伊織「ホンットあんたってグズでノロマね!」
1 : プロデューサーさま   2021/06/08 13:42:24 ID:gtt1LltwYc
P「ふにゅ…」

伊織「大体どうやったらお茶と修正液を間違えんのよ!」

P「すみません…」

伊織「あー!もう!あんたなんかじゃなくて別のPがよかったー!」

P「…!」ガーン
120 : そこの人   2021/06/19 09:28:48 ID:SODCUWsf2M
P「…頑張れ伊織、絶対勝てるぞ」

伊織「…はっ何それ」

伊織「簡単に言わないでくれる?」

P「そこまで軽口叩けるなら上出来だ」

伊織「…当たり♪」

じゃ、順番に入ってきてー

P「さあ…!行ってこい!」ドンッ!

伊織「了解!見てなさいよね!」ダッ
121 : おやぶん   2021/06/19 09:31:51 ID:SODCUWsf2M
貴音(負けるわけがない)

貴音(実力が伴わないのに女王などと驕る鼠に)

貴音(この四条貴音が負けるわけがない)

貴音(勝てる…勝てる…勝てる…)

貴音(あの方に頭を撫でていただくために…負けるわけにはいかない…)

貴音(勝てる勝てる勝てる)
122 : そこの人   2021/06/19 09:33:58 ID:SODCUWsf2M
じゃ、順番に入ってきてー

貴音(勝てる…!勝てる…!勝てる…!)ダンッ!

貴音(勝てる!!!)ダンッ!

貴音(勝て
123 : プロデューサーくん   2021/06/19 09:34:50 ID:SODCUWsf2M
P「さあ…!行ってこい!」ドンッ!

伊織「了解!見てなさいよね!」ダッ











貴音「…………………ぁ」
124 : Pーさん   2021/06/19 09:41:36 ID:SODCUWsf2M
七番良いよー!

伊織「ふう…!ありがとうございます…!」キュッ

七番すごいよ…!

伊織「はあ…はあ…はい!」キュキュッ

貴音「はあはあ…」キュッ

一番良いな!

貴音「…!はい!」キュッ
125 : 貴殿   2021/06/19 09:43:15 ID:SODCUWsf2M
貴音「…く…!」タンッタンッ

貴音(水瀬伊織は…あの方に背中を押してもらっていた…)

貴音(なのに私は…)

一番動き固くなーい?

貴音「は!はい!」ダダッ
126 : そなた   2021/06/19 09:54:46 ID:SODCUWsf2M
一番ダンス苦手ー?

貴音「はあ…!!はああ…!!」

貴音(違う…!)

貴音(違う違う違う…!)

一番!…はあ…もういいよ…

貴音(私は…!!私は女王!いつだって一番!!!)

七番最高!良い顔してるね!

貴音(私が一番なんだ!!!私が!!!!!)
127 : EL変態   2021/06/19 10:01:09 ID:SODCUWsf2M
一番ごめんね、今はレッスンじゃなくてオーデなのよ

貴音「はあ!はあ!はあ!」

一番すごいね!それならアイドルデビューできるよ!

貴音「うううううううう!!!」
128 : Pちゃん   2021/06/19 10:05:06 ID:SODCUWsf2M
貴音(私が上だ!!!水瀬伊織より!!!)

貴音(私はあの方に愛してもらった!!!)

貴音(あの方に!!!!!)
129 : ごしゅPさま   2021/06/19 10:05:52 ID:SODCUWsf2M




P「伊織ーーーー!!!!!頑張れーーー!!!!!」




貴音「…」
130 : プロヴァンスの風   2021/06/19 10:09:11 ID:SODCUWsf2M
さーてさてさてー

お楽しみの結果発表だよー

伊織「はあ…はあ…」ぽた…ぽた…

貴音「…」ぽたぽた…

合格はー!
131 : お兄ちゃん   2021/06/19 10:12:24 ID:SODCUWsf2M
七番!おめでとう!!!

伊織「…!」

伊織「ははっ!ははは!」

P「やったな!伊織!!!やったな!!!」

伊織「やった!!!!やったあーーー!!!」

貴音「…」

貴音「…」カチャ

バタン
132 : Pチャン   2021/06/19 10:14:11 ID:SODCUWsf2M
伊織(IUはまだまだ先だけど…)

伊織(これは大きな大きな勝利よ!!!)

伊織「あれ…?」

P「?」

伊織「どこ行ったのかしら…アイツ…」
133 : 変態大人   2021/06/19 10:18:28 ID:SODCUWsf2M
貴音「…」カチャ

黒井「聞いたよ。ゴミ765に惨敗したそうだね」

貴音「…」

黒井「キミは一番でなくてはいけないんだ。なのにこのザマじゃあ…」

貴音「…」

黒井「ま、今日は調子が悪かったとしておこう」

黒井「帰りたまえ」

貴音「…」ふら…
134 : 兄ちゃん   2021/06/19 10:21:23 ID:SODCUWsf2M
貴音「…」カチャ

黒井「明日はオフにするよ」

貴音「…」バタン

黒井「さてと、響ちゃ〜ん!今日はどうだった?」

黒井「ほほうそうか!流石だよ!」

黒井「ふむふむ、キミには期待しているよ!」
135 : Pさぁん   2021/06/19 10:25:13 ID:SODCUWsf2M
貴音「…」ガチャ

貴音「…」バタン

貴音「…」

貴音「…うう」

貴音「きゃああああああああああ!!!!!!!」

貴音「うわああああ!!!!!」ガシャッ!!

バリーン!!!ガチャ!ガシャ!!!

貴音「ああああ!!!!きいいいい!!!!!」
136 : プロデューサークン   2021/06/19 10:31:14 ID:SODCUWsf2M
響(明日はオフかー、自分完璧だからまだまだ休みなんていらないんだけどなー)

響(そうだ!貴音の家に遊びに行こう!)

響(最近一人暮らし始めたらしいからなー)

響「こんばんはー!貴音…」カチャ

響「…」
137 : プロデューサー君   2021/06/19 10:35:27 ID:SODCUWsf2M
響「…なんだよ、部屋…グチャグチャじゃん…」

響「…貴音?」

貴音「…」

響「…安心しろ…自分がいるからな…」スッ

貴音「…う」

貴音「うわあああああ!!!!」ガシャ

響「?!た!たかね!」

貴音「あああああ!!!!!あぎいいい!!!」
138 : 番長さん   2021/06/19 10:41:41 ID:SODCUWsf2M
響「たっ…!貴音!!!大丈夫だ!自分がついてるからなっ…!」ギュウウ

貴音「がああ!!!!がおおおおおお!!!」

響「大丈夫だ!!!大丈夫だから!!!」ギュウウ

貴音「あ…あぐ…」

貴音「んえっ」タパパ

響「…」ギュウウウ

貴音「えっえっえっ」びしゃびちゃ

貴音「おえっえっぐげっ」ビチャビチャ
139 : Pくん   2021/06/19 10:42:54 ID:SODCUWsf2M
響「…」

貴音「…はあ…はあ…」

響「…」

貴音「…はあ…」

響「…」
140 : 兄ちゃん   2021/06/19 10:48:17 ID:SODCUWsf2M
貴音「…」

響「…」ゴシゴシ

貴音「…」

響「…」ゴシ…

貴音「…」

貴音「んきゃ」

響「?!」
141 : 5流プロデューサー   2021/06/19 10:51:05 ID:SODCUWsf2M
貴音「にー!きゃっきゃっ!」

響「貴音?」

貴音「?」

響「なあ」

貴音「あぶ!あははは!」

響「…」ゾッ…
142 : der変態   2021/06/19 10:51:44 ID:SODCUWsf2M
アイドルマスターSP

143 : プロちゃん   2021/06/19 14:44:23 ID:yALOLIH59U
終わりか 
アイマスSPってこんな話なんすね(無垢)
144 : 我が下僕   2021/06/19 14:55:52 ID:kBKE8Elhf.
え、何の解決もしないまま終わりなのかこれ
145 : お兄ちゃん   2021/06/19 15:01:26 ID:uEbd5QHXuo
貴音…

146 : プロデューサーちゃん   2021/06/19 16:56:31 ID:Bi52Mthqws
マジかよアイマスSPって怖いな

いや冗談はともかくバッチバチで普通にめちゃめちゃ面白かった
147 : do変態   2021/06/19 19:19:46 ID:AKs0Jg8aBs
黒井「…ふむ」

響「貴音はもう限界なんだ…助けてやってほしいぞ…」

黒井「…」

黒井「これからはキミに倍働いてもらうしかないね」

響「…それはいいよ」

響「でも!貴音は?!」

黒井「放っておきたまえ。敗北に心が折れるような弱者はウチにいらんよ」
148 : 仕掛け人さま   2021/06/19 19:24:39 ID:AKs0Jg8aBs
響「…はあ?」

黒井「ん?」

黒井「何か疑問があるのかい?」

響「お、大有りだぞ!貴音のケアはどうするんだよ!」

黒井「ケアって…負けて廃人になった雑魚に何をしてやるんだ」

響「…?!?!はあーーー?!」
149 : せんせぇ   2021/06/19 19:36:31 ID:AKs0Jg8aBs
黒井「まあたしかに、キミの言う通り何もしないわけにもいかないな」

黒井「自宅療養、といったところか」

黒井「もちろん復帰できるよう最大限の支援はしてあげしてあげよう」

黒井「これ以上私に何を求めるのかね?」

響「…」

黒井「大切な友人ならキミが手助けしてあげたまえ」
150 : あなた様   2021/06/19 20:36:17 ID:AKs0Jg8aBs
響「ただいまー!」カチャ

貴音「あああー!」ズリズリ

響「えへへ、良い子にしてたかー?」ナデ

貴音「ううー!」ぺろぺろ

響「あはは!もう!くすぐったいぞ!」

響「すぐご飯作るからな!」

貴音「いー!」ギュウウ

響「こら!ハム蔵が痛いって言ってるぞ!」
151 : ハニー   2021/06/19 20:38:39 ID:AKs0Jg8aBs
響「いただきまーす!」

貴音 べちゃべちゃ

響「あーストップ!動いちゃダメだぞ!」ゴシゴシ

貴音「んにゅむむ」

響「おててじゃなくて、スプーンで食べるんだ」

貴音「ぷぷーん」

響「お箸はまだ難しいからな!」
152 : P殿   2021/06/19 20:40:19 ID:AKs0Jg8aBs
響「ほら!おめめぎゅーして!」シャワー

貴音「やああー!!!」ジタバタ

響「ぐえー!こいつ力強っ?!」

貴音「ああああい!!!」ベチッ!

響「ぐへぇあ」
153 : Pちゃま   2021/06/19 20:41:40 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「あきゃきゃきゃ!」

響「体格は変わってないから一苦労だぞ…」

貴音「きひ!ひひひ!はは!」

響「もー!何笑ってんだよー!」

貴音「にははははは!!」
154 : 魔法使いさん   2021/06/19 20:54:17 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「…くう…くう…」

響「や…やっと寝た…」

響(貴音が退行して赤ん坊になっちゃった…)

響「回復しないこともないけど…いつかわからない…」

響「…一体どうして…」

響「変態プロに負けるのがそんなに辛いのか…?」

貴音「…すやすや」

響「教えてくれよ貴音、何が辛かったんだ?」
155 : Pさん   2021/06/19 20:56:16 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「起きろー!起きろー!」

響「ぐえー!!!お腹めちゃくちゃ痛いー!!!」

響「…貴音?」

貴音「おー!!起きろー!!!」

響「…喋ってる」

貴音「?」

響「…はは…ははは…」グスグス

貴音「…泣いてるんだ?痛かた?ごめんかった?」
156 : P君   2021/06/19 20:58:19 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響!走るの!!!」ダッ

響「わあ!貴音は早いなー!」

響(お世話をしてしばらく経った時、急に貴音が成長した)

響(喋り方や性格は多分…自分に似た)

響(赤ん坊の頃から育ててたから…と思えば納得できる)
157 : レジェンド変態   2021/06/19 21:01:28 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響、おはんたねまちた?」

響「ん、そっか」

響(食べました?と聞いてくるのはお腹が減っているらしい)

響(会話ができるようになり、ずいぶんと楽になった)

響「おむおむ食べに行こっか?」ぎゅっ

貴音「おむお!いたたたちます!」ぎゅっ
158 : Pちゃま   2021/06/19 21:03:11 ID:AKs0Jg8aBs
P「お疲れ!今日も最高だったぞ!」

伊織「当ったり前じゃない!伊織ちゃんよ?」

P「おーおーご機嫌なことで」

伊織「…最近さ」

伊織「四条貴音とは…どうなの」
159 : プロデューサー殿   2021/06/19 21:06:03 ID:AKs0Jg8aBs
P「変なやつだな。お前の方から会うな話すな関わるなと言い出したくせに」

伊織「だって気になるんだもん」

P「…一度だけ電話したことがある」

伊織「何ですってーーーーー?!」

P「でも出てくれなかったよ。それから会ってない」

伊織「ふぅん」
160 : プロデューサーちゃん   2021/06/19 21:09:29 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「おちちたー!!!」

響「美味しかったなー!」ポコッ

響「あいたっ!」

白痴臭っ笑 おちちたー! 真似すんな笑

響「…」

貴音「?おちちたー!!!!!」ニコニコ

おちちたー! だからやめろや笑笑

響「…行こう貴音」ぐい
161 : レジェンド変態   2021/06/19 21:11:51 ID:AKs0Jg8aBs
響(貴音と一緒にいると、二度見されるかバカにされるか憐れみの目で見られるかのどれかだ)

響(…ふざけるなよ…)

響(貴音はお前らの何億倍も頑張ったんだぞ…!)

貴音「むぢー!むぢぢー!!!」ぐいぐい

響「…んー?あー、これはてんとう虫と言ってな?」
162 : Pサン   2021/06/19 21:14:16 ID:AKs0Jg8aBs
響「…」

貴音「なっなっ!なー!」おもちゃガチャガチャ

響「…」

貴音「なににな!それたんたんの?」ガチャガチャ

響「貴音」

貴音「?」

響「寝よっか」
163 : プロデューサーちゃん   2021/06/19 21:15:10 ID:AKs0Jg8aBs
響「…」

貴音「すう…すう…」

響「…」ゴロン

響「…」

響「…」ゴロゴロ

響「…」

響「…うう…ぐす…」
164 : Pはん   2021/06/19 21:17:01 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響、起きてください」

響「…」

貴音「響、響」ユサユサ

響「…んー?」

貴音「仕事に遅れてしまいますよ」

響「…」

貴音「…?」
165 : Pサマ   2021/06/19 21:17:38 ID:AKs0Jg8aBs
響「ああ…」

響「あああ…」

貴音「響?!どうしたのです!響?!」
166 : プロデューサークン   2021/06/19 21:19:24 ID:AKs0Jg8aBs
黒井「ほう!それは良かった!」

貴音「ご迷惑をおかけしたぞ」

黒井「…ん?まあいい、明日からしっかり働いてもらうよ」

貴音「はい!」

黒井「な、なかなか元気がいいな」

響「…」
167 : Pさん   2021/06/19 21:27:44 ID:AKs0Jg8aBs
響(貴音は…貴音じゃない)

響(貴音の自我は、自分がお世話をしていた時の情報が大部分を占めている)

響(そして、トラウマである765プロとのオーディションのことは完全に記憶から消えていた)

響(今の貴音は、白痴の時からそのまま成長し、自分に似て活発になり、765プロの記憶に鍵をかけた貴音なんだ)

響(白痴になる前のことも自我の土台にはなっているらしく、そのため喋り方も異様なものだ)

響(つまり…)

響(自分の親友だった…四条貴音ではない…)
168 : P様   2021/06/19 21:31:34 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響、どうぞ」コト

響「お、ありがとう!」

貴音「何やら思い詰めているように見えます」

響「…そうかー?そんなことないぞ!」

響(マスコミにバレないよう、喋り方は必死に修正した)

響(ただ、家に帰るといつもの貴音に戻る)

響(でも…)

響(こうしていると…昔に戻ったみたいだぞ…)
169 : P君   2021/06/19 21:33:21 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響!手繋ぎましょう!」ぎゅっ

響「あ、うん」

貴音「ふふ、今日はカレーですね!楽しみだぞ!」

響「…」

P「〜♪」スタスタ
170 : プロデューサー君   2021/06/19 21:35:23 ID:AKs0Jg8aBs
美希「あ!Pさーん!」

P「だからまだPじゃねえべや」

響「P?………な…765プロ……」

貴音「…」

響「…落ち着け…765プロは悪くないんだ…精神崩壊は結果なんだ…」

響「帰ろう…貴音…貴音…?」
171 : プロデューサー様   2021/06/19 21:37:38 ID:AKs0Jg8aBs
P「…ん?」

響「!」

P「た!貴音!」

貴音「?」

P「久しぶりだな…心配してたんだぞ?」

響「行こう貴音!」グイ

貴音「…」

響「貴音!」
172 : Pさん   2021/06/19 21:40:07 ID:AKs0Jg8aBs
P「…どうしたんだよ」

貴音「誰?あなた」

P「へ?」

貴音「キミ、私の名前を知っていましたよね」

P「な、なんだよその喋り方…」

響「貴音!帰るぞ!」グイグイ

P「響…も久しぶり…」
173 : せんせぇ   2021/06/19 21:42:12 ID:AKs0Jg8aBs
美希「…しゅ…修羅場…?」

P「貴音、俺だよ。忘れるわけないよな?」

貴音「知りませんもーん」

響「貴音!!!」

伊織「おっそーい!何やってんのよバカP!」ゲシ

P「ひんっ」
174 : 3流プロデューサー   2021/06/19 21:42:51 ID:AKs0Jg8aBs
響「…あ」

美希「デコちゃん」

貴音「…」
175 : 我が下僕   2021/06/19 21:44:14 ID:AKs0Jg8aBs







貴音「……………………貴方様…」
176 : ハニー   2021/06/19 21:45:53 ID:AKs0Jg8aBs
P「おう!そうそう!俺だよお

グチャッ

響「貴音!!!思い出したか?!貴音!!!!!!」

貴音「…何がー?」

響「あ…」

P「…こぽ…かひゅ…」ピクピク

伊織「…キモ」
177 : ハニー   2021/06/19 21:48:13 ID:AKs0Jg8aBs
響「…」

響(ほんの…ほんの一瞬だけだけど…明らかに記憶が戻った…)

響(どうして…765プロはトラウマのはずじゃないのか…?)

響(自分といくら一緒にいても…何もなかったのに…)

貴音「ひー!!!」ぎゅううう

響「…」
178 : プロデューサー君   2021/06/19 21:50:15 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「響!響!」スリスリ

響「…なんで」

貴音「?」

響「…なんで自分じゃないんだよ…」ギュウウ

貴音「…ひー?…痛い…」

響「なんでだよ…」

貴音「痛いです…離してください…」
179 : Pしゃん   2021/06/19 21:50:27 ID:AKs0Jg8aBs
   
180 : 下僕   2021/06/19 21:53:15 ID:AKs0Jg8aBs
貴音「…かふっ」

響「自分の名を呼ぶな」

響「貴音じゃないくせに…偽物のくせに…」

ギュウウウ

貴音「かひっ…がっ」

響「偽物が…四条貴音の口で喋るな」

ギュウウウウウ

貴音「ぐがが…!!!」
181 : ボス   2021/06/19 21:55:06 ID:AKs0Jg8aBs
響「…」

響「…」

響「…は」

貴音「…」

響「…ひ…」ズテッ

響「あ…あ…」
182 : der変態   2021/06/19 21:58:09 ID:AKs0Jg8aBs
響「ああ…ああ…」ヨロヨロ

響「あ…うああ…」ガチャガチャ

響「ああっ」ガチャッ

響「ああああああああ」ダッ

貴音「…」
183 : プロデューサーちゃん   2021/06/19 21:59:40 ID:AKs0Jg8aBs
  

184 : ご主人様   2021/06/20 11:37:33 ID:reUqAbEfRs
話が思ったよりすごい方向に転がってたやいね……
185 : Pたん   2021/06/20 12:08:15 ID:t4jl.SlW2Q
響「はあっ…はあっ…」

響「ううぐ」ドサッ

響(嘘だろ…自分が…貴音を…)

響(グルグルする…寒い…)

響「し…死」
186 : 夏の変態大三角形   2021/06/20 12:08:49 ID:t4jl.SlW2Q
響「…」

響「貴音もずっとこうだったんだな」

響「ごめんな。気づけなくて」
187 : EL変態   2021/06/20 12:12:05 ID:t4jl.SlW2Q
伊織「はあ?」

P「だから!貴音が俺のこと忘れてたんだって!」

伊織「…よかったじゃない」

P「な、なんだと?」

伊織「…あんた、私の気持ち知ってて言ってんの?」

P「…」

P「…ああ」
188 : おにいちゃん   2021/06/20 12:13:27 ID:t4jl.SlW2Q
伊織「私からすればあんたのことなんて綺麗さっぱり忘れてくれた方が嬉しいのよ」

P「…まあな」

伊織「…でも」

伊織「最終決戦はまだまだ先なのに…どうして」

P「…さあ」
189 : Pはん   2021/06/20 12:16:20 ID:t4jl.SlW2Q
ザアアアアアアア

貴音「…」

貴音「…雨」

貴音「…」ムク

貴音「響」

カチャ

貴音「…」コツ…コツ

貴音「雨…」
190 : 仕掛け人さま   2021/06/20 12:18:36 ID:t4jl.SlW2Q
P「〜♪」スタスタ

貴音「ねえ」

P「ん?…た!たかね!」

貴音「…やっぱり名前知ってる」

P「知ってるも何も…お前、俺のこと忘れたのか?」

貴音「…」

貴音「…私…貴方と出会っていたの?」

P「…はあ?」
191 : Pはん   2021/06/20 12:20:35 ID:t4jl.SlW2Q
ザアアアアアアアアアア

貴音「…」

P「まいったよ。営業の帰りにドシャ降りだよ」

P「服もビショビシヨョ。しばらく帰れそうにない」

貴音「…営業?」

P「…お前綾波レイみたいだな」

貴音「…?」
192 : 変態インザカントリー   2021/06/20 12:22:15 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…P…」

P「ああ、今話したことで全部だ」

貴音「…私…貴方とそんな関係だったの…」

P「ああ」

貴音「…水瀬さんに…酷いことを…」

P「…まあ、大丈夫だよ。それは」
193 : プロちゃん   2021/06/20 12:24:14 ID:t4jl.SlW2Q
P「幼児退行からの回復、そして新しい自我」

P「それが今のお前だよ」

貴音「…」

P「この前会った時、口調がおかしかっただろ?」

P「それは多分、人格がまだ形成されていなかったんだと思うよ」
194 : そなた   2021/06/20 12:27:52 ID:t4jl.SlW2Q
P「おそらく、今のお前が『新しい四条貴音』だ」

P「この前までは性格が定まってなく、口調も性格もバラバラだった」

P「新しい四条貴音は、その口調と性格でとりあえず定着したって感じだと思う」

貴音「…」

貴音「私…」

P「?」
195 : Pたん   2021/06/20 12:29:48 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「本物の貴音さんに…悪いことをした…」

P「…」

貴音「響にも…首を絞められた」

貴音「本物の貴音じゃないくせにって」

貴音「偽物のくせにって」

P「…」
196 : Pはん   2021/06/20 12:31:33 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…ごめんなさい…」

貴音「……ごめん……なさい……」

P「…」ギュッ

貴音「消えたい……死にたい……」

貴音「でも……この身体は……本物の貴音さんの物だから……」

P「…」
197 : 兄ちゃん   2021/06/20 12:35:52 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「ひう…うう…………ぐううう…!」

P「…」

P(耐え抜いた時も…逃げ出した後も地獄か…)

P(どうやら彼女が幸せになることは許されないみたいだ)

P(恨むぞ…神様)

ザアアアアアアアアアアアアアアアアアア
198 : 仕掛け人さま   2021/06/20 12:38:35 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…」

P「貴音…」

貴音「…」

P「本当に辛い時は、俺を頼ってくれ」

貴音「…」

P「お前を…幸せにしたい」
199 : 変態インザカントリー   2021/06/20 12:47:22 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…」

貴音「そうやって…本物の貴音さんを口説いた…」

P「…」

貴音「私は…本物じゃない…」

P「…」
200 : Pくん   2021/06/20 12:49:58 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「でも…………」

貴音「貴方と…仲良くなりたい…」

貴音「この気持ちは…正しいと思うから」

P「…ああ」

貴音「…」

P「伊織にも説明しとかないとな」

貴音「…」
201 : 魔法使いさん   2021/06/20 12:53:35 ID:t4jl.SlW2Q
ザアアアアアアア

貴音「雨…止まない…」

P「公園にベンチがあってよかったよ」

貴音「周り…誰もいない」

P「そりゃそうさ。大雨だからな」

P「それに住宅街もそこそこ離れてる」

貴音「…」

ガバッ
202 : プロヴァンスの風   2021/06/20 12:54:53 ID:t4jl.SlW2Q
P「…?!…!」

貴音「…」

貴音「…んぐ…」

P「…!!…ぷはっ!!」

P「て、手前」

貴音「本物さんも喜んでると思う…」ニッ

P「…」
203 : ダーリン   2021/06/20 21:57:50 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…」

貴音「響」

P「えっ」

響「…」

P「おいおいずぶ濡れじゃな」

響「ごめん」

貴音「…」
204 : 我が友   2021/06/20 22:00:38 ID:t4jl.SlW2Q
響「首絞めてごめん」

響「偽物って言ってごめん」

響「ごめんなさい」

貴音「…」

貴音「良い。許す」

響「…」

貴音「ここに来て。濡れちゃう」

ザアアアアアアア
205 : Pさん   2021/06/20 22:01:53 ID:t4jl.SlW2Q
P(もう濡れ切ってるけど)

響「…」

貴音「大丈夫。許した」ナデ…

響「その喋り方…何…」

貴音「新しい四条貴音」

響「…へえ」
206 : Pさん   2021/06/20 22:04:19 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「いつか本物の貴音さんに戻るまで、私で我慢してほしい」

響「…そんな言い方するな。悲しくなっちゃうだろ」

響「貴音は貴音だよ。自分の親友さー」

貴音「…うん」

P「タバコ吸っていい?」

響「…」

P「はい」

シト…シト…
207 : Pちゃん   2021/06/20 22:05:45 ID:t4jl.SlW2Q
響「雨止んできたなー」

貴音「嬉しい」

P「あっ虹」

響「どこどこ?!」
208 : Pーさん   2021/06/20 22:07:39 ID:t4jl.SlW2Q
P「それじゃあな、お二人さん」

響「変態Pも元気に帰るんだぞー!」

貴音「さよなら」

スタスタ…ぱちゃ…スタスタ

響「貴音ーどこで暮らすんだー?」

貴音「…響と一緒」

響「よーし!決まり!」
209 : 5流プロデューサー   2021/06/20 22:08:58 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「あ」

響「?」

貴音「でも、また首を絞められるかもしれないから、どうしよう」

響「うがー!そ、それだけは本当にごめんってー!」

貴音「ふふ」

響「ブ…ブラックすぎるぞー…」
210 : Pさん   2021/06/20 22:12:57 ID:t4jl.SlW2Q
響「…」

響(私で我慢って…)

響(そんな言い方するなよ…)

響(もし貴音が帰ってきたら、嬉しい…すごく…)

響(でも…今の貴音が消えるのか…)

貴音「カレー♪カレー♪」

響「…」
211 : 兄(C)   2021/06/20 22:14:37 ID:t4jl.SlW2Q
P「パチンコ打って帰ろーっと」

P「…」

P「…あ」

P「今日伊織とミーティングだった」

P「うーんこれが無能と言われる所以かー」

P「どうせ怒られるなら勝つまでやろう」
212 : ハニー   2021/06/20 22:16:31 ID:t4jl.SlW2Q
伊織「…」

P「ちぇっ!ついてねぇなバカタレが!」

P「ふう…」スパー

伊織「…」もくもく

P「ああ、失礼。風が悪いんですよ風が」ふうー

伊織「…」もくもく

P「殺さないで」
213 : プロデューサークン   2021/06/20 22:19:24 ID:t4jl.SlW2Q
P(まさか居場所がバレてるたぁ…)

伊織「行くわよー」

P「ごめんなさい!!!」

伊織「Pの丸焼きって不味そうねー」マッチポイッ

P「あ!!!!あーー!!!火が!!!!付いてる!!!付いてる!!!」

伊織「私脂っこい物苦手だから鳥にでもあげようかしら」

P「ああああああああ」メラメラ
214 : せんせぇ   2021/06/20 22:21:39 ID:t4jl.SlW2Q
伊織「わあ」

P「んぎいいいいいいい」メラメラメラ

伊織(なんでバレたか不思議でしょ)

伊織(持ち物全てにGPSを付けてるのよ)

伊織(雨宿りだけなら何も言わなかったけど)

P「あっあっ」ゴオオオオオオオ
215 : プロデューサーさま   2021/06/20 22:23:02 ID:t4jl.SlW2Q
響「はい!お待ちどお様!」コトッ

貴音「嬉しい」

響「それじゃ、みんなで」

いただきます!
216 : そこの人   2021/06/20 22:24:43 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「…」

響「ぐーぐー」

貴音「…」

貴音(綺麗な月)

貴音(待っててくださいみんな)

貴音「…みんな?」
217 : ご主人様   2021/06/20 22:27:58 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「だ、誰のこと…?みんな…?」

貴音「響でもない、社長さんでもない」フラ

貴音「みんな」フラフラ

貴音「どうして…月…みんな…誰…」ドタッ

貴音「誰…誰…」
218 : Pちゃま   2021/06/20 22:29:36 ID:t4jl.SlW2Q
貴音「私は…」

貴音「…はあ…はあ…」

貴音「響と一緒に…」

貴音「アイド……何のために……」

貴音「なんのために…わたくしは…」

貴音「あ」

貴音「貴方様」
219 : おにいちゃん   2021/06/20 22:38:56 ID:t4jl.SlW2Q














ヤーネフェルト

名前 (空白でランダム表示)
画像 (JPEG/PNG/GIF) ※最大サイズ: 8MB
画像は5日で自動削除する
コメント スレをTOPへ (age)

※コメントは15行まで
※画像などのアップロードの近道 : http://imgur.com/
※コメント書き込みの前に利用規約をご確認下さい。

- WebPatio -