ、お聞かせ下さい――」

 主は、獣医学部に進みなさいとおっしゃった

クラリス「獣医学部は難しいので、受からないと思ったのですが…」
ハムテルP「苦労しても知りませんからね」
705 : プロデューサーちゃん   2022/08/27 00:45:56 ID:tksJb1BoUU
二階堂P「専務! 怒ってますよ、このアイドル」
美城専務「大丈夫だ。森久保はプロデューサーを嚙んだり蹴ったりした事は無い。臆病な性格ゆえに、泣いたり銃を向けたりしてしまうんだなあ」

706 : バカP   2022/08/28 04:13:57 ID:lEjBk3jIKM
>>693
可奈(くれたら食べてもいい)

可奈(くれたら食べてもいい)

可奈(くれたら)
二階堂P「食べなさい!」

二階堂P「志保のしつけには欠陥がある」
志保「違います。プロデューサーさんの精神的鍛錬が足りないんです」
可奈「おいしー」
707 : プロヴァンスの風   2022/08/28 10:03:34 ID:w1Je87/Jvg
劇場の敷地内にバイクを無断駐車した高校生
「ギャー!俺のバイクがハムスターと蛇とシマリスとオウムとウサギと猫とオウムとワニと豚と犬とモモンガとエリマキトカゲに舐められてるー!」
708 : プロデューサー殿   2022/08/28 10:05:57 ID:w1Je87/Jvg
ちひろ「恨まれてる人はいっぱいいる~」
ハムテルP「じゃあ、しかたないですね」
709 : 707   2022/08/28 15:16:27 ID:w1Je87/Jvg
あ、いかんオウムがダブってしまってたw
710 : 箱デューサー   2022/08/29 01:39:05 ID:8EX6pa.KjM
>>707
ハムテルP「この劇場は常識の通用しない場所だ。駐車を続ければ、この先何が起こるかわからない」
二階堂P「ハッタリじゃないぞ」
ハムテルP「本当にわからないんだ。特に劇場の魂が何考えてるんだか」
高校生「……」
711 : プロデューサー   2022/08/29 04:37:41 ID:8EX6pa.KjM
雪歩「プロデューサー、見てください。男の人に慣れました」
漆原P「本当かね」
雪歩「本当です。ほら、このとおり(ぎゅう~~)」

真「……」

漆原P「なるほど、いくらか改善されたようだが、真は女だ。もっと怖い男でも大丈夫かね?」
雪歩「もちろんです!(ファイトォ!!)」
漆原P「武内Pを連れてこい!!」
712 : Pちゃま   2022/08/30 01:23:50 ID:9WnfC8tOww
>>572
黒井社長「フン! もう高木なんか友達じゃない!」
北斗(だから、一度でも友達だった事がありましたかって――)
713 : おやぶん   2022/08/30 13:41:18 ID:JRtH5IK8f2
巻末バージョン

ひなた「ほら、おへそだべ」
P「やめんか」
714 : 3流プロデューサー   2022/08/30 13:46:02 ID:JRtH5IK8f2
てか、あまり被りのない(?)このスレでおへそネタは結構被ってるw
715 : プロちゃん   2022/08/30 13:54:32 ID:JRtH5IK8f2
りあむ・松田・プチャラティP「アイドルちゃんなめてみてもいい?」
716 : プロデューサークン   2022/08/30 22:04:18 ID:9WnfC8tOww
>>713
>>715
奈緒「琴葉、アイスクリームくれへんか」
717 : そなた   2022/08/31 02:01:51 ID:qe8Fvlqzvw
智香「プロデューサーさんは、明日犬ぞりレースですよね! コホン…、じゃあ智香マネージャーから一言エールを…」

智香「明日の試合…アタシのために勝ってくださいね…っ(キラァ…)」

智香「なーんて! な、なんか違うかも…。えと…ええと…お…応援しますっ!! GOGO☆WINプロデューサーさん! ファイオーファイオー、プロデューサーさん!!」

結局チアになってしまう、智香でした
しかし、これである種の絆が生まれたのは確かだろう

ハムテルP(ヨシ、いける。…だろう。…たぶん)
718 : 師匠   2022/09/01 01:03:25 ID:UNUi9IrmxI
その後、どんどんどんどんどんどん大きくなったきらりだが、今も事務所で一番安全なアイドルと言われて、可愛がられている
プロデューサーの愛情と、アイドル達の協力と、クラリスの厳しい指導(劇場30話)のおかげである
719 : 変態大人   2022/09/01 09:13:39 ID:6q.iltQkvY
ドスッ
二階堂P「ハムテル、(きらりに)足を踏まれた…すまない、この忙しい時に」
(無理に足をどけると骨折する危険があるため、きらりが足をどけるのを待つ)
ハムテルP「気にするな、ゆっくり踏まれていろ」

(中略)

二階堂P「待て、きらりをどけてくれ」
みんな「あ、まだ踏まれてたの~」
二階堂P「まあね」
720 : 高木の所の飼い犬君   2022/09/01 11:27:01 ID:6q.iltQkvY
心「ドブにはまっただの、朝起きてくるとパジャマの右のズボンがあがってただの、ハリマオの真似をしただの」
心「ダサイっつの、何十年たっても同じネタでさー」
ハムテルP「そんなことやってたのか佐藤」
心「うるさい☆」
721 : 720   2022/09/01 11:45:23 ID:6q.iltQkvY
書いた後で思い出したのだが、内容が劇場わいど第541話とあまり変わらないことに気付いたw
722 : Pくん   2022/09/02 01:33:05 ID:uDnqRnBzBQ
>>719
そして、太っ腹な美城専務のおごりで、全員がやっと焼きそばにありついたのだった

奈緒「…アレ? もしかしてウチのアイドルたち…、みんな焼きそば好きすぎなんじゃね…?」
723 : おにいちゃん   2022/09/02 04:28:25 ID:uDnqRnBzBQ
杏「ねぇねぇ、プロデューサー? 杏…イルカさんで遊びたいなー♪ ひっぱって、ひっぱって♪ えへへっ、おねがーい☆(キラキラ)」

ハムテルP「5・4・3・2・1・行け!!」
チョビP(ダッ!)
杏(ガックン!)

チョビP(ダーーーッ!)←必死

杏「速い~、速すぎる~」
ハムテルP「ヨシッ! 曲がれ、チョビ!」
チョビP(ダーーッ!)
杏(ゴロン、ゴロン、ゴロン)

杏「……いや、あのさ。今回は『プロデューサーがツッコミ待ち』ってオチなわけ?」
724 : あなた様   2022/09/03 04:36:24 ID:vy8pP3Y53g
新人Pたち「このガシャ、SSRが入ってない!!」「誰がやっても出ない!!」
ちひろ「わかりました、提供割合を公開しましょう」

なるほど、SSRが入っている事は証明されたが、そんな調子では貯金が尽きてしまうのではないだろーか、と純真な新人Pたちは思った
725 : P君   2022/09/04 02:58:06 ID:iBx1I0z6lQ
>>724
こうして、あんたんを諦めた頃には、新人PはすっかりP業に馴染んでいるのである
726 : 貴殿   2022/09/05 04:22:37 ID:z8z9v.wpP6
加蓮「ふんっ、行くよハナコ! ご主人様置いてこっ!(ダーーーッ)」
奈緒「あっ、こら! ミニスカで走るなって! 元気なのは分かったから!」
凛「まったく…、私たち誤解してたのかも」
加蓮「うふふっ、昔とは違うんだよっ♪」

犯人(加蓮とハナコの事)は、結構手がかりを残していた

モブ1「よそ見をしながら走ってて、そこにぶつかってったよ」
凛・奈緒「……」

モブ2「うちの桃の木にぶつかって、折った」
凛・奈緒「す…、すみません」

モブ3「校庭に乱入して、小学生を泣かせた」
凛・奈緒「すみません、すみません」
727 : プロデューサーちゃん   2022/09/05 16:15:11 ID:UFh745xkAw
結構いたりするのだ、小さい頃にヒヨコを育てたりしていた人が

ちひろ「私は商店街のくじ引きで当たりました、一等賞でした~」
ちひろ「ちなみに二等は瀕死のイヴちゃんでした」
みんな「「「どこの商店街ですかそりゃ」」」
728 : Pたん   2022/09/06 01:04:43 ID:ySota3FLr6
黒井社長に、海に放り込まれる程の罪があったのだろうか――(結構あったかも)
729 : ぷろでゅーしゃー   2022/09/06 14:15:09 ID:NqLd3QU1eM
【海の魚の獲り方をふじともに伝授するウミサン】

ふじとも「あ、逃げちゃった」
ウミサン「動いたらアカンで」
ウミサン「魚のヤツがネコの置きものや思うて気にせんようになるまで動いたらアカンのや」
ふじとも「(ネコの置きものなんてこんなところに置くだろうか)」
ふじとも「(ああ、ああいうの…)<信楽焼のタヌキの置きもの」
730 : Pさん   2022/09/07 01:49:18 ID:kvJjNSvqR6
二階堂P「ああもう、何もかも投げ出してしまいたい!」
高屋敷P「台風が来て、フェリーが欠航にならないだろうか。そうなれば、やむなく欠席だ」
ハムテルP「先生、子供の時、運動会か雨天中止になればいいと思ったでしょう」
高屋敷P「答案が焼ければいい、と思った事はある」

※雨が降って、撮影が長引くのを願ったのは、まゆ(劇場723話)である
731 : EL変態   2022/09/08 04:55:39 ID:m3N2t0TkYk
ハムテルP「また、強烈な服を着てますね」
早苗「普通よ。ケチつけないでよね~」

732 : そなた   2022/09/09 03:13:15 ID:ePVuzgobmE
ハムテルP「音無さんの、音無さんらしい部分を買ってくれると良いけどね」
二階堂P「それって何、労働意欲が低い事とか、妄想してても痛くない事か?」
733 : バカP   2022/09/10 01:04:35 ID:3HtOfH.Nuk
ベテラントレーナー「――いいか、2人とも。『セリカに背中を向けるな』」

 (ズル。……ねぱーー)

ハムテルP「やられた。人の背中を鼻紙代わりに使うな」
二階堂P「ハムテルが最後の1人だぜ。P全員斬りだ」←かなり初めの方でやられた
734 :   2022/09/11 04:27:25 ID:Vl5WLGjp.6
桃子「どう…かな…」
育・環「かわいい~っ!」
育「桃子ちゃん、すっごく似合ってるよ」
環「かわいいぞ、ももこ~っ」
桃子「ふ、ふたりも、すっごくかわいいよ…」

ハムテルP「そりゃ、今でもかわいいけど…」
二階堂P「でも、もっと赤ちゃんの時にプロデュースしたかったよ(泣)」
735 : ボス   2022/09/12 04:30:55 ID:oS8QQ0govk
今西部長「彼(武内P)の仕事は、他にもプロデューサーがいるから、何とかなるが…」
ちひろ「大丈夫ですよ。お巡りさんに捕まってなければ、そのうち帰ってきますよ、きっと」
凛(お巡りさん…)
736 :   2022/09/12 09:01:38 ID:.zUWnOMYWI
キノコを栽培するには菌株を培養して徐々に増やしていき、原種菌を作る必要があるのだが、これがなかなか大変なのだ。

【事務所の机の下】
輝子「あ…菌株が死んじゃった…」
小梅「マタンゴみたいにヒトの体内で増やせれば楽なんだろうけどね~」
森久保「小梅ちゃん…そういう不謹慎な発言は…しないでほしいんですけど…」
737 : あなた様   2022/09/12 22:35:53 ID:oS8QQ0govk
>>736
あの子もメモを貼って、幸子が怖がりそう
738 : P殿   2022/09/13 01:53:55 ID:TCsVPrCmCo
「あああああああ~~~~~」

ハムテル・お婆さん・二階堂(ど…泥棒⁉)

二階堂「いや、怪獣だ!」
光「怪獣の話⁉(にゅっ)」
739 : EL変態   2022/09/14 00:31:47 ID:VTzhQjo7oA
静香(でも私、誰より信じてる。未来はきっと、こっちに立つ)

静香(トップを目指す、アイドルになる)

静香(この、鉛筆削りを賭けてもいいわ)

静香(待ってるからね、未来)
740 : プロデューサー様   2022/09/15 00:37:14 ID:8FRTBuQeEs
秋月涼は、女装してステージに立つのである
悪夢のようだが、現実だ
741 : 監督   2022/09/16 03:47:46 ID:RRn14LoLe6
一沙「プロ――!」

詩花「パパ(クイ、クイッ)」
黒井プロデューサー「(ボソッ)馬鹿者め…」

ひょっとしたら、十年ほど前に黒井社長はモテていたのかもしれない
しかし、それは詩花1人の胸に収められた
742 : Pはん   2022/09/17 01:58:00 ID:Z.JIk8rY7I
涼「愛ちゃん、よく頑張ったね」
愛「何とかやりましたけど……。いざとなったらママのマネをするしかなかったなんて、あたし……自分が怖いです! ママが乗り移ったみたいだったんですよ⁉」
絵理「舞さんとの付き合いが長いから、しょうがない……?」
743 : 貴殿   2022/09/17 10:44:29 ID:j1UP.z4yFI
みく「みく前に見ちゃってにゃ、怖かったにゃ、清良さんが愛海ちゃんのお尻から何か腸みたいなものをズルズルと~」
菜々「やめて」
744 : プロデューサー殿   2022/09/18 01:05:13 ID:4kBo3ssv6.
>>743
二階堂P「嫌な場所だよな。爆死したPのお墓もあるしよ」
745 : 3流プロデューサー   2022/09/18 04:59:18 ID:4kBo3ssv6.
『ウキウキなお仕事』とは、どういう意味なのか⁉
今、その秘密が解き明かされるのだ――

746 : 夏の変態大三角形   2022/09/19 03:21:51 ID:xHkbX59gk6
張さん「~~~。…………話が専門的になって、わからない。菱沼さん代わって」
菱沼「……きゃあ~。切って切って、電話線を切って~~」

菱沼「やっぱり、やっぱり怒ってたのね。でも、アタシ昔から英語が苦手で、英語の授業が少ないってだけで理系を選んだぐらいなんだもん」
張さん「あの――」

キャシー『そうだねぇ……「ここらで一曲、熱い新曲が怖い」♪ …ってなもんだ!』

張さん「日本語なんだけど」
菱沼「……」
747 : der変態   2022/09/20 01:29:10 ID:O8FKx7kr.Y
ハムテルP「変だな、見つからない」
二階堂P「劇場の外に出たんじゃないか」

※ここで野球をしてはいけません、という張り紙

昴「あっちでなら、してもいいのかな~」
ハムテルP「昴、そんなのはどうでもいいから、チュパカブラを捜せ!」
748 : 箱デューサー   2022/09/21 01:04:23 ID:Ma9F4AN3eM
そら「ああ、恒常がイヤだの、金蝶一枚だけがイヤだの、う る さ い!!」

ハムテル・二階堂(菱沼さん…、運の無い人だ…)※ガシャに関しては
749 : ご主人様   2022/09/22 03:40:52 ID:DcCh7.XOrs
二階堂P「黒井社長は高木社長が大嫌いなんだ」

961プロの社長室の壁は、高木社長のブロマイドで埋め尽くされ、
黒井社長の前でうっかり765プロを褒めた社員は、休みがもらえず入院し、その後で退職となり、
結婚に失敗して、その後の人生にもケチが付いて回ったという伝説があるほどだ

もっとも、その類の伝説は他にも色々ある

軽口哲也は、オーディションの成績を応募用紙の重さで決めるとか
山崎すぎおは、応募用紙を紙飛行機にして飛ばすとか(よく飛んだ方が良い成績)
750 : 監督   2022/09/23 03:45:45 ID:wpluL4df.I
摩美々「霧子ー、何か簡単に始められる趣味ってないー?」
霧子「血液検査……」
摩美々「え……」

というより、血液検査の後の器具の掃除が趣味なのだ

霧子「ふふ…、摩美々ちゃんとお掃除…」(ぺったぺった)
摩美々「どうして、こうなったぁ?」(ぺったぺった)
751 : Pちゃま   2022/09/24 01:06:00 ID:kCo1/VzLQc
麗花「わ~いわ~い♪」
チョビP「……」
 ↑
3次元で移動されると、追いかけようが無い
752 : そなた   2022/09/25 03:33:42 ID:i0qnZG0S3M
 (ガシャガシャ)

ハムテル「チョビ…。どうしたんだ、お前がガシャの沼にハマるなんて」
チョビ(え、えと…)
753 : プロデューサー   2022/09/26 03:48:16 ID:0NO1dMoY3Q
ジュリア「莉緒姉って、会社員だったんだよな…」
莉緒「その目! さては疑ってるな~?(プルルルル…)あら! いいところに♪ ――はい♪ 765プロの百瀬です」
ジュリア(お、それっぽい)

漆原P『切符を間違えて持ってきたぞ! 大阪行きのをチョビに持たせろ!』

莉緒・ジュリア・チョビP(どどどどどど……)
※そりゃチョビPは速いけど、単独で街中を走ったら通報されてしまう

漆原P「ヨーシ。チョビ、ここだー」
チョビP(ばびゅーん、ぱっ。……どっ)
莉緒「…よし! バッチリね!」
ジュリア「…よし?」
754 : 5流プロデューサー   2022/09/27 00:48:02 ID:/vzHmlj0QY
 (ドドドドド…バンッ!)

響子「…輝子ちゃん! お掃除…お部屋のお掃除しましょう!!」(ドォォン!)

こうして、輝子の部屋のお掃除が終わったのだった

響子「チョビPさん、どうしたんですかっ? その中のゴミを捨てさせてください!」
輝子「おぉ…、あれは親友の宝物だったのか…。ゴミを運んでくれているんだと思ったぞ…」
755 : Pくん   2022/09/28 00:37:59 ID:a..QsnxpBI
漆原P「どうだ、これがクラリスのヒミツ[目が開くまで]編だ」
ハムテルP「どこがですか!」
二階堂P「教授のヒミツじゃないですか!」
756 : 変態大人   2022/09/28 00:55:01 ID:cPKFeDx0Ds
>>755
菱沼P「そういえば、二階堂君の子供の時の失敗って、何だったの~?」
二階堂P「それは……」

それは、夜中に寝ぼけてトイレの戸と間違えて、ガシャのボタンをポチポチとやった事だった

菱沼P「そこで天井しちゃったの~?」
二階堂P「その前に、母に止められました!」
757 : Pサマ   2022/09/28 01:29:40 ID:cPKFeDx0Ds
 (ペロペロ)

雪美「ペロ…♪」

この猫、雪美をペロペロと舐めるので、名をペロという
758 : 変態インザカントリー   2022/09/29 00:48:03 ID:Lad3WxK9MM
菱沼「獣医が嫌なら、ミュージシャンになっちゃえばいいじゃない~。お父さんも、後で許してくれるわよ」
小林くん「才能が無い」
心「わかってんじゃん(キラァ…)」
759 : 師匠   2022/09/30 03:00:45 ID:aTSQlIiZ3U
穂乃香「振り付け、流れを意識して…。忍ちゃん、もう1回見てもらえますか?」
忍「おっけー」

『私だけが知っている、ぴにゃこら太のヒ・ミ・ツ~♪』

穂乃香「柚ちゃん、振り付けに歌つけないでっ」
柚「あははっ♪ かわいいからいいじゃん」
760 : P君   2022/10/01 03:46:38 ID:Nsp217rbLk
肇「ルームに陶芸スペースが置かれて、幾日か過ぎ――その間生まれた斬新な感性に溢れる、みなさんの作品に…いち陶芸家として、身が引き締まるのを感じます」

ハムテルP「また(アフリカンアートが)増えたんですか」
漆原P「家を改築する間、事務所に置くように家内に言われたのよ」
761 : MADE IN 変態   2022/10/02 03:28:07 ID:QUeIAG6UVA
【獣医師国家試験会場にて】

ハムテル(これも、わからない)
二階堂(これも、わからない)
環(……ッ、わかる…)
桃子(わかるんだ?)
762 : Pさぁん   2022/10/03 03:22:00 ID:.ZBuPILEv2
レナ「そう! 注意と邪魔な右手を誘導して仕込んだ二段技ってワケ♪ どう? 役に立ちそう?」

レナ「え? もう役に立ってるって…グラスの下? あら? 何時の間に…」

『悪性腫瘍における、アイドル療法について』

漆原P「私が研究しようと思ったけど、譲ってやるわ」

※タイトルを決めただけで飽きた

レナ「なーるほど♪ これを仕込むために、今のを私にやらせたってワケか…フフッ♪ やるじゃない…、今日は私の完敗ね♪」
763 : プロデューサーさん   2022/10/04 00:33:15 ID:7ogXzJ.Gng
律子「みんな受け取った? 素直な感想、ちょうだいね~」
雪歩「律子さん、どうして急にドリンクづくりを…?」
二階堂P「資金繰りが上手くいかなくなったんだ、きっと。保険金で借金を返して、残りの金で事務所を修理するつもりなんだぜ」
律子「しないわよ! そういう感想はいりませんっ」
764 : Pさん   2022/10/05 00:07:00 ID:Kg5vIwdn1g
琴葉「まさか、このアイスクリーム、細菌と一緒に入れておいたんじゃ…」
志保「食べたらダメ」
可奈「そんな~っ!」
765 : 毎日変態   2022/10/05 00:20:15 ID:Kg5vIwdn1g
吸光光度計は、とっても繊細な機械である

春香「機械の足元にヒヨコを置いたの誰⁉ …私だけど~」
766 : do変態   2022/10/06 03:30:36 ID:QhHmICacXI
二階堂P「やっぱり悠貴は走っている時、綺麗だよな」
ハムテルP「そうだな。悠貴はスラリとして、中性的魅力があるかもしれない」
767 : せんせぇ   2022/10/07 03:10:51 ID:6cgziHGxjs
ハムテルP「僕の命名法が気に入らないんですね」
美城専務「私はただ、センスの問題を言っているのだ」
ハムテルP「わかりました。今度こそ、あっと驚くユニット名を付けてみせようではありませんか。――おいで、#ユニット名募集中(未定)」
768 : EL変態   2022/10/08 00:48:52 ID:MTL75bYyWY
菱沼「チェッ、SRじゃん~。肝心な時に最低保証なんだから、ズルイ、ヒドイ、やになっちゃう」

そら(おう、言うてくれるやないけ)
名前 (空白でランダム表示)
画像 ※JPEG/PNG/GIFのみ。最大サイズ合計: 8MB



画像は10日で自動削除する
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。

- WebPatio -